« アルファチャレンジ | トップページ | 三浦半島一周 »

2014年5月11日 (日)

山梨ウエストライン

山梨県って、長野に行く途中とか実家に帰る通り道とか、あまりじっくり遊ぶことがなかったなとふと思い返し、富士スピードウェイに行った翌日、山梨を走ることにした。
今回は「富士の国やまなしを全力で走るサイト」を参考に、甲府盆地の西側から南を走る広域農道を中心に走ってみました。
全体的に山際のアップダウンの多いコースだけど、眺めも道も最高、車の走行も少ないから、とっても気持ちいい。
本日は常に富士山や南アルプスの山並みを眺めながら、新緑の甲府盆地をたっぷり堪能。
来年は念願、桃の花の時期を狙って走りたい。その時は当然、盆地の東を含めたぐるっと一周で。

67301

車を甲府駅近くの緑が丘スポーツ公園に置いて、ここからスタート。
まずは本来ガイドのスタート地点の、韮崎を目指す。
朝が比較的早かったせいで、市街地でも車は少なめ、走りやすかった。
鳳凰三山や甲斐駒ケ岳の白い山並みが美しい。

68004
韮崎市役所近くで、釜無川を渡って鳳凰三山山麓の県道12号へ。
少し登って、眼下に甲府盆地を見下ろすように走る道、交通量も少なく走りやすい。
御勅使川を渡ってすぐに、川の上流方面に行くと、広域農道が現れる。
写真のような気持ちいい道だけど、交通量がとにかく少なくなんか嬉しくなっちゃう。
68105
気持ちよいアップダウンを繰り返してしばらく進むと、ご覧のようなループ橋が現れる。
しかし何でまた農道にこんな立派過ぎる橋があるのかな、うーむ。
まあ走るには面白いけどね。
68306
下から見上げるループ橋。
68507
しばらく進むと、段々田んぼの水田地帯に差し掛かる。
68908
遠くに富士山を見ながらの田植え風景、のどかですねえ。
69310
こんな気持ちよい道を、いったんビューと下って、富士川を渡ります。
69511
途中ちらほら古民家も現れる。
富士川大橋を渡って、甲府盆地の南側山麓の高台を走る。
この道は西に白根三山の眺めが素敵。
70114
道沿いにいくつか公園があって、どれも高台で眺めは最高。
70716
笛吹き市ふるさと公園から、引き返して戻ることにする。
ダーと下れば、ブドウ畑の美し景観が眼下に広がる。
70917
ブドウ畑はほんと気持ちいい。この辺からの白根三山の眺めが最高。
71018
実はいい加減お腹が減ったのですが、走ってきた道には一切食事できそうな店が見当たらず。
笛吹き市の市街地に入ってやっと昼食にありつけた。
そば、うどん屋さんの和家
おろし蕎麦をたのんだら、山もりの大根おろしがのってきた。
なんでも汁を、蕎麦の器のほうへぶっ掛けるのだとか。
大量の大根おろしの風味が絶妙、癖になりそう。
71219
昼食の後、甲府善光寺によってみた。
長野の善光寺ほどではないが、それにしても巨大な建物だった。
その風格も充分すごいし、縁起の話もおもしろい。
71520
善光寺の後は、出発地点に戻り、本日のポタリングは終了。
本日のコースは以下を参照してください。

|

« アルファチャレンジ | トップページ | 三浦半島一周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/59644276

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨ウエストライン:

« アルファチャレンジ | トップページ | 三浦半島一周 »