2018年1月14日 (日)

カフェ 森の音

今日のカフェ探訪は、伊奈町の住宅街にある自家焙煎珈琲の森の音に、倶楽部ランの帰り寄ってみました。
住宅街にあるからどうかな~と思ったけど、重いドアを開けて中に入ると本当に森の奥のカフェに来たかのような空気感。小さなお店ですが、この雰囲気作りは嬉しい誤算。窓からの眺めも、程よく木々が目隠しになっていい感じです。
あっさりめのコロンビアハニー(500円)を注文。チーズケーキとセットで850円はお得です。
ゆったりとした時間の流れの中、自家焙煎の美味しい珈琲をいただきました。住宅街の小さな雰囲気あるカフェ、私たちの世代ではカフェの王道?ですが、改めて王道もいいなと思った次第です。
大宮から上尾にかけての田園地帯、気になるカフェが結構あるので、寒いこの時期だからこそいくつか訪ねてみよう。

Img01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF21 倶楽部ラン

このところの寒さで外に出るのもな~と思いつつ今までずっとインドア派。さすがに体に悪いので、倶楽部ランに参加して、今年の初チャリ。
朝8:20発、天気予報では気温0℃。寒いといっても最近のハイテク素材、しまむら・・・じゃない、パシオスでお試し価格500円で買った、長袖アンダーシャツが超あったか。
この上に長袖ジャージとサイクルジャケットを着れば、ほぼ寒さはシャットアウト。漕ぎだしこそ、少し手の先が痺れたが、少し走れば手の先もポカポカ。あとは風さえなければね。風が強く、横風では自転車が傾くからロードバイク日和じゃない。
集合後は、岩槻の久伊豆神社へ向かう。追い風気味だから、少し助かった。トロトロ走って、久伊豆神社へ到着。てこれが初詣、さぼってすみません。
初詣の後は、岩槻城址の市民会館で、ローカ・ソールルフードの豆腐ラーメンをいただきました。味はまあ普通に美味しい。
昼食のあと解散し、向かい風をえっちらおっちら漕いで帰宅した。約80km、初チャリの割にはそこそこ走ったな。

Img

Img3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

大宮盆栽博物館

もう30年以上前から知ってたんですけどね、今回が初めての訪問、大宮盆栽美術館と盆栽村。
巷では、BONSAIとしてワールドワイドに有名で、毎年世界盆栽大会も開かれるとのこと。
最近日本庭園で何かと観ることの多い庭木の一形態ですから、その美しさと技巧には感動です。
ほんの数十センチの木にも関わらず、その風格は実に見事。下から見上げると、老齢な大木そのもの。
原則撮影禁止で、撮影できるものはほんの一部なのが残念。
駐車場が2時間まで無料なのと、観覧料が300円(JAF割引で200円)なのが嬉しい。
近くには盆栽四季の家もあったりして、民間の盆栽園を見て回るのも楽しそう。次回は新緑か紅葉の時期に来てみたい。

しかしなんだね、最近絵面が茶色い。

盆栽博物館

Pic01_3

Pic02_2

盆栽四季の家

Pic03_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

川越 喜多院

川越の喜多院、ここの中庭でこんな素晴らしい春が味わえるとは30年以上埼玉に暮らして気がつきませんでした、ああもったいない。
ご近所では、ここの庭が一番風情がある。それもそのはず、ここの書院は江戸城から移築されたものだから。
外は花見の宴会で大賑わいですが、有料エリアの書院と中庭は静かなもの。枝垂れ桜の時期はちょっと過ぎましたが、書院の縁側で贅沢なお花見をさせていただきました。
最初の写真は川越本丸御殿、ここの中庭にも素敵な桜が。幸せな桜尽くしの眺めです。

まずは本丸御殿から。
こちらも中庭で、素晴らしい桜を眺めることができます。
ここだけでも充分満足なんですが・・・・。

Img_1

Img_2

Img_3

Img_4

本丸御殿を後にして喜多院に向かいました。満開の桜の下、有料エリアのお庭を拝観すると、そこはまさに別世界。古の桜の風情を堪能しました。

Img_5

Img_6

Img_7

Img_8_2

Img_9

Img_10

Img_11

Img_12

Img_13

Img_14

Img_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

倶楽部ラン(大宮氷川神社)

011201

いつも新年の倶楽部ランは参加しないのだけど、このまま走らないと春まで走りそうにない。
ということで、寒い中を頑張って走って、新春倶楽部ランに参加しました。
目的地は大宮氷川神社だから、あっという間に到着。
あとはまだお正月の余韻が残る境内で日向ぼっこ。
皆さんの到着を待ちます。

記念撮影が終わったところで、今日の昼食は産業道路沿いにある中華料理、陽州商人
ここでオーダーしたスーラータンメン、美味しかった~。
ちょっと他のラーメン屋さんとは違い、明らかに中華料理のひとつっぽい。
かなり個性が強い店なので、好みは分かれるかもしれないけど、久々の当たりかな。

食事のあとは日差しもポカポカ。
ちょっと走りたかったの一人ヘルシーロードを北上し回り道して帰った。
途中花久の里でカンコーヒーブレークして、帰宅。
こんな風のない穏やかな日なら、冬でも走れるけどこんな日ばっかじゃないんだな。
本日の走行距離70kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

倶楽部ラン(平林寺) ★★

今日の朝は寒かった、いよいよ本格的な寒さの到来か。
それでも日差しは暖かく、一時間もすれば絶好の自転車日より。
本日の目的地は新座の平林寺、言わずと知れた超有名な埼玉の紅葉名所。
当然人出も多いだろうし、自動車の交通量の多い市街地、こんな機会でもないとまず一人ではいかないだろう。
そうは言っても紅葉の名所、先週忘れて悔しい思いをした一眼レフ(ミラーレス)を持って、紅葉撮影に出かけた。

まずは荒サイに出て、彩湖までサイクリングロードを走るのだが、上江橋から先は久しぶり。
しかしこれが酷かった。
サイクリングロードが狭いうえ、サイクルトレインとひっきりなしにすれ違う。
スピードも緩めず30km/hのすれ違い、人やゲートなど避けなければならない要因多数。
とにかく恐いというか危ないというか、サイクリストとしてこの状況如何なものかと。
私なら怖くてこんな道でのジョギングや散歩は無理。
それにしても荒サイ走るローディー、皆なんであんな殺気立って走るんだ???
とてもこんなとこ走ってられんなあ・・・・まあ当分こっちを走ることもないだろうが。
彩湖で荒サイから別れ、さらに集合場所の平林寺近くのファミレスまで、苦行の走りが続く。
道が狭いうえに交通量多いし、走りとしては狭山湖倶楽部ラン以来の酷さ。
あっ、でも決して先導のBanちゃんの責任ではありません。
この目的地では、誰が先導しても快適走行は望めはしないので。

レストランには予定どうり無事11時半に到着し、皆で食事を済ませる。

120101

レストランで楽しく会食のあと、今日の目的地平林寺へと向かう。
平林寺前の睡足軒の森に集合して、記念撮影のあと、自由解散して皆で平林寺へ・・・・。
と思ったら、30人くらいの参加者のうち、平林寺境内に入ったのはZenちゃんと私の2人のみって。
そもそも平林寺に入らないのでは、これほどひどいルートを走って苦行してきた意味がないと思うのだが。

平林寺の紅葉

平林寺の紅葉

総門の外からは、混雑でごった返しているように見えたものの、中に入れば広大な境内。
人手はそれなりに多いが、散策するには充分余裕がある。

平林寺の紅葉

紅葉は少しピークを過ぎていたが、日差しを浴びてオレンジ色の光に包まれる美しさはなかなか素晴らしい。
総門、山門、仏殿、中門は茅葺屋根の荘厳な造りで、日本情緒たっぷり、写真撮影には申し分ない演出だ。

平林寺の紅葉

中門ともみじ。

平林寺の紅葉

池の水面に朱く輝くもみじが映り込む。

平林寺の紅葉

境内の裏には、広大な雑木林が広がり、もみじや銀杏が美しく色づいていた。

平林寺の紅葉

もみじに戯れる子供達、我が娘たちもこうだったのだが、最近は見向きもしない。

平林寺の紅葉

彼女らを狙ったわけでは無いですよ、撮影していたら彼女らがフレームに入ってきたのです。
いつもは厄介な人影なんですが、今回は大歓迎。
子供たちの小さかった頃と、面影がダブります。

平林寺の紅葉

川越藩主、松平信綱ほか数々の立派な墓が整然と並ぶ。

平林寺の紅葉

平林寺の紅葉

本堂奥の林泉境内の庭園は非公開とのこと、なんか納得いかんな。

平林寺の紅葉

1時から2時半過ぎまで紅葉を楽しんだあと、帰路につく。
またも交通量が多い狭い道をヒヤヒヤで走り抜けて、荒サイに出た。
そろそろ日が沈むというころ、そろそろ鴻巣に入る時・・・・・・漫画のような大転倒。
河川敷の濡れた路面を避けるため、道の脇を通り過ぎようとしたらそこに、水抜きの深い溝が掘ってあった。
低速ながら気がついたときは、乗り越えられるだろうと思ったが、タイヤがしっかりはまり、前輪を中心にジャックナイフ、後輪が1m以上浮き上がった。
なんとか180度前に回転するのは避けたものの、頭をかばいつつ左腕から転倒。
ひどい転倒ながら、体にも自転車にもダメージは少なくて良かった・・・。
それよりしっかり周辺のいた人に見られ、恥ずかしかったのが痛い。
やはりロードバイク気を抜いたらダメだ、常に慎重を心がけなければ。

平林寺は超有名な紅葉の名所でもあり、国指定の天然記念物(境内林)。
さすがに素晴らしかったが、この時期自転車でも車でも行くのは辛い。
今後訪れることはないかなあ、秋はいいとこなんだけど、場所が問題だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

川越散策

長女をセンター試験の会場まで送った帰り、せっかくだからと川越に立ち寄った。
今回は川越の博物館や本丸御殿を適当に回ろうと思う。
まずは蔵造り資料館から。
ここで市営観光施設共通券を購入。
5館で900円のところを650円で見て回れる。
こんな時でもないと、観光施設を回るなんてことはないからまあいいか。

011901

冬の寒い日、午前中は人手も少なく静かな散策が楽しめる。
蔵造り資料館のあとは、まつり会館へ。
説明員の方に丁寧に解説してもらった。
確か川越祭りに来たのは、もう10年くらい前になるか・・・。
とにかく超混むので、近くても案外訪れないのだが、今年あたり久しぶりに見に来ようか。

011902

適当に趣深い路地を抜けて、美術館と博物館へ。
美術館は、企画展がないとかなり寂しい感じ。
博物館はそれなりに見ごたえはあった。

011903

011904

博物館のあとは、本丸御殿へ。
ここは結構人気のスポットらしく、次から次へと人が見学していた。

011905

とまあ9時半から11時半まで2じかんあまり、駆け足で施設を巡ったが、時間的にこんなものだろう。
自宅に帰って昼飯のあとは、自転車で出撃。
今日みたいな暖かな日に乗らないと、乗るときがないからね。

011906

結局先週に続いて熊谷市江南にある newland の B&M。
本格珈琲が美味しかった。
60kmあまり走って、本日は帰宅。

夜遅く、長女がセンター試験から帰ってきた。
テストは今日一日で終わりだが、それでもかなり疲れたようだった。
お疲れ様、まだこれから試験がいくつも待っているのだが、とりあえず今日はゆっくり休んでくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

FF21倶楽部ラン 前玉(さきたま)神社

今年最初のFF21倶楽部ラン。
今日は暖かくなるという予報はあてにならない、集合時刻9:00で氷点下。
まあ集団で走りだす頃には、なんとか氷点下を脱したけど。

011301

北本から、緑のヘルシーロードに入って、行田をぐるっと大回り。
さきたま古墳群の一角にある、前玉神社へは11時集合。
集合写真を撮って、すぐに解散。
うさぎ組の皆さんは、東松山のシクロパビリオンで開催される新年餅つき大会へ。
忍城の甲斐姫撮影に未練を残しながら、皆さんのあとを追う。
茶々丸さんの道が良くわからないということで、吹上手前から先導を仰せつかる。
いつものルートで、東松山市街をぐるっと迂回して、ハンガーノック気味にシクロパビリオン到着。
あとで地図をチェックすると最短距離より2kmほど長かったけど、東松山の市街地は走りたくないから、これはこれで良かったと思う。

011302

つきたてお餅とぜんざいをいただき、すぐに撤収。
ご近所の定食屋へ。
メンチカツ定食のボリュームが多かったので、完食できず。
ここで解散して、自宅に向かうがお腹が苦しくて漕ぎにくいったらありゃしない。
ほんとお腹の脂肪がかなりやばい。
途中お腹が苦しいのと、ポカポカ天気で眠いのとで、八丁湖でしばし休憩。
ベンチに座ると、ほんと眠いわ。
寒くならないうちに帰宅して、久々自転車整備&掃除。
FF21の皆さん、今年もよろしくお願いします。

011303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

川越散策と能仁寺 ★★

やっと仕事も一段落、ちょっと余裕ができたので有給休暇とって嫁さんと昼飯。
せっかくの平日休みだから、散策がてら川越へ。
食べログでいろいろ調べたが、これといったレストランが見つからなかったので、現地で決めることに。
蔵づくりの町並みをぷらぷら歩くと、お菓子屋や漬物屋などがそれぞれ、メニューが少ないながらも1000円~2000円くらいの食事を提供している。
芋のおこわだったり、芋の釜飯だったり、芋のピザだったり・・・・。
有名な芋膳の食事3000円~はちょっとなあ・・・だけど、1000円程度の芋料理なら気軽に食べられる。

110802

結局、翠扇亭(すいせんてい)のいも釜飯をいただくことに。
観光客用の食事は重々承知の上、ランチ1360円なら妥当なところ。
二階の食事処はカフェ風でちょっと雰囲気的に想像と違ったが、食事は普通に美味しかった。
釜飯は、いもやクリがトッピングで少々甘めだが、漬物を乗せると程よい塩加減で食が進む。
ただご飯を包んでいるアルミ箔は手間でもとったほうが良いのでは、少々興ざめ。
蔵の街は散策しながら、食事するには事欠かないようだ。
和食以外におしゃれなカフェや、スナック系のお菓子も多いし、それも今後楽しめそうだ。

110803

食事のあとは、お土産見たり、甘納豆や漬物の試食等、嫁とふたりでぶらぶらして、次の目的地飯能の能仁寺に向かった。

110805

能仁寺の紅葉には早いことは判っていたが、楓は割と紅葉が進んでいた。
早くも少し傾いた西日を浴びて、楓は艶やかに。

110806

静かな境内から、庭の拝観に向かう。
多分先客は誰もいないと思っていたが、3人のおばさん達が。
でもすぐに拝観が終わって出て行ったので、ゆっくり二人で庭を堪能。
庭を見ながら、ゆったりした気持ちで子供のことなど話して30分あまり。
想像以上にいい感じのひと時だった。

110807

110808

庭を拝観する人たちの声がしたので、私たちはお暇して帰路についた。
軽い80kmあまりのドライブだったけど、ゆったりと秋の日を楽しんだ。
そろそろ里の秋も佳境を迎えようとしている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

入間基地航空祭 2012 ★★★

110307

最近はすっかりカメラ小僧になって、入間基地航空祭に行ってきた。
11時半に、nekoJさんと入間基地西側で待ち合わせ。
合流して入間基地の西から基地内へ。
それにしてもすごい人だ、入場者数は22万人くらいだったとか。
駅の混雑も相当すごいことになるということなので、やはり自転車の来場がお勧め。
自転車は稲荷山公園において、徒歩で西側から入場するのが良さそう。
すごく混んでいるといっても、メインのブルーインパルスは空の上。
アクロバット飛行を見るには、十分なスペースが確保できる。
またどちらから来るか、何を演技するかのアナウンスがあるので、当初予定していた入間川河川敷からの見学より、基地内からの見学の方が断然良い。
高校生までは、けっこうディープなミリタリー小僧だったので、やはり戦闘機を見ると、心が踊る。

110302

110303

110301

110304

110305

110306

110308

110309

110310

110311

110312

110313

110314

110315

とにかく迫力満点、見てるだけで心が爽快になる大空のショーであった。
最後は小さなトラブルが生じて、途中飛行中止になってしまったのがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)