« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | 中之条から榛名山と四万温泉 »

2014年6月19日 (木)

栂池自然園ヒルクライム

白馬もよく通ったエリアだけど、ほとんどがスノーシーズン。
しかしその山スキーも、ずいぶんご無沙汰してしまった。
実は白馬エリアを自転車で楽しむのは、今回が初めて。

061601
 
大町運動公園に車をデポして、のんびりツーリング出発。
のっけから雪をいただいた爺ヶ岳に、テンションもあがる。
まずは鹿島槍スキー場を目指し北上。
 
061606
 
鹿島川を渡って、スキー場に登り始める。
この辺まで来ると、鹿島槍ヶ岳の雄姿が見え始める。
 
061607
 
ひと登りでスキー場へ。ここでもかなり景色が良いが、人工物が邪魔。
というわけで、林道をさらにひと登りして、リフト降り場まで。
林道から100mほど歩くと、鹿島槍のダイナミックな大展望。
この時期私の大好きな秘蔵ポイント。
なんやかんやで30年以上この場所楽しんでるなあ。
 
061602
 
スキー場から中綱湖に降りると、静かな湖畔の風景が。
深い緑が印象的な場所です。
 
061608
中綱湖から青木湖の西岸を通って、白馬盆地に到達。
 
061609
 
まずは一番南に五竜岳の雄姿を望む。
 
061610
 
少し白馬スキー場から、ジャンプ台方面へ進む。
巨大なジャンプ台と五竜岳のツーショット。
 
061611
 
白馬スキー場の中心街を抜け、白馬沢を渡る。
ここからの白馬三山は絶景なんだけど、ちょっと雲が多め。
あの雪渓を登ったり、山頂から滑降したんだなと、しみじみ。
白馬岳山頂(実際はもう少し下)から、スキー滑降できるのは、案外知られていないかもね。
冒険してたな、あの頃・・・・なんて、また滑ろうか。
白馬岳滑降1日目2日目
 
061612
 
白馬から少し登って北上すると、栂池高原だ。
この時点で、まだ9時、お昼には早いし・・・・そうだ栂池のヒルクライム大会のコースがあったよな、と思い出す。
このコース、普通はリフトとロープウェイで登る、栂池自然園へ通じる道を登るもの。
ということで、スキー場内の道をしばらく行くと、ゲートがあって管理の方が一人いた。
 
061614
 
何でもこの道、車両通行禁止だそうだ。
普段なら自転車も通行禁止だそうだが、親切にもゲートを開けてくれ、走っても良いという許可をいただいた。ほんとラッキーである。
既に夏の日差しの中、大汗をかきながら行けるとこまで登ってみよう。
それにしても、標高の低いところは毛虫だらけで、ほんとにうんざりしてしまう。
おまけに木の上からポタポタ落ちてきて、体や自転車にまとわりつく。
虫が苦手な方は、卒倒するだろうな。
 
061603
 
やがてあんなに暑かった空気も、いつしかヒンヤリ。
残雪が現れると、すぐに栂池自然園に到着。
のんびり走って、下界から約一時間半といったところ。
ここも、山スキーの基地として、よく通ったっけ
 
 
061613
 
入園料300円を払って、栂池自然園の湿地へ。
ご覧のように、まだたっぷり雪が残っており、やっと水芭蕉が咲き始めたところ。
それにしても、少々寒いようで体が冷える。
 
061604
 
自然園に隣接するレストハウスで、牛丼をいただく。
結構しっかりした味とボリュームで、なかなか美味しかった。
 
061605
 
しばし散策のあと、一気に麓に向かって走り出す。
下界に着くのはあっという間、それにしても下界は暑い。
 
061615
 
さすがに2日連続の本格ヒルクライムは、少し厳しかった。
軽く走るつもりが、いつの間にかハードトレーニングになり。くたくたになりながら、スタート地点に無事帰着。
それにしても、素晴らしい展望に恵まれ、最高に楽しいルートを走らせることができるなんて大満足の一日であった。
このあと大町温泉郷にある、薬師の湯にゆっくり浸かって、本日の疲れを癒した後、帰路に就いた。

|

« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | 中之条から榛名山と四万温泉 »

コメント

白馬山麓の景色と、北アルプスは絶景ですね、ホント素晴らしい!

投稿: sugi | 2014年6月23日 (月) 08時26分

このルートも天気次第。山並みが見えないと魅力は半減ですが、この日のコンディションはこの時期としては相当良かったです。

投稿: kan | 2014年6月23日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/59839103

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池自然園ヒルクライム:

« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | 中之条から榛名山と四万温泉 »