2016年5月 8日 (日)

Cafe Colline 完成

GW毎日コツコツ作業を続け、カフェ コリーヌ号やっと完成しました。
と言ってもまだしばらく手を加えますが、デザイン的にはこんなもので。
ほぼ想定どうり、若干シックで上品な感じ。
事業主の嫁さんも好感触、これで楽しくカフェができそう。
小さいながらも一件のお店なんだよね、そんなお店に自分の世界観を反映させるのが夢でした。
あとは内装をいじったり、備品を変えたり。
そうそう、お店を開く場所によっても、変幻自在にお店の雰囲気はガラリと変わる。これからが楽しみです。
いよいよ来週カングージャンボリーで、本格デビュー。ゆったりカングーエリアを確保しました。
残念ながら営業はできませんが、この車見かけたら、是非お立ち寄りを。珈琲セットは持参しますので、珈琲をごちそうします。
 
Img1_5
 
Img2_5
 
Img3_5
 
Img4_5
 
Img5_5
 
Img6_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

長女の病気

以下は3月に娘の病気が発症した頃の記録。
もう娘も退院して、薬を飲みながら普通の生活を送ってます。
このBLOGはlife logでもあるので、忘れないよう記録しておきます。
========================================================================

昨年末の弟の死、先日の義母の死をなんとか切り抜けたと思ったら、長女が心の病を発症し入院。

あれほど頑張っていた社交ダンスも、美術大学もおそらくやめなければならない模様。 さすがに自分の子供の事となると、心が折れそう・・・・。
今はずっと娘に寄り添っていたいけど、それもままならず。
昨日の面会の時は、せっかく20歳になったのに、まだお酒飲んでないね。
ワイン飲みたいな・・・て。
早く良くなっては禁句なようで、退院したら家族皆で近所のワインの美味しいお店に行こう。
大好きな紅茶の美味しいお店も、見つけておいたから。
もうすぐ桜の季節なのに、現在思考が停止中。
生きるって結構辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

すみれ食堂でイチゴミルクシェーク

すみれ食堂の夏季限定メニュー、イチゴミルクシェークを家族で食べに行った。
凍らせたイチゴがぎっしり詰まった、冷え冷えのミルクシェークが、ホイップクリーム450円、アイスクリーム430円。
ちょっと珈琲飲めば、400円いっちゃうからね、イチゴぎっしりでこの価格はお得です。
味はイチゴミルクですから、美味しいに決まってます。甘さは少し抑えめ。
イチゴミルクシェークを口実に家族を連れだし、ひと時のだんらんを。
ごちそうさまでした。


10557283_316303658545747_8756169024
 
1621887_316303668545746_90751104817
 
10458349_316303681879078_3340458837
 
10408931_316303691879077_2353200206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏のトレーニング

今日は朝からあちーあちー、いざ走り出したが全然体が動かないので、トレーニングを二時間できりあげた。

暑いと心拍数は10くらい高め、平均スピードは1、2キロ遅め、ヘロヘロだ。
そんななか、来週末エントリーしている、ツールド妻有の参加証が送られてきた。
200-300mの坂を登ったり下ったり、120kmあまりのコース。
累積標高差2000m以上、あの灼熱地獄イベントを今年もエントリーしてしまった。
FF21のメンバーが5人ほどエントリーしたので、走ることにしたが、正直ゆうつ。
しかし帰って体重計ったら、61.8kg(写真は携帯持ってたので+200g) 春の67kgから5kgの減量、61kg目標まであと1kg、まだ体重は減少中。
ツールド妻有、雨の神様がほほ笑んでくれると、ほんとに嬉しいのだが。
お願いだから、体が冷える程度にほどほど雨降って~(´θ`llll)
 
10527723_316293095213470_8875522623
 
10511094_316293115213468_2777892455
 
10576962_316293125213467_5581250791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

すみれ食堂のキーマカレー

すみれ食堂で、久しぶりにガッツリランチ。 想像どおりの美味しさに(≧∇≦)b 週替わりランチ 夏野菜とキーマカレーのオムライス オムライスの甘みと、キーマカレーの組み合わせが絶妙。 トッピングした夏野菜も、歯ごたえばっちり。 真似して作ってみよ♪

10527402_303067083202738_6106269949

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日 (水)

変形性膝関節症

ほんと、ご無沙汰してしまいました。

先日膝の痛みが治らないので、医者に行ったら[変形性膝関節症]と診断されてしまった。 要するに、筋肉が弱り軟骨の先端がすり減って、神経を刺激して痛むのだそうだ。 レントゲン写真を見たら、確かに軟骨がすり減り突起がいかにも痛そう。 先日の自転車での転倒が原因かと思っていたけど、持病が再発したというのがほんとのところ。 以前この症状が発症したら、1年くらいおとなしくしていないとだめだった。 ううん、気がめいるなあ。 筋肉強化もリハビリと言うので、恐る恐る自転車にのってみるも、やっぱり20km走ると痛みが出るので、無理はできない。 運動不足だから、体重も増加、許容範囲をこえたので、夕食白米カットストレスもたまる一方なり(´・ω・`)ショボーン

とりあえずしばらくは近所でお茶を濁します。
Img_20140426_13555901
Img_20140426_14353803
Img_20140426_14382305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

先日再来年の成人式用にと、娘の晴れ着を見に行ったら、あれよあ
れよという間に購入することになってた。お金は痛いが、晴れ着姿の娘は嬉しい(*^_^*)。

せっかくなので、写真から起こして、年賀状にしてしまった。

本年もよろしくお願いいたします。

Risa01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

cafe easy land

最近は仕事が忙しくて、土曜日は休日出勤する羽目に。
でもって日曜日はお疲れ、ぐったり自転車で出かける気力もない。
幸い今日は家族全員休みで家にいるということで、昼はどこか食事でも行こうか。

ということで末娘のリクエストに応えて、グルメバーガーを食べに行くことにする。
久々家族4人で向かったのが、行田の水城公園近くの cafe easy land
この店は以前もっと鴻巣よりの田舎道にあった時に、嫁と二人で食べに行ったことがある。

でもってオーダーしたのがこのチリバーガー。
111701

見ただけで判るこのボリュームと質感。
パンズもパティももちろん絶品。
何度でも食べたくなる旨さなのは嫁さんと同意見・・・・・。
だけどやっぱりお値段がね、チリバーガー1200円、ドリンク+ポテトで1500円はハンバーガーとして如何なものかと。
家族四人で食べて6000円か・・・、と考えるとやっぱり足が遠のく。
それでも無性に食べたくなる時があるので、こちらにお邪魔するのは年1回くらいかな。

ちなみに今まで食べた最高のハンバーガーは、アメリカのホテルで食べた、朝のハンバーガープレート。
多分10ドルくらいだったと思う。
サイズはこれの1.2倍くらいはあったし、ポテトとオニオンリング、ドリンクが付いていたと思う。
価格とボリュームと味がちょうどいいバランスで、食べた後になんとも言えない満足感がった。
やっぱりハンバーガーは味だけじゃなくて、全体的なバランスかなあと思うしだいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

風立ちぬ

Poster_l

震災で施設が壊れ一時は閉館かと思われた、鴻巣駅ビルにある映画館が先月復活した。
鴻巣市民の税金も投入されたわけだが、これに対してはやむおえないと思う。
駅ビルであるエルミ鴻巣も、赤字続きだというけれど、さすがに駅周辺が以前のように寂れていては、鴻巣市民として住むに耐えられない。

個人的には、市民カードの取得で、通常の映画を1300円で観れるのは嬉しい。
近所なのでレートショー(1200円)も気軽に見に行ける。
会社近くでレートショーを見たら、自宅に帰りつけなかったので、これからはおおいに利用しよう。

利用第一作目は宮崎駿の「風立ちぬ」。
この作品の評価は賛否両論で、それだからこそ観ておきたかった。
少し前、次女が見に行ったのだが、つまらなかったと言ったので、逆に期待感が高まった。

結論から言えば、私にとって宮崎駿の最高作品と言えるものだった。
一部難解という評価もあるけど、全然難解ではなく、非常に素直でシンプルなストーリーだ。
この作品の良さがわからない人は、残念ながら諦めるしかない。
それは感性の問題で、内容を理解が足りないとかいう問題ではないから。

この映画、実に素直に心に入り込み、感情移入できた。
これほど宮崎駿を身近に感じた作品は、他にない。
正直、堀越二郎の声を、庵野秀明が演じたのは最初かなり違和感があったが、途中からそれが自然なんだと思えてきた。
エンジニアはたいがい口下手で、あんなものなんだと思う。
そんなしゃべりがうまくて、人の心を掴むことがうまいエンジニアの方が嘘くさい。
ただちょっと全て人の声で演じた飛行機のエンジン音や特殊効果音はやりすぎだ。
メイキングビデオを見ていたので、人の声にしか聞こえない(苦笑)
どうせなら、ここはリアリティを追求して欲しかった。

タバコを吸うシーンの多さにも、何かと批判も多いようだ。
特に病床の菜穂子の手を取って、タバコを吸うシーンには、批難轟々だそうだ。
タバコが大嫌いで、普段からタバコを吸う人がバカにしか思えない私だが
あのシーンは、全然気にならないというか、ほんとに泣ける名シーンだと思う。
この二人の心情がわからないようでは、多分見てもつまらないだろう。

結局この映画は宮崎駿が自分の創りたい映画を好きなように創ったのだろう。
よって観客のことなんか考えていない、好きな人だけ見てくれればいいやといったスタンスが、ありありと伝わってくる。

堀辰雄の作品が好きで、ミリタリーファン(いづれも30年以上前のことだが)な私には、ほんと最高の作品だ。
レビューで、結構評価がいいコメントが多いのがちょっと意外だったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

大変な一週間

先週はとにかく大変な一週間だった。
何が大変だったかというと、娘が2つの美大を受験した。
先々週はまた別の美大を受験した。
まあそれだけだったら、娘に頑張れだけで済んだのだが、よりによってこの時期、我が家に感染性の胃腸炎が流行ってしまったのだ。
最初はノロウィルスにやられたのかと思ったのだが、幸いノロではなかった。
受験の三日目、実技試験の当日、嫁と娘が発症。
娘は発症に気がつかずに、テストの最中具合が悪くなってしまった。
なんとか実技の作品を仕上げて、大学の医務室へ。
私は嫁がダウンしたので、会社を休んで自宅待機。
娘のヘルプ!の連絡を受け、東京の大学まで車を走らせた。

しかしよりによってこんな時にネズミ捕りに引っかかるとは、つくづく運の悪い日だ(T_T)。
見通しの良い広い道、制限時速40km/hを61km/hで捕まった。
くそおおおおお、レーダーも反応しなかったら、万事休す。

まあそれでもなんとか娘を迎えて、自宅に戻ることができた。
娘をお世話くださった、大学関係者の皆様、ありがとうございました。
幸いこの日、一番最初に受けた美大に合格したことが判明。
これがなかったら、娘にとって、人生最悪の日になっていたかも・・・。

しかしこの2日後、第一志望の美大受験が控えている。
相変わらず具合が悪そうな娘の様子で、心が痛む。
せめて一つ目の大学が合格したのだから、気楽にやんなさいと言うくらいしかできない。

翌日は早々と入学金を収め、嫁がダウンしているので家族の世話と大忙し。

2日後も調子が悪いので、都内の大学に車で送り迎え。
なんとか第一志望の3日間の受験を乗り切り、連休終了。
ホントo(゚Д゚)忙しい一週間だった。
会社も3日休んで、家族の看病しながら、娘の受験サポートすることになろうとは。

それでも一つ大学の合格が決まったので、娘も春から美大生だ。
しかしねえ、昨今の社会状況、卒業しても就職はきついだろうな・・・・。
と悩みは尽きませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧