« 長瀞桜の里 | トップページ | 富士見茶屋で蕎麦のはずが・・・・ »

2015年4月19日 (日)

埼玉県民の森

旧ときがわの町役場まで、車で移動し、そこからスタート。
今日はのんびりミニべろで写真を撮りながら。
白石峠に続く道は、いつも練習モードで一番写真に撮っていない地域、よくよく見るとけっこういい風情なんだけど。
白石峠への分岐を直進し、高篠峠へと登るルート。
この道を登るのは初めて、それにしてもきつい。いくらのんびり漕いでも、しんどいことには変わりない。
ヒーヒー言いながら峠を登り、埼玉県民の森へ。
さすが標高900mあまりともなると、ここはまだ桜の咲く前だった。
少し寒いので、お湯を沸かして入れるドリップ珈琲が最高の贅沢。
ちなみにこのマグカップでお湯を沸かしたんですが、これは100均で買ったやつ。
ボンベも収納できて、まさにジャストサイズで使い勝手最高。
このてのものをアウトドア用品で探すと、2000~3000円とあまりの馬鹿さ加減で買う気失せました。
下りは、堂平手前のパラグライダーの発進場付近から始まるダートの林道を走る。
途中一部舗装もあるが、霊山院までダートを楽しむことができる、お気に入りの道。
ヤマザクラや新緑を楽しみながら、のんびり下ると霊山院へ。
このあたりから雨がぽつぽつ降り出したので、急いで出発点へ戻る。
短い時間だったけど、春のときがわを堪能した半日だった。
015
 
016
 
022
 
027
 
035
 
036
 
038
 
041
 
048
 
053
 
055
 
060
 
069

|

« 長瀞桜の里 | トップページ | 富士見茶屋で蕎麦のはずが・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/61499740

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県民の森:

« 長瀞桜の里 | トップページ | 富士見茶屋で蕎麦のはずが・・・・ »