« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

遠山郷と慈光寺紅葉

昨日一仕事終えたので、今日はいつもの小川、嵐山、ときがわあたりを紅葉狩り。
ここらの紅葉って、こんなに鮮やかだった?曇り空にも関わらず、30年以上ここらを通っているが、一番の美しさでは。
紅葉は時期を少しずれると、印象もだいぶかわるから。今日は紅葉ドンピシャってことか。
それに今回は遠山寺という、超穴場というか盲点の素晴らしい紅葉のお寺を発見。その素晴らしさにただ茫然。しかし住職が常駐していないのか、少々荒れた感じが残念。建物や庭石は、かなり気品を感じるのだが。
このお寺は、後北条氏の重臣、小倉城主、遠山一族の由緒あるお寺。もう少し整備して大切にしてほしいものです。
さて次は毎度おなじみの嵐山渓谷。今日の紅葉はまさに今が旬、美しい~。本家の京都嵐山は人でごった返しているだろうけど、こちらの人影はまばら。皆さん心ゆくまで紅葉を堪能しているようです。30年前は、かなり荒れていましたが、今はまたかつての庭園があったころのように、整備が行き届いています。紅葉のトンネル、この心地よさは今だけの贅沢。
最後はときがわの古刹慈光寺。ここも紅葉の最盛期には当たったことがありません。今日はどうか・・・・・最盛期にあたったことは確かだけど、いかんせん夕暮れ時ではね。
もう日暮れなので、急いで出発点に戻るけど、予定していた松郷峠は、道の崩壊のため通行止め。
仕方ないので雲河原から、雷電山を巻いて雀側ダムへ下るルートに迂回。薄暮のなか、オレンジ色の森の中を駆け下るのはこれで2回目か。
スタート地点の小川道の駅に着いたときは、完全に日が暮れてました。

------------------------------------------------------------------------

小川町から遠山の里を抜ける道には、少ないながらも古民家が点在。
こんな家と茶色がかった紅葉が、しっくり感じます。

Pb281500
 
Pb281501
 
Pb281530
 
Pb281532
 

遠山寺は少し奥まっていて、主要道から隠れてます。
そのため今まで気づかなかったけど、紅葉の美しさは絶品。

Pb281536
 
Pb281556
 
Pb281560
 
Pb281565
 
Pb281581
 
Pb281588
 

先を急いで嵐山渓谷へ。
自転車は乗らずに押して歩くよう看板があります。

Pb281600
 
Pb281610
 
Pb281617
 
Pb281643
 
Pb281651
 
Pb281673
 
Pb281694
 
Pb281699
 

当初の予定では、とっくに慈光寺に着いていないといけなかったのですが、写真を撮ってると時間が押してしまいます。
慈光寺に着いたのは3時半、すでに夕暮れの様相。

Pb281700
 
Pb281703

Pb281719_2


Pb281745
 
Pb281731
 
Pb281749
 
予定した松郷峠は通行止め。
思わぬ遠回りをして、雷電山を望む林道へ。
この道の紅葉は大好きだから、まあいいか。
すでに足元は暗くてあまりよく見えません ^^;)

Pb281757
 
小川の街に着いた時には、完全日没。
槻川に写った空が綺麗でした。

Pb281763
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

トヨタ クラシックカー フェスティバル in 神宮外苑

秋晴れの一日、紅葉の都会を美しい車たちが駆け抜けました。
皆さんおめかしして、きまってますね。かっこいいです。

Imgp4601

Imgp4604

Imgp4612

Imgp4618

Imgp4620

Imgp4624

Imgp4632

Imgp4637

Imgp4642

Imgp4668

Imgp4685

Imgp4704

Imgp4719

Imgp4726

Imgp4737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

伊東屋珈琲

桐生市の伊東屋珈琲。
前からずっと気になってましたが、やっと訪問。
何とも情緒ある佇まい。
お店に入ると、少し薄暗い昭和な内装はほっこり安らぎます。
本日のスペシャル、エチオピア・コカーナをいただきました。
フレンチプレスでたっぷり三杯分。ゆっくりくつろげます。
味はスッキリほのかな酸味系、もちろん美味しくいただきました。
周りのお客さんも、なんかつうっぽい ^^
一日の終わりに、なんとも贅沢な気持になりました。

Img_2937

Img_2932

Img_2934

Img_2936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有鄰館と矢野園

大間々から桐生にチャリで移動。そろそろ日傾いてきたのでここらで休憩。
有鄰館と隣接しているお茶の矢野園で、抹茶を一服。
矢野園の店構えは明治か大正か。有鄰館の広大な蔵の佇まい。
お茶屋さんの奥で、美味しくいただきました。ラッキーなことに、甘酒をサービスでいただきました。これが実に濃厚で芳醇な香り。日本酒苦手な私ですが、これなら大歓迎。
抹茶より、甘酒のほうがおいしく思えたのはここだけの話 w
まだ日暮れまでは少し時間があったので、吾妻公園に登ってみました。西日に輝く山並みと町が美しいこと。
吾妻山が、夕日に照らされ燃えるように輝いてました。最後に少しシングルトラックを遊んで、出発地点に引き返しました。
 
Pb241419
 
Pb241423
 
Pb241427
 
Pb241428
 
Pb241434
 
Pb241435
 
Pb241436
 
Pb241437
 
Pb241439
 
Pb241443
 
Pb241445
 
Pb241449
 
Pb241453
 
Pb241458
 
Pb241460
 
Pb241465
 
Pb241471
 
Pb241478
 
Pb241480


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝徳寺

宝徳寺、臨済宗建長寺派の禅寺。
室町時代創建とのことですが、建物は比較的新しいようです。
新しいのですが特筆するのはその建物と庭園が美しいこと。今はちょうどもみじの最盛期(ちょっと過ぎましたがなんとか間に合いました)。
関東では珍しい床もみじを見ることができます。枯山水も新しいとは思いますが、吾妻山を借景とした佇まいは小さいながらも品格があります。
こういう美しいお庭をつくれば、自然と人は集まってくるもの。素晴らしい取り組み、感服します。
そんな紅葉をたっぷり堪能したお寺でした。
春夏秋冬、どの季節でも楽しめそうです。また近いうちにお邪魔しよう。

Pb241297

Pb241313

Pb241321

Pb241334

Pb241344

Pb241358

Pb241362

Pb241389

Pb241399

Pb241417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高津戸峡

先日鳩ノ巣峡谷が良かったので、今日はみどり市にある、高津戸峡に行ってみた。
ここは次女と17年ほど前の雨の日来たことがある思い出の場所。その日は雨だったけど、今日は晴れ、時々雪雲が流れてきて、日差しを遮るが、まずまずの撮影日和。
両岸は広葉樹に覆われ、谷全体がオレンジに染まる。
大間々の市街地から歩いて5分で、深山幽谷のような風景が広がるのが、ちょっと不思議。
川面まで降り立って、オレンジに染まる谷を見上げる。風はすでに冬の木枯らしでした。

Pb241173

Pb241174

Pb241175

Pb241216

Pb241234

Pb241244

Pb241248

Pb241258

Pb241263

Pb241266

Pb241270

Pb241280

Pb241286

Pb241285

Pb241294

Pb241295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

コッパディ東京

コッパディ東京の会場は、新橋近くのイタリア街。どこかヨーローッパの雰囲気漂う街角に、古い車はよく似合います。
しばし妄想の街角へ・・・

Imgp4216

Imgp4225

Imgp4256

Imgp4358

Imgp4369

Imgp4400

Imgp4437

Imgp4483

Imgp4485

Imgp4517

Imgp4570

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

吉見観音

溜まっている依頼(イラスト)を描こうにも、最近の運動不足から肩がコリコリで作業に支障が。
体をほぐすため、近所をチャリで徘徊。こんな寒い日は、ミニベロマウンテンMV5の出番です。防寒装備で、のんびりトロトロ走れば、そんなに寒くない。
そろそろ見ごろかなと、吉見観音に向かいました。予想どおり吉見観音の紅葉は、見ごろを迎えました。といっても、まだ青いカエデもあるので、これからさらに鮮やかさを増すでしょう。
紅葉を堪能したあとは、門前の茶屋でゆずみそおでんと団子をいただきました。直前に通った、お達者倶楽部?のハイキングで、根こそぎお団子を持っていかれたようで、お団子は残り2本しかありませんでした(T_T)
たった2時間半の近所散策でしたが、トリップ堪能。これから里の秋はますます深まります。
体も温まって、肩こりも解消しました ^^

Pb221083
 
Pb221101
 
Pb221106
 
Pb221114
 
Pb221117
 
Pb221118_3
 
Pb221123
 
Pb221131
 
Pb221133
 
Pb221139
 
Pb221148
 
Pb221153
 
Pb221155_2
 
Pb221159
 
Pb221160
 
Pb221162
 
Pb221165
 
Pb221168
 
Pb221171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

伊香保温泉 河鹿橋

Colline でお出ししている珈琲豆の仕入れ先、N's Coffee さん、11月19日まで伊香保温泉の河鹿橋のたもとで、カフェ営業しています。
ライトアップされた紅葉、今が最盛期、この週末が見頃です。
カフェの前では、焚火をたいて、焼きマシュマロ。こんな寒い日には、暖かい炎に心安らぎます。
紅葉を見ながら、暖かい珈琲、ぜひぜひ味わいください。

Imgp4186

Imgp4188

Imgp4198

Imgp4206

Imgp4209

Imgp4210

Imgp4212

Imgp4184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀辰雄文学記念館

追分宿にある、風立ちぬ、美しい村の代表作で有名な堀辰雄文学記念館を訪問。
高校時代、軽井沢のイメージはこの小説から妄想していました。
長野の大学に入学し、オートバイで度々軽井沢を訪れるようになってから、軽井沢のイメージは大きくかわりました。当時はもっぱら軽井沢シンドローム。
オルコタイタのモデルになった喫茶店に、RZで通ったり w
最近青空文庫で、風立ちぬ、美しい村をまた読んでみましたが、終わりに近づくにつれて、なかなか読み進むことができませんでした。
やっぱり堀辰雄は、軽井沢の原点です。

Imgp4165

Imgp4169

Imgp4173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸懐古園

東信地方で紅葉の名所と言ったら、小諸の懐古園。高校生の修学旅行以来だから、かれこれ40年ぶり。
もちろん全然記憶ないけど、紅葉はさすがの美しさだった。
まあここはメジャーどころなので、人はいっぱい。それでも懐古園は広いから、そこそこ撮影も楽しめました。

Imgp4039

Imgp4046

Imgp4054

Imgp4070

Imgp4075

Imgp4081

Imgp4087

Imgp4089

Imgp4094

Imgp4104

Imgp4105

Imgp4114

Imgp4115

Imgp4117

Imgp4126

Imgp4132

Imgp4136

Imgp4152

Imgp4157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布引観音

牛にひかれて善光寺の語源となった布引観音。
確かここも大学生だったころ一度来たことがある。あれから35年ほども経っただろうか。
険しい参道を汗をかきながら登ると、断崖絶壁に観音堂が現れる。
紅葉と断崖のお堂を撮影しようと思うのだが、行動できる範囲が限定的なので、決まった絵しか撮れないのが辛い処。
紅葉の森を抜ける参道が一番面白かったかな。

Imgp3997

Imgp4003

Imgp4006

Imgp4029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貞祥寺(ていじょうじ)

佐久市の貞祥寺(ていじょうじ)は、地元では知られた古刹。以前訪れた新緑の時期、庭の苔の美しさと、楓の木々が多いので、ぜひ紅葉の時期に訪れたいとずっと思っていましたが、今回その念願がかないました。
境内の紅葉はその期待通り、美しい苔と紅葉に覆われた素晴らしいお寺でした。そんな紅葉の美しいお寺ですが、全国的にはほとんど無名なので、平日の昼間など、訪れるひとはちらほらといるだけ。今回も5人ほど見かけただけでした。
もみじに覆われた、三重塔の美しさと言ったら言葉を失うほど。そんな絶景を独り占めにできる贅沢、至極のひと時でした。

Imgp3884

Imgp3885

Imgp3895

Imgp3904

Imgp3917

Imgp3927

Imgp3929

Imgp3930

Imgp3934_2

Imgp3939

Imgp3979

Imgp3991

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新海三社神社

知る人ぞ知る佐久の新海三社神社。私もつい最近知ったのですが ^^;)
あまり期待せずに訪れたのですが、シンと静まり返った荘厳な鎮守の森。美しい紅葉と相まって、なかなかいい雰囲気のお宮です。
神社なのに、三重塔。室町時代の建築で国の重要文化財に指定されている美しい塔でした。
すぐ近くには、日本に二つしかない五稜郭があります。といってもこちらはこじんまりしたものですが。

Imgp3825

Imgp3834

Imgp3842

Imgp3847

Imgp3850

Imgp3854

Imgp3855

Imgp3868

Imgp3874

Imgp3875

Imgp3876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

奥多摩鳩ノ巣渓谷

今日は11/18,19のイベント関連の打ち合わせで奥多摩へ。
家から2時間かかる奥多摩へいくのだから、打ち合わせ前ちょっと鳩ノ巣渓谷を散策。
紅葉は見ごろとの情報だったけど、まだ紅葉は今一歩。
だけど鳩ノ巣渓谷は水量豊富で、かなりの迫力。あまり渓谷散策はしないけど、行ってみるものだね、なかなか良かった。
2時間あまり散策後、本日の目的地、カヌー工房 MountScape にお邪魔しました。
オーナーの山崎氏と持参した Colline の珈琲飲みながらイベント、ショップなどもろもろ雑談し、楽しい時間を過ごしました。お茶菓子に買っていったシャトレーゼの栗ドラとラスク、おすすめです。

Imgp3663

Imgp3668

Imgp3670

Imgp3679

Imgp3689

Imgp3696

Imgp3701

Imgp3704

Imgp3708

Imgp3741

Imgp3756

Imgp3760

Imgp3778

Imgp3795

Imgp3803

Imgp3811

Imgp3813

Imgp3822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

FF21倶楽部ラン

本日は自転車クラブの走行会。目的地は足利の織姫公園もみじ谷。
平成の森から片道50km、普段なら何の問題ないけど、今日は北風ビュービューの向かい風。まあ集団走行なのでなんとか走ったけど、結構疲れました。
目的地のもみじ谷、まだ紅葉は一部のみで、まだこれからというところですが、それでも充分絵にはなります ^^;)
皆さんで集合して記念撮影のあと食事で解散。
そのまま帰る皆さんとお別れして、一人足利散策。といっても時間的余裕は2時間ほどしかありませんが。
紅葉の名所鑁阿寺はまだ色付きはじめ、大銀杏はまだ黄緑色。それでも傾いた日差しを浴びて、綺麗に輝いていました。
さて、これからどうしよう。ふと以前紅葉が素晴らしかった草雲美術館を思い出して、紅葉にはまだ早いと思いましたが行ってみた。
紅葉はまだこれからという感じでしたが、やはり穴場ですね。あと一週間も経ったら、見事な紅葉が見られることでしょう。
紅葉の最盛期はこんな感じです。
http://hikicyari.cocolog-nifty.com/bl…/2010/…/2010-490e.html
この時点でPM2:45、急いで帰らないと日暮れまでに間に合わない。
急いでとにかく利根川を目指す。どこをどうやって走ったか、赤岩の渡しにひょっこり出た。ということで初めて渡し船を利用してみた。なんと無料なんですね、最終便に間に合って無事渡河できました。夕日に照らされて、川面が綺麗です。
ここから帰路を急いで、なんとか真っ暗になる前、予定通り5時に帰宅、約130km、長い一日だった。

23244133_863609323815175_8603969067

23155142_863609320481842_2035562427
 
23215748_863609317148509_5146626764

23154896_863609403815167_6508721069
 
23270464_863609407148500_2961257355

23215868_863609453815162_8178054829

23213092_863609400481834_8253717218
 
23154850_863609460481828_2501774453

23270227_863609553815152_6661985824

23215662_863609510481823_2507025612

23155069_863609457148495_5892772964

23270497_863609557148485_5994412638

23213036_863609567148484_4452383715
 
23215539_863609613815146_4511616883

23275488_863609617148479_8870305382

23213266_863609650481809_4574181464

23215836_863609660481808_2052373503

23270571_863609677148473_1648931981

23157450_863609733815134_1900589842

23270275_863609737148467_7995138384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

さいたまクリテリウム2017

今年もやってきましたツールドフランス、さいたまクリテリウム。
幸い天気にも恵まれ、観戦位置もばっちり確保。
やっぱり楽しかった~。
オープニングは選手の紹介ラン。憧れのツール選手たちと、タッチしてもらった~と大興奮。フルームやキッテルは残念でしたが、カヴェンディッシュとはタッチできた。
さてメインレースは、いつもながらの大迫力で目の前を風のように駆け抜けていく。近すぎ、速すぎで撮影不能。
Uターンの折り返しは、急減速のあとのフル加速。これにはさすがの一流選手も気を抜けない。周回を重ねるごとに、きつそうなのが表情を見ていて伝わってくる。
夕闇迫る最終周、バルギルがトップでゴールと思われたけど、最後に集団に吸収、ゴールスプリントでカヴェンディッシュが勝利。
いやあ今年も楽しませてくれました。さいたまクリテリウムありがとう。
ただもう一時間メインレースを繰り上げてくれないかな。いつもレースの後半は、暗くて写真撮影がダメダメでした。(´;ω;`)ウゥゥ

大きな写真はこちらのアルバムで公開してます。
http://30d.jp/colline/9

23213279_863138407195600_6890790076

19264763_863138410528933_5045250215

23119936_863138453862262_5475706231

23120063_863138487195592_2128933821

23213233_863138417195599_4112930294

23157113_863138530528921_8620849598

23331029_863138507195590_2940258054

23213328_863138697195571_5152018351

23120257_863138790528895_2945590445

23154838_863138607195580_2023631466

23155111_863138677195573_6137176389

23270360_863138723862235_4669293831

23155151_863138830528891_1553302644

23120321_863138853862222_7494697050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »