« 長崎県黒島 | トップページ | 遠州の秘境、水窪 »

2015年12月27日 (日)

富岡製糸場あたり

年末にも関わらず、富岡製糸場がこれほどにぎわっているとは想定外。
さすが世界遺産の威力と言うべきか。
入場料は1000円と少しお高いが、中は結構広い。 まあ一度くらいは、見ておいて良かったかな。

Img1_1
 
Img1_2
 
Img1_3
 
Img1_4
 
Img1_5
 
Img1_6_2
 
Img1_7
 
Img1_71
 
Img1_8
 
Img1_9
 
Img1_10
 
Img1_11
 
Img1_12
 
富岡製糸場のすぐ目の前にある古民家カフェ CAFE DROME。
建物は明治8年とあるので、かなり年季がはいっている。
二階に案内され、クラシカルな椅子にゆったり腰掛ける。
壁は昔ながらの土壁、さすがにこれだけ内壁がむき出しなのを見るのは、久しぶり。
4時過ぎだったので、ゆったり一人珈琲の贅沢な時間が楽しめた。
といってもそこは観光地、ちょっとお高い値段と、なんとなくざわついた雰囲気は、隠れ家とまでは言えないか。
富岡の町じたい、かなりレトロな雰囲気。観光客が増えたせいか、元気もあって、小さな店がそこかしこに。
そんな小さな店に立ち寄りながら、散策するのも悪くないか。
まだハイシーズンの観光客の多さは知らないけど。
 
Img2_1
 
Img2_2
 
Img2_3
 
Img2_4
 
Img2_5
 
Img2_6
 
Img2_8
 
上野一宮貫前(ぬきさき)神社。
とんでもなく急な坂道を車で登って、到着したのが総門。
そこから石段を下って参拝するという一風変わった神社。
本殿は重要文化財で、見応え充分・・・・といって5時じゃ暗くて良く見えないが。
物部氏、藤原氏と縁の深い神社で、由緒正しい一宮と言うのに人っ子一人いない。
もう日暮れだから、当然か。
 
Img3_1
 
Img3_2
 
Img3_3
 
Img3_4

|

« 長崎県黒島 | トップページ | 遠州の秘境、水窪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/63223831

この記事へのトラックバック一覧です: 富岡製糸場あたり:

« 長崎県黒島 | トップページ | 遠州の秘境、水窪 »