« 高見屋のうどん | トップページ | 秩父盆地周遊 »

2017年8月23日 (水)

赤城山の山頂は寒かった

晴れて暑くなるでしょうの天気予報を信じて、赤城山を登ってきたんだけど、寒いじゃねーか。
3年ぶりの赤城ヒルクライム道場、赤城神社から小沼に登ろうとしたけど、土砂崩れのため赤城温泉から先が通行止め。仕方ないから赤城山の大鳥居から登るコースに変更。
交通量が多いから、あまり走りたいとは思わなかったから、登りは今回初めて。平日だから車の量はたいしてなかったけど、ほぼ直線的に登っていく道が、精神的にしんどい。
さらに久々の1000m超ヒルクライムで、腰と太ももに結構負担がかかって辛かった。やはり1時間を超える登りはスタミナ不足が問題。
それでもなんと山頂までたどり着いたが、今にも雨が降りそうな天気、気温20度。暑くなるという予報から、薄手のジャージ一枚で、ウィンドブレーカーも持ってこなかったから、汗をたっぷりかいた体が寒いこと。
予定では、沼田側に下って、赤城高原を走って帰るつもりだったが、雨雲レーダーにはしっかり雨の予報が。雨もパラついてきたので、のんびりもしていられない。
仕方ないので、来た道を素直に帰って、60km。なんか物足りないもやっとした赤城ヒルクライムでした。
それにしても平日にも関わらず、ロードバイクで登っている人いっぱい、大会ももうあと一ヵ月。来年は出ようかな。

Img_2111

スタート地点からの赤城山は、どんより雲の下。
結局関東南部は晴れていたようだけど、こちらは一日曇りで気温も結構涼しかった。


Img_2112

毎回必ず赤城神社に参拝してヒルクライム開始。
しかしここから登る道は、途中土砂崩れで通行止め。

Img_2115

赤城白樺牧場のソフトクリーム。
寒くても、お約束で食べないわけには ww


Img_2117

大沼湖畔を回りながら、汗を乾かさないと下りが寒くて死ぬ。

Img_2121

赤城神社にとりあえずお参り。

Img_2122

山頂でも赤城神社に参拝

Img_2123

覚満淵。どんより空だから、あまりきれいじゃないね。 

Img_2126

 

Img_2128


下ってきてから、赤城神社のすぐ下にある、古代茶屋桑庵で昼食。

Img_2129

そばかうどんか迷った挙句、ゴマダレうどん 700円。
しばらく天ぷらをつける気はしない ww

 

|

« 高見屋のうどん | トップページ | 秩父盆地周遊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/65703269

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山の山頂は寒かった:

« 高見屋のうどん | トップページ | 秩父盆地周遊 »