2016年12月15日 (木)

Cafe LeCoq

本日のカフェ探訪は、深谷にあるLeCoqさん。平日のみの営業なので、こんな時にしか訪問する機会がありません。
場所は深谷の園芸の樹木を育てる農家が多い開拓村みたいな独特の風情がある、深谷みどりの王国のそば。といってもかなりわかりにくいところにあります。
養鶏場も営んでいるようで、新鮮な卵を販売していたり、卵かけごはん(500円)がおすすめのようです。
といっても本日はタイカレーと珈琲のセットをいただきました。
メニューはそのほか、パスタのセットとあと一種類くらいで、種類は多くありませんが、ま、カフェですから。
静かな木立に囲まれた割とモダンな建物で、高原のリゾートに来たような埼玉らしからぬ佇まいでいい感じです。
室内からも、外の木立が窓一杯に広がり、落ち着いていつまでものんびり珈琲を飲んでいたくなるような、隠れ家カフェとしては、なかなかポイント高いかな。
カレーは辛めで好みの味、グリーンカレーだったらもっとよかったのに。
珈琲は割と深入り苦めでしたが、たっぷりとした器で美味しくいただきました。
残念ながら土日と夜は貸し切りで営業だそうです。
 
15443133_690730144436428_1776940839
 
15591608_690730141103095_8514346923
 
15493815_690730231103086_4534866047
 
15493688_690730147769761_6017477717
 
15590796_690730181103091_6088921371
 
15493738_690730184436424_7270797289
 
15577890_690730187769757_6981906313
 
15419533_690730227769753_3198935584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

FF21倶楽部ラン 高窓の里

朝方まで降っていた雨もあがり、今日は絶好のツーリング日より。
こんな日は張り切って集合場所に向かう・・・・はずであったが、先日痛めた腰を庇いながら、様子を見ながらそろそろ集合場所に向かう。
先日腰を痛めたといっても、何も特別な事をしたわけではない。
そろそろトレーニングモードで走らなければと思い、下ハンもって40分ほどのペダルを踏み続けただけというもの。
こんなことで腰痛になってしまった。

本来なら安静ということだが、本日は先導役ということでそういう理由にもいかない。

まあ平地をゆっくり走れば問題なかろうと、うさぎ組8人で本日の目的地に向かう。
平地は28km/hぐらいなので、なんとか行けそう。
しかし、今日のコースは既に告知済で、最後は陣見山の登りをセッティングしてしまった。

登りはキャンセルするつもりだったが、結局登ってしまった。
なるべく腰に負担をかけないように、軽いギアでくるくる回して登ろうと思ったが、心拍数が一気に170を越える、最近見たことのない心拍数。
案の定、坂の半ばで急に足が止まった。
そのあとはどうしても腰に負担を強いることになって、ヘロヘロで頂上に着いた時には腰が固まり激痛が(T_T)。

051201

登りは終わったので、あとは下るだけ。
濡れた路面に注意しながら、いつものように下っていくと、後ろでガシャ・ガシャーンと自転車が倒れる派手な音が。
直線でゆっくり走っていたのに、おかしいなあと思いつつ停車すると、後ろで3台ほど自転車が転がっていた。
私にはいつも走る普通の山道も、高校生のK君にとっては、ハードルが高かったかと後悔。
このあともK君は対向車にぶつかりそうになってしまった。
よく考えると免許を持っていないK君にとっては、車の動きが予想できないのかもしれない。
「ブラインドでは常に見えない車を想像して走ること」、とアドバイスしたけど、どこまで理解したか怪しい。

予定時間の11時を少しすぎて、目的地の高窓の里にある、ふるさと森公園に到着。
本日の食事処ろは断られたらしく、百態観音さざえ堂の前で記念写真を撮って解散。
10人以上のグループで帰路についたと思ったが、児玉市街に入った頃には、6人になっていた。

適当に中華食堂に入って五目焼きそばを注文。
しかしこの山盛り、とても食べいれない。

051202

食事のあとは、ほぼ直線で熊谷方面を目指し、荒川土手のサイクリングロードにでる。
この頃には、腰はさらに固まり、自転車から降りると腰が伸びずに痛いこと痛いこと(T_T)。

途中荒川久下橋で皆さんと別れ、熊谷問屋町に行ってみる。
ここで問屋町祭りがあり、ヒストリックカー展示があるというので、少し覗いてみる。
だいたい蓮会のメンバーの車が多いらしく、いつもの見慣れた車たちが並んでいた。

帰宅すると腰にかなりの痛みがあり、確実に腰痛は悪化していた。
翌朝はさらに痛く、冷や汗タラタラで会社に出勤。
こんな時に限って、会社を休めないほど忙しい。

その後病院に行ったが、思った以上に酷いらしい。
とにかく腰には安静が必要、やはり倶楽部ランは欠席するべきだったと後悔するが、後の祭りである。
もう若くないんだから、やはり無理は禁物。
このままじゃツールド美ヶ原の出走も厳しいかも(T_T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

さきたま古墳公園と忍城の桜 ★★

今日はいつもと違って行田方面へ。
さきたま古墳公園も、子供が小さい頃はよく通ったものだが、このところご無沙汰。
桜は一二度みたような気がするが、あまり鮮明な記憶はない。
久々に訪れた桜が咲くさきたま古墳公園は、凄かった。

041301

041302

041303

041305

041306

041307

041308

041309

朝6時、なぜか駐車場にはたくさんの車が。
そこらには、アマチュアカメラマンがいっぱい。
確かにこの桜を見ればそれも納得。
朝日に照らされ、桜もピンクに染まる絶妙な時間。
ううん、ため息しか出ない。

041310

041311

041313

041314

その後に忍城に移動して桜とお城のショットを撮影。
近代的なお城(笑)だけれど、こんな時にはちょっと行田市が羨ましい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

FF21倶楽部ラン(渡良瀬遊水池)

今日はFF21の定例倶楽部ラン。
目的地は渡良瀬遊水池。
今週末に富士チャレンジ200を控えて、ニューバイクの慣らしにちょうどいい。
平成の森から、3集団に分かれ渡良瀬遊水池まで約40km、だいたい28km/hくらいのゆっくり気味のペースで進む。
道の駅大利根では、最近はやりの田んぼアート、「絆」が見ごろ。
渡良瀬遊水池では、せっかくだからと周回コースを走行。
走り始めて知ったのだけど、今日はトライアスロンの大会が開催されていた。
特に侵入禁止ということはないらしく、のんびり走り始めたが、いつしか全開モードにスイッチが入ってしまった。
最終ストレートでは、トライアスロンの選手と並走。
やっぱりなんか変なとこに入っちゃったみたいで、恥しかった。
結局写真も撮らずに、道の駅きたかわべで集合写真。

100201

そして昼食は、加須にもどって「つかさ」にて食事。
埼玉B級グルメで優勝した、肉味噌うどんをいただく。
たまには変わったうどんも良いかも。でも普通になべるなら・・・ってとこです。
隣の茄子南蛮が美味しそうだったけどね。
食事の後はそのまま解散。

100202

今日はセオサイクルに寄っていくので、上尾組みと御一緒させていただいた。
上尾組み恒例の「実野里ガーデン」にて、珈琲タイム。
ガーデンで飲む珈琲の雰囲気は最高だったけど、珈琲はちょっと薄すぎるかな?
セオサイクルで皆さんとお別れして、自転車の調整をお願いした。
走行距離200km弱のおろしたてだけど、なんとかこのバイクで富士チャレンジ200kmには参加したい。
店長にこのバイク最高ですと言ったら、店長も喜んでくれた。
人の気持ちをこれだけポジティブにしてくれる買い物、おまけに体をどんどん健康にしてくれる自転車って、つくずく素晴らしい乗りものだと思う。
ただしそれも怪我がないこと前提。
先程ツールド八ヶ岳に参加しているFF21メンバーの一人が、下りで怪我をしてしまったと連絡を受けた。
私も充分注意しなければ。

ということでちょっと私なりの下りの走り方を整理してみる。
基本的には、20代に乗っていたオートバイの走り方とまったく同じ。
絶対的なスピードはやはりオートバイのほうが速いので、自転車での恐怖感はあまり感じない(濡れた路面以外は)。だいいいち若い時ほど攻めないしね、いつも気持ち30%くらいの余裕は持って走らないと。

  • 止まれないスピードでは走らない。コーナーの奥まで、直線で走った場合絶対に止まれるスピードまで落とす。浮き砂等で、自転車を倒せない場合でも、直線で止まれるスピード。コーナーを抜ける前提で走ると、そのうち痛い目に会う(オートバイで痛い目に会いました)。
  • ラインはアウト・イン・イン。アウト・イン・アウトは、コーナーの立ち上がりで安全が確認できた時のみ。コーナーの侵入はセンターラインをオーバーしてもいいので、まず一刻も早い対向車の有無の確認を最優先。対向車を見つけたらすかさずコーナーのイン側へ(左コーナー)。絶対にコーナーリング途中に対向車と遭遇し、あわてて想定外のライへ変更などしないように。
  • コーナーリング中は、ブレーキの当て効きでコントロール。坂が急な場合、コーナリング途中でオーバースピードになりがち、こんな場合濡れた路面以外ではかなり有効。

こんなところかな。
自分も時々楽しくって攻めてしまうので、自戒をこめて整理しました。
くれぐれも、怪我だけは注意しなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

聖天さま ★★

妻沼にある聖天さまの本殿の修理が完了したというので、赤城山の帰りちょっと寄ってみた。
そして修理、復元されたその本殿は、想像をはるかに超える豪華絢爛さに息をのむ。

070204

最初は拝殿の彫刻をみて、なかなか凄いなあ思った。
で拝殿の横に回ると、奥に何やらさらに豪華な彫刻が見える。
しかしここからは、拝観料を払わなければ見れないようだ。
せっかく寄ったのだからと、700円を払ってボランティアによる解説付きの拝観ツアーへ。

しかしま近に見る豪華絢爛な彫刻は凄い!ほんと、感動します。
こんな近くに、こんな凄い文化財があるとは驚き。

070206

境内近くの参道には、涼を求めるのに良さげなお店があったりと、なかなかの風情。
しばし木陰で涼んで帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

利根大堰 FF21倶楽部ラン

定例FF21倶楽部ランに久々の参加。
朝は曇りで、寒かったが昼頃には穏やかに晴れて、ツーリング日和。
途中BANちゃんのBBが壊れて、離脱というアクシデントはあったが、無事終了。

途中に寄った忍城は、「のぼうの城」の映画化で話題になっている舞台。
ちょうど忍城時代祭の開催中とあって、なにやら鎧でコスプレ?している
人たちによる、寸劇が行われていたりで、賑やかだった。

利根大堰では、ちょうど鮭が溯上するところが見れた。
ここに来るのは3回目、初めて鮭を目撃した。
本当に溯上するんだ、へ~てな感じ。

この後忘年会の予行演習のような、大漁苑での食事の後
おのおの解散して、久々の倶楽部ランも無事終了。

110701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

子王山2km手前敗退

042501

042502

042503

またもやハンガーノックで敗退。
久々の150km越えで疲れました。
それでも春の里山を走るのは気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

FF21倶楽部ラン(岩槻城址公園)

本日は定例の倶楽部ランということで、ちょっと走ってきた。
ただ今回の目的地は岩槻城址公園で、ウサギ組の先導を仰せつかっている。
一応先導ということで、岩槻城址公園まで二度ほど走っているが
目的地付近は、どこを通っても交通量が多く、走りにくいったらありゃしない。
元荒川沿いの道も検討したが、結局ヘルシーロードをメインに組み立てることにした。
正直こんな天気の良い日には、もっと空いてる田舎道か、お山を目指したいところなのだが。

そのまま走ってしまうと、一時間半ほどで着いてしまうため、旧川里にある花久の里まで行って、後はひたすらヘルシーロードを岩槻まで走った。
途中コスモス畑の写真をとりつつ、予定より5分遅れて、岩槻城址公園に到着。

110101

昼食後、岩槻はたいして見るところもないので、そのまま同じルートを引き返し、シャワーの後は心地よく昼寝を楽しんだのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

FF21倶楽部ラン

昨日に続き、梅雨が明けたかのような猛暑。
正直こんな日は、平地で近場を走るクラブランは、ちょっと遠慮したい気分。

朝7:45に平成の森公園に集合し、3グループに分かれて、AM11:00 菖蒲町のグリーンセンター隣、蕎麦屋さんに集合。
ここから3時間あまり、暑い暑いアスファルトの上を走行。今日は塾長がいないから、いつものようにペースが上がらず、ちょっとだれた走行だが、まあこう暑い日にはそれはそれで良いかも。
ひとしきり走った後、行田の古代蓮公園に到着。それにしてもまだ9時前と言うのに凄い人だ。昨年も多かったが、さらに3倍くらいの人出じゃないか?
花を見に行くと言うより、人を見に行くようでかなりげんなり。もちろん花は綺麗ですよ、しかしね・・・。これもインターネットとデジカメ(特に一眼レフ)の影響に違いない。

070601

ひとしきり休んで、適当に菖蒲町のラベンダー畑に向かう。ちょいと時間があまり気味だから、のんびりぎみの走行。
ラベンダー畑は賑やかだが、それでも古代蓮公園に比べたらたいしたことない。
でもこんなに暑い場所では、ラベンダーもちょいと色あせて見えるのは、私だけか?本来は高温多湿が苦手なはず、なんか無理があるんじゃないかい。

ここでラベンダーアイスクリーム 250円を食べるが、その場で絞るタイプではないため、やっぱりいまいち。まあこう暑いと、こんなアイスクリームでも我慢しよう。

そしてすぐ近くの、グリーンセンター脇のお蕎麦屋へ。ここは食券方式のセルフ蕎麦屋だが、凄い混雑にびっくり。なぜに???わからん。

このあと、あまりに暑いので最終目的地、桶川の紅花館に行かずに帰るメンバーも何人か。お疲れ様でした。
紅花館もやっぱり暑い。ここのテラスで冷えたビールでも飲んだらうまいだろうけど、駅から遠いので帰りがちょっと難点そう。
ここで集合写真を撮って、めいめい帰路についたのでした。

本日の走行距離 60km あまり。疲れてないけど日焼けでヒリヒリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

FF21 定例クラブラン

先月は花見宴会だったので、本日は久々走る定例クラブラン。
行き先は、「十勝甘納豆本舗」、なんじゃそりゃ?
どうやらFF21のP姫の希望らしい。
ところが当の本人は、佐渡ロングライド210にエントリーして現在走行中。
まあFF21の定例クラブランが、先週雨のため延期になったので仕方ないけど。

051801

十勝甘納豆本舗は、ほぼ平らな道を北本市、騎西町、加須市を過ぎる道。
空いてる道はいいのだけど、いつも通る道より車が多めでちょいと走りづらい。
それでも、久々平らな道の30kmオーバーの集団走行は気持がいい。
そんななか、携帯電話には、P姫の佐渡の実況報告メールが入ってくる。
始めのうちは余裕のP姫だったが、そのうち遅~、これじゃ完走無理じゃん?とFF21メンバーの予想。

十勝甘納豆本舗に到着すると、早速特性エネルギードリンクで喉を潤す面々。私は特性塩小豆モナカアイスを食す、美味。
皆さん揃ったところで、当然お土産を購入。私は栗最中と甘納豆。これはなかなか家族の評判が良かった。

051802

もう少しゆっくり十勝甘納豆本舗を見たかったが、お腹がすいたと言うことで、さっさと昼飯所へ移動。
しかし当初当てにしていた、加須の「小亀うどん」が、先日TVで放送されたとかで激混み。
仕方なく大人数では入れる「つかさ」に変更し、無事昼飯にありつけた。
うどんは美味しいことは美味しかったのだけど、アナゴの天ぷらが大きくて美味でよかった。

昼飯でひとしきり騒いだ?あとは、お店の前で記念撮影。その後騎西町の環境科学国際センターまで走って再度集合、ここで解散となりました。

でその後もP姫からメールの実況報告。結局17時47分に無事210km完走したのメールが入りました scissors 拍手~。ご苦労さまでした。

本日の走行距離70kmほどと軽めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧