« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

宇津ノ谷集落

年明けまで実家に帰省予定でしたが、所用で急遽帰宅、結局一泊二日の里帰り。
帰宅時、国道一号バイパスをちょっとだけ脇にそれ、宇津ノ谷峠の入り口にある、宇津ノ谷集落を訪ねました。
ここ宇津ノ谷峠は、中世、江戸時代、明治時代、大正時代、昭和と、それぞれの道が今日まで残っている珍しい峠。
その入り口にある、宇津ノ谷集落は、街道の面影を今に伝える風情ある家屋が、実に良い雰囲気で残っている。
30分あまりだったが、集落を散策して写真撮影。
集落にある十割そばは、お客さんいっぱいで残念ながら食べることができませんでした。もう少し空いた時期に行ってみよ。
 
Pc312274
 
Pc312275
 
Pc312276
 
Pc312278
 
Pc312282
 
Pc312285
 
Pc312287
 
Pc312296
 
Pc312306
 
Pc312314
 
Pc312326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

鎌倉江ノ島電鉄

実は長女にとって初めての鎌倉。どこを案内しようかと迷ったが、やっぱり江ノ電は外せない。
定番の極楽寺駅で降りて、稲村ケ崎、鎌倉高校前と海を見ながらぶらぶらと。
青空に映える海もいいけど、どこか物憂げな海をぼんやり眺めるってのもなかなか贅沢だと思うのだが。
歩きすぎたので、スラムダンクに登場する踏切は、また今度。
 
Imgp0987
 
Imgp0994
 
Imgp0996
 
Imgp0999
 
Imgp1004
 
Imgp1006
 
Imgp1019
 
Imgp1026
 
Imgp1029
 
Imgp1034
 
Imgp1037
 
最後は小町通りの甘味処でしめくくり、いい旅でした
15665507_696001383909304_1283571936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円覚寺

月曜日は鎌倉にプチ撮影旅行にでも行こうと、有給休暇をとっていた。ダメもとで、アニメーションの学校に通っている長女に、背景ネタの取材に、鎌倉でもいかないか?と誘ったら「行く」という返事。
大学受験で忙しい、三女と嫁さんを残し、ふらっと鎌倉へ。
紅葉はとっくに終わっていて、この時期の鎌倉は味気ないかな?と思ったが、それはまったくの杞憂でした。
修学旅行がないこの時期、鎌倉はつかの間の静寂につつまれる。それがなんとも贅沢なんですね。
禅寺らしく円覚寺は人影まばらに、ひっそりと静まり返り、いつもの賑わいはうそのよう。この佇まいがまたいいんですよ。
紅葉とかに惑わされることなく、一つ一つが絶妙に計算つくされた建物とか木立とか、この配置が際立ちます。
たっぷり資料をカメラに収めて、円覚寺を後にしました。
なんか写真のピントが甘いようです。もう少しカメラを使い込まないと。
 
Imgp0782
 
Imgp0784
 
Imgp0801
 
Imgp0823
 
Imgp0853
 
Imgp0854
 
Imgp0861
 
Imgp0867
 
Imgp0882
 
Imgp0888
 
Imgp0902
 
Imgp0921
 
Imgp0934
 
Imgp0944
 
Imgp0960
 
Imgp0963
 
Imgp0979

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

イラスト ロードスター NB

どんな背景が主役を引き立てるか。結局それが一番の悩みどころ。あくまで引き立て役なんで、いつもあっさり仕上げるけど、臨場感がなくなっても困るし。
今回はローカル・サーキットということで、相棒はアルファロメオGTVを選択。この車だけでも十分主役はれるけど。
あまりガチに走っているといより、あくまでレースと走りを楽しんでいる雰囲気が、やっぱり大人の休日。
依頼主様にもOKいただいて、無事完成となります。
新しい一眼レフが届いたので、明日は早速テスト撮影。馴染みのショップのレース観戦にツインリンク茂木に行ってきます。
こちらも楽しみ~ ^^
15589630_691549791021130_7198830306
Illustrator で描くので、すべてベジェ曲線で描いてます。
 
15443051_690693647773411_6475182413
 
これが最終形、ギャラリーが加わりました。
 
15697525_694502397392536_3901204913

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

Cafe LeCoq

本日のカフェ探訪は、深谷にあるLeCoqさん。平日のみの営業なので、こんな時にしか訪問する機会がありません。
場所は深谷の園芸の樹木を育てる農家が多い開拓村みたいな独特の風情がある、深谷みどりの王国のそば。といってもかなりわかりにくいところにあります。
養鶏場も営んでいるようで、新鮮な卵を販売していたり、卵かけごはん(500円)がおすすめのようです。
といっても本日はタイカレーと珈琲のセットをいただきました。
メニューはそのほか、パスタのセットとあと一種類くらいで、種類は多くありませんが、ま、カフェですから。
静かな木立に囲まれた割とモダンな建物で、高原のリゾートに来たような埼玉らしからぬ佇まいでいい感じです。
室内からも、外の木立が窓一杯に広がり、落ち着いていつまでものんびり珈琲を飲んでいたくなるような、隠れ家カフェとしては、なかなかポイント高いかな。
カレーは辛めで好みの味、グリーンカレーだったらもっとよかったのに。
珈琲は割と深入り苦めでしたが、たっぷりとした器で美味しくいただきました。
残念ながら土日と夜は貸し切りで営業だそうです。
 
15443133_690730144436428_1776940839
 
15591608_690730141103095_8514346923
 
15493815_690730231103086_4534866047
 
15493688_690730147769761_6017477717
 
15590796_690730181103091_6088921371
 
15493738_690730184436424_7270797289
 
15577890_690730187769757_6981906313
 
15419533_690730227769753_3198935584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

Cafe 日月堂

高麗川を見下ろす最高のロケーションにある日月堂。
ランチタイムは混んでいたけど、3時を過ぎれば、独り占め。
日中にはテラス席もいいけど、西日ももうすぐ沈むころは、さすがに薪ストーブが恋しい。
静かに珈琲と大きめのマフィンをいただく至福の時。
...て、今日は珈琲3杯目。
ご馳走さまでした。
 
Pc101359
 
Pc101360
 
Pc101363
 
Pc101365
 
Pc101368
 
Pc101369
 
Pc101370
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe HACHISU

Google map を見てたまたま見つけた、隠れ家cafe HACHISU。
ほんと普通はこれない、こんな道のどんずまり。
今年の11月に移転オープンしたとのこと。
それでも道を迷いながらも、お客さん来てましたね。
パンのランチ美味しかった。
静かにまったりとしたかったのですが、先客のおばさん集団が、ちょっと煩すぎ。
騒ぐなら、ファミレスでどうぞ。
お店の雰囲気は、良かったのに~。
 
Pc101311
 
Pc101312
 
Pc101315
 
Pc101316
 
Pc101317
 
Pc101324
 
Pc101336

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧新井家住宅(高麗巾着田)

足の小指を骨折してから、初めてのチャリ。最初はロードバイクで出かけるつもりだったけど、あんまり風がつよかったので、ミニベロを車に積んで巾着田まで行ってしまいました。結局20kmくらいしか走らなかったorz
日和田山の麓にある、旧新井家住宅は最近公開されるようになったみたい。とても居心地よい古民家、ほとんど一人で見学。日差しをぽかぽか浴びて、気持ち良かった。
 
Pc101340
 
Pc101342
 
Pc101262
 
Pc101277
 
Pc101281
 
Pc101284
 
Pc101292
 
Pc101304
 
Pc101305
 
Pc101341
 
Pc101355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

クラブVACANZ ホット・ルドルフ・パーティー

日曜日はクラブVACANZA様のご好意により、人生初のイラスト展示ブースで、イラストおよびトートバックの販売をさせていただきました。
初めはスルーされたらどうしようと、ドキドキでしたが、笠間工芸の丘に来場してくださった方々の、あたたかい感想や言葉で、とても楽しい一日を過ごすことができました。
今回このイベント専用に用意した20枚のオリジナルトートバックも完売し、そのほかのトートバックやイラストもボチボチ売れました。そして何より次に進むであろう、商談案件もいくつかお声かけいただき、嬉しい限りです。
トークショーで来ていただいた、嶋田氏やイラストレータの遠藤イヅル氏の感想や励ましの言葉も、ほんと励みになります。
そして今回の機会をくださったVACANZAの笠原様には、厚く御礼申し上げます。
これからの方向性としては、紙に印刷するシルクスクリーン作品を充実させていきたいです。頭の中にはやりたいことがいっぱいイメージとしてあるので、これから具現化していかないと。
それとトートバックのデザインも、もっと車種を増やしていきたい。こちらは在庫との兼ね合いもあるので、難しいところですが、車種が少ないことの明らかな機会損失があるから、やはり売れ筋の車種は増やしていかないと。
さて次回はどこに出店しようか。カフェCLLINEとの併設で、相乗効果を狙います。
 
Pic1
 
Pic2
 
Pic3
 
Pic5
 
Pic6
 
Pic7
 
Pic8
 
Pic9
 
Pic10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »