« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

京都御所から護王神社、晴明神社

京都の御所から、護王神社、晴明神社あたりをふらふら。
メインの観光地から離れると、京都も随分静かなものだ。

広大な御所の周りは、人影もまばらで気持ち良い散策ができる。
 
082
 
083
 
093
 
102_3
 
御所の隣にある護王神社は、足腰に御利益があるとか。
最近足腰のトラブルが多いので、念入りに拝んでおいた。
 
113
 
117
 
狛犬ならぬ狛猪 ww
 
118
 
さすが晴明神社、若い人に絶大な人気があるようで。
晴明グッズをいくつか購入。
 
133
 
137
 
139
 
140
 
143
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

京都 龍安寺

石庭で有名な龍安寺。
石庭は予想してたのより随分小ぶりな感じでした。ゆっくり見たかったけど、比較的すいてる季節にもかかわらず、庭に面した縁台には人がびっしり。
あまり落ち着けないので、そそくさと移動。
楽しみにしていた「吾唯知足」のつくばいも、あまり古びた感もなくちょいと落胆。まあ見ることができるのはレプリカとのことですが。
やはりお寺は見る季節や人出で随分印象が変わりますから、次回は別の季節と時間帯を狙ってみます。
どちらかと言うと、建物の周囲にあった苔むした庭石が、個人的にはツボだったかも。
 
007
 
009
 
012
 
014
 
021
 
023
 
025_2
 
026
 
041
 
043
 
045
 
060
 
065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

万願寺といづる蕎麦

懸案だったいづる蕎麦を食べに出流山満願寺へ。
満願寺の門前近くの蕎麦屋はどこも大賑わい。
ということで、目をつけておいた民宿の蕎麦やに。
奥まってわかりにくいせいか、ここは余裕で入れました。
蕎麦は最低2合半からということで、かなり量は多い。せっかくだからと舞茸&野菜の天ぷらも頼んだら量が多いこと(^_^;)
民宿も営んでる古民家のお座敷でいただく蕎麦は、いいですねえ。
ただ増改築した家を黄色に塗るってどうなんだろう???
満願寺の開基は1200年ほど前の役の小角によると言うから、だいぶ古い。
本堂は江戸時代の再建であるが、杉木立の奥にたたづむ姿はなかなか趣深い。
奥の院まで歩いて20分ほど、最近奥の院は整備されていた。
崖の途中に自然石でできた十一面観音(のようなもの)があり、それを拝観するために、崖の中ほどにへばりつくような形で拝殿がある。
拝観料が300円ほどかかるが、見ておいたほうがいいだろう。安産、子育てにご利益があるということで、若い夫婦がけっこう奥の院までお参りに来ていた。
 
10001
 
10102
 
10203
 
10304
 
17005
 
17101_3
 
18006
 
19507_2
 
19808
 
20409
 
210
 
21610
 
22511
 
23312
 
23613
 
満願寺からの帰り、佐野のカフェ珈琲音によって、いろいろ珈琲のうんちくを拝聴。帰りは豆を三種類ほど買って、嫁とじっくり飲み比べ。
面白いから、今度は嫁さんと行ってみるか。
 
24215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

初春

実家の近く、相良海岸の初日の出。
喪中なので、しずかな新年を迎えています。
本年もよろしくお願いいたします。
 
P1010291
 
P1010275
 
P1010334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »