« 松島 円通院 | トップページ | カフェ はまぐり堂 »

2016年11月20日 (日)

石巻市 大川小学校

大震災の光と影。こちらは影のほう。
せっかく石巻に宿泊するというので、たまたま帰省していた石巻出身の浅野氏とイオンのスタバで合流。とりとめのない話をしながら、以前から何回か話題にあがった大川小学校の悲劇についても話をした。浅野氏は以前からこれは人災だと憤っていた。
自分なり大川小学校の被災について、いろいろ調べるといくつかの疑問が浮かんできた。やはりこれはその現場に立ってみないと、ということで今回は大川小学校の跡地に立っていろいろ考えてみたい。
大川小学校の跡地は時間が止まったまま。日曜日ということもあり、ひっきりなしに見学者が訪れる。
その場に立って、やはり疑問というか不自然な違和感。小学校のある場所は、河の水面より低いくらい。堤防もさして高いわけじゃなく、津波などより洪水の危険が高いくらい。
なぜそんな場所が、地域住民を含め避難場所に指定されていたのか。やはり高台の避難場所が、事前に指定されているべきだったと思う。
そして津波という非常事態なら、やはり山側に逃げることは可能であった。日本人の悪い癖で、周りと同じなら安心してしまう。また協調性を無視しても、自分は助かるという行動を起こさないという特性が、悲劇を招いたのではないだろうか。
やはりこの惨事が愚かな判断によって引き起こされた悲劇であることを後世に語り継ぐためにも、この現場は保存しておいてもらいたい。
 
Pb200168
 
Pb200169
 
Pb200170
 
Pb200172
 
Pb200173
 
Pb200174
 
Pb200175
 
Pb200177
 
Pb200178

|

« 松島 円通院 | トップページ | カフェ はまぐり堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/64570303

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻市 大川小学校:

« 松島 円通院 | トップページ | カフェ はまぐり堂 »