« 山梨ウエストライン | トップページ | 秩父高原牧場とカフェ風の丘 »

2014年5月16日 (金)

三浦半島一周

ちょっと葉山に用事があるのだが、週末出かけるのは渋滞、混雑みえみえで気が重い。
そういうわけで、有給休暇をとって平日の金曜日に出かけることにした。

せっかくなのでこのさい、ロードバイク持って、三浦半島一周でもしてみるか。
湘南新宿ライン+グリーン車を利用すれば、大船まで一本のうえ電車に自転車持ち込むのも便利である。
列車は鴻巣05:45発に乗り込んだ。
051610
グリーン車なので、周りに気を使うこともなく、至極快適に大船駅に到着。
ホームに降りれば、通勤・通学時間帯なので、かなり混雑しており、大荷物の自転車に気を使う。
自転車を組み立てて、まずは鶴岡八幡宮に向かう。
時間帯が早いので、参拝客もほとんどいない。
宮司たちが、庭を掃き清めていて、とても厳かで清々しい雰囲気が漂っていた。
051601
鶴岡八幡宮を出て、次の目的地横須賀港に向かう。
横須賀港と言っても広いので、どのあたりで休息しようかとうろうろ。
休息にはおあつらえ向きな、ウェルニー公園に到着。
116が汎用護衛艦てるづき、153が護衛艦のゆうぎり。
やっぱり理屈なしで軍艦を見ると嬉しくなってしまうのはしょうがないか。
051603
ウェルニー公園は、バラの花が真っ盛り。
平日と言うのに、多くの観光客でにぎわっていた。
051611
港とバラの庭園、異国情緒たっぷりな景観。
背景が軍艦じゃなくて、豪華客船だったら、もっといいのに。
051602  
戦艦三笠、10歳前に一度家族で来たことがあり、それ以来。
40年ぶりのご対面だけど、ほとんど記憶がなかった。
051612
横須賀の海岸通りは、大きなショッピングセンターでいっぱい。
海を見ながら買い物って、なかなか楽しいかも。
久里浜を抜けると、いよいよ気持ちよい、シーサイドストリート三浦海岸。
ここまでは、車も多くお世辞にも快適なサイクリングとはいかなかったけど、ここまで来ると、車は少なめ、なかなか快適な道となる。
051613
三浦海岸から、三浦半島の突端部をしばし徘徊。
こんなところまで入ってくる観光客なんか皆無だから、のんびりとした風景。
間口漁港から剣崎灯台なんてあたりには、どこか秘境の雰囲気さえ漂う。
051604
そろそろお腹が減ったから、三崎漁港で新鮮な海の幸にありついた。
051614
三崎漁港からは134号を使って北上するが、車が渋滞気味で走りにくく難儀した。
正直このあたりまで来ると、自転車で走るのはうんざり。
別に疲れたってわけじゃないけど、自転車で走るにはあまりにストレスが大きい。
051605
本日の目的、葉山御用邸の問い面にある、葉山シャツで開催されている、カーイラストレーションの展示会。
この中に先日お会いした、渡邊明氏のイラストも展示販売されているのです。
古民家風の店舗の二階が展示スペース、じっくり鑑賞させていただきました。
051615
購入したのがこのオレンジのマスタングのイラスト。
後日郵送され、さっそくリビングに飾りました。
051616
葉山から、鎌倉まではあっという間、それから少し渋滞気味な道を通って大船まで。
ちょうどいい湘南新宿ラインの発車まであと15分・・・・でなんとかパッキング済ませ間に合いました。

|

« 山梨ウエストライン | トップページ | 秩父高原牧場とカフェ風の丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/59659887

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島一周:

« 山梨ウエストライン | トップページ | 秩父高原牧場とカフェ風の丘 »