« 中之条から榛名山と四万温泉 | トップページ | ツールド美ヶ原 2014 »

2014年6月29日 (日)

松本四賀が熱いぜ(カフェ KAJIYA、coudo)

ツールド美ヶ原に絡めて、松本市四賀地区を自転車でぶらぶらしようと思ったら、思いがけづ嬉しい発見をしてしまった。
なんとこの地区で最近立て続けに、古民家を利用したカフェが3つもオープンしたとの情報。
古民家カフェファンとしては、これは要チェック。
さっそく、3件のうちの2件を訪問した。

まずは6/28、ツールド美ヶ原のエントリーを済ませたあと、KAJIYAへ。
当初は自転車で巡るつもりだったけど、時々小雨が降るあいにくの天気なので、車にて訪問。松本市内から四賀地区に入ると、さほど広くない閉ざされた山間の盆地が広がる。そんなのどかな田園風景をしばらく走り、県道302号から少し奥には行った高台にKAJIYAはあった。
 
Img_20140628_14551820
 
玄関を入るとレジでした。
01007
 
先客が2組、いづれも女性のグループ。
ちょっとにぎやか過ぎる会話で、おっさん一人、ちょっとい居づらいかも?
 
00401
 
縁側が延長されていて、ウッドデッキみたいに。
 
Img_20140628_14112211
 
ランチが3種類、いずれもヘルシー志向の玄米と野菜にこだわっているとのこと。
 
Img_20140628_14194814
 
カレープレートを注文。トマトが多めで、ちょっと甘め。
もう少しスパイシーだと嬉しかった。
 
Img_20140628_14371215
 
続いて珈琲。
珈琲は、縁側の先でいただきました。
ちょっとワイルドなお庭の先には、里山の風景が広がってます。
一時間ほど、美味しいランチと珈琲を飲みながら、ボケ~と田舎の風景を楽しんでました。
00805
さて翌日。
メインの美ヶ原のヒルクライム競技を終えて、近くの松茸山荘美人の湯で、かいた汗をさっぱり流しました。
でもって、今回二件目の古民家カフェ、COUDOさんへ。
 
Img_20140629_13391348
 
お店の入り口に向かうと、その土壁の味わいに早速やられました。
 
Img_20140629_13401350
 
Img_20140629_13402151
 
お店の名前、実にさりげなくおしゃれにデザインされた入り口に期待感120%。
 
Img_20140629_13403552
 
先客は近所のおじいちゃん、おばあちゃんグループ?が一組。
中でも外でもどうぞということなので、縁側を拡張したデッキに席を決めた。
目の前にはごく自然にこの風景、ううむたまらん。
Img_20140629_13431553
 
ランチは野菜がメインのランチプレート一種。
ランチプレートとアイス珈琲を注文しました。
それにしても、この縁側を吹き抜ける風がなんと心地よいことか。
ここでボ~としているだけで、一日過ごせちゃえそう。
 
Img_20140629_13521555
 
自家製パンと、お味噌をを使ったスープ。
 
Img_20140629_13533056
 
メインの夏野菜のてんぷらと、トウモロコシのフリッター。
どれも素朴でシンプルなんですが、とても手間がかかっていることは明らか。
レース後の疲れた体には、体に優しい素材料理がぴったり。
それにしても、この風景を見ながらの食事、最高の贅沢。
 
Img_20140629_14211258
 
いつしか、ご近所さんのグループも去って、ひとり静かなひと時を独占。
そのうちにわか雨が降ってきたので、中の部屋に移動しました。
 
01709
 
こちらもなかなか素敵です。奥には囲炉裏の席もあったりして。 
 
01608
 
少しですが、ご主人と奥様に話をさせていただきましたが、とても感じのよい方たちで、一目でファンになってしまいました。
もっとずっとここでのんびりしていたかったのですが、そうもいきません。
帰りは、ご主人に車までお見送り。もっと写真撮りたかったのですが・・・^^;
kajiyakoudo とも昨年オープンしたばかりとか。
四賀にはさらにもう一軒、sabou という古民家カフェがあると聞きました。
こちらもぜひ近いうちに訪問しなければ。
とかくちやほやされがちの安曇野から、少し奥まって観光客なんかまず入ってこない四賀地区ですが、これからは要注目スポットです。
 

|

« 中之条から榛名山と四万温泉 | トップページ | ツールド美ヶ原 2014 »

コメント

ほっとする風景の中に、美しく整備された心地よさに癒されますね!

投稿: sugi | 2014年6月30日 (月) 04時46分

ブログ拝見いたしました。暫くご無沙汰です。いつもながら素晴らしい写真を拝見し、忘れていた自転車旅の楽しさを味合わせていただきました。ありがとうございます。jun

投稿: jun U | 2014年6月30日 (月) 05時51分

sugiさん、古民家でもごく普通に最小限しか手が入っていない感じがまた懐かしくもあり素敵でした。

投稿: kan | 2014年6月30日 (月) 22時47分

junさん、自転車の旅の楽しさが伝われば幸いです。とりわけ古民家や普通の田舎の風景って、自転車との相性はばっちりです。

投稿: kan | 2014年6月30日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/59899300

この記事へのトラックバック一覧です: 松本四賀が熱いぜ(カフェ KAJIYA、coudo):

« 中之条から榛名山と四万温泉 | トップページ | ツールド美ヶ原 2014 »