« 富岡製糸場あたり | トップページ | 初春 »

2015年12月30日 (水)

遠州の秘境、水窪

水窪に行ったことは、学生時代一度だけ。
と言っても、飯田線で通過したことがある、というだけだが。
ものすごい山の中を、鉄道で揺られていくと、突然町が現れてちょっと異世界に来たような思いをした。
水窪は、静岡県なのに鉄道では愛知県経由でないと行くことが出来ず、秘境感たっぷりな地なのだ。
でかねてからの懸案だったので、ちょっと行ってみた。
実家から車で二時間、意外とあっさりついてしまった。
と言っても、町に入るにはセンターラインの無い川沿いの道を、延々一時間ばかり走らないとたどり着けないのだが。
めぼしい観光地もない、ほんとの山の町なので、歩いているのはお年寄りばかりだが。
山の上にある高根城跡に行ってみる。
ここは武田勢力と徳川勢力が激しく争った地、城跡も実戦向きな山の砦といった感じだ。
ちょうど対岸に、私好みの山住の集落がいい感じに山の斜面に広がっている。
車で対岸の山住集落に移動し、写真を撮りながら散策。
山の急斜面に、茶畑と家屋が点在し、昔ながらのいい風情を醸し出している。
石垣の間の小道を散策するのが、実に楽しい。そんな急な斜面を上に行ったり下に行ったり。
この一帯はお茶を無農薬さいばいしている、高級茶の産地。
今日は時間の関係で行くことが出来なかったが、この奥の大沢というところには、さらに秘境感たっぷりの茶畑が広がっているとか。
そんな感慨を抱きながら、静岡の秘境水窪を後にした。
 
Pc300028
 
Pc300046
 
Pc300075
 
Pc300077
 
Pc300089
 
Pc300092
 
山上の高根城跡
 
Pc300111
 
Pc300116
 
山住集落は山の斜面に茶畑と石垣の民家が広がる。
 
Pc300122
 
Pc300143
 
Pc300154
 
Pc300158
 
Pc300166
 
Pc300168
 
Pc300184
意外と近いらしい

|

« 富岡製糸場あたり | トップページ | 初春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/63223889

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州の秘境、水窪:

« 富岡製糸場あたり | トップページ | 初春 »