« 神宮外苑クラシックカーフェスティバル | トップページ | 北鎌倉・建長寺★★★ »

2013年12月 1日 (日)

倶楽部ラン(平林寺) ★★

今日の朝は寒かった、いよいよ本格的な寒さの到来か。
それでも日差しは暖かく、一時間もすれば絶好の自転車日より。
本日の目的地は新座の平林寺、言わずと知れた超有名な埼玉の紅葉名所。
当然人出も多いだろうし、自動車の交通量の多い市街地、こんな機会でもないとまず一人ではいかないだろう。
そうは言っても紅葉の名所、先週忘れて悔しい思いをした一眼レフ(ミラーレス)を持って、紅葉撮影に出かけた。

まずは荒サイに出て、彩湖までサイクリングロードを走るのだが、上江橋から先は久しぶり。
しかしこれが酷かった。
サイクリングロードが狭いうえ、サイクルトレインとひっきりなしにすれ違う。
スピードも緩めず30km/hのすれ違い、人やゲートなど避けなければならない要因多数。
とにかく恐いというか危ないというか、サイクリストとしてこの状況如何なものかと。
私なら怖くてこんな道でのジョギングや散歩は無理。
それにしても荒サイ走るローディー、皆なんであんな殺気立って走るんだ???
とてもこんなとこ走ってられんなあ・・・・まあ当分こっちを走ることもないだろうが。
彩湖で荒サイから別れ、さらに集合場所の平林寺近くのファミレスまで、苦行の走りが続く。
道が狭いうえに交通量多いし、走りとしては狭山湖倶楽部ラン以来の酷さ。
あっ、でも決して先導のBanちゃんの責任ではありません。
この目的地では、誰が先導しても快適走行は望めはしないので。

レストランには予定どうり無事11時半に到着し、皆で食事を済ませる。

120101

レストランで楽しく会食のあと、今日の目的地平林寺へと向かう。
平林寺前の睡足軒の森に集合して、記念撮影のあと、自由解散して皆で平林寺へ・・・・。
と思ったら、30人くらいの参加者のうち、平林寺境内に入ったのはZenちゃんと私の2人のみって。
そもそも平林寺に入らないのでは、これほどひどいルートを走って苦行してきた意味がないと思うのだが。

平林寺の紅葉

平林寺の紅葉

総門の外からは、混雑でごった返しているように見えたものの、中に入れば広大な境内。
人手はそれなりに多いが、散策するには充分余裕がある。

平林寺の紅葉

紅葉は少しピークを過ぎていたが、日差しを浴びてオレンジ色の光に包まれる美しさはなかなか素晴らしい。
総門、山門、仏殿、中門は茅葺屋根の荘厳な造りで、日本情緒たっぷり、写真撮影には申し分ない演出だ。

平林寺の紅葉

中門ともみじ。

平林寺の紅葉

池の水面に朱く輝くもみじが映り込む。

平林寺の紅葉

境内の裏には、広大な雑木林が広がり、もみじや銀杏が美しく色づいていた。

平林寺の紅葉

もみじに戯れる子供達、我が娘たちもこうだったのだが、最近は見向きもしない。

平林寺の紅葉

彼女らを狙ったわけでは無いですよ、撮影していたら彼女らがフレームに入ってきたのです。
いつもは厄介な人影なんですが、今回は大歓迎。
子供たちの小さかった頃と、面影がダブります。

平林寺の紅葉

川越藩主、松平信綱ほか数々の立派な墓が整然と並ぶ。

平林寺の紅葉

平林寺の紅葉

本堂奥の林泉境内の庭園は非公開とのこと、なんか納得いかんな。

平林寺の紅葉

1時から2時半過ぎまで紅葉を楽しんだあと、帰路につく。
またも交通量が多い狭い道をヒヤヒヤで走り抜けて、荒サイに出た。
そろそろ日が沈むというころ、そろそろ鴻巣に入る時・・・・・・漫画のような大転倒。
河川敷の濡れた路面を避けるため、道の脇を通り過ぎようとしたらそこに、水抜きの深い溝が掘ってあった。
低速ながら気がついたときは、乗り越えられるだろうと思ったが、タイヤがしっかりはまり、前輪を中心にジャックナイフ、後輪が1m以上浮き上がった。
なんとか180度前に回転するのは避けたものの、頭をかばいつつ左腕から転倒。
ひどい転倒ながら、体にも自転車にもダメージは少なくて良かった・・・。
それよりしっかり周辺のいた人に見られ、恥ずかしかったのが痛い。
やはりロードバイク気を抜いたらダメだ、常に慎重を心がけなければ。

平林寺は超有名な紅葉の名所でもあり、国指定の天然記念物(境内林)。
さすがに素晴らしかったが、この時期自転車でも車でも行くのは辛い。
今後訪れることはないかなあ、秋はいいとこなんだけど、場所が問題だ。

|

« 神宮外苑クラシックカーフェスティバル | トップページ | 北鎌倉・建長寺★★★ »

コメント

楓の多さ、広大な敷地に、風情のある寺院の建物、申し分なく素晴らしかったでしょう!でも、道中を考えると普通には訪ねる事は多分ありません。忘年会の景品買出しもあるので、直ぐに戻ることとなりました。

投稿: sugi | 2013年12月 2日 (月) 05時28分

景品買い出しご苦労様でした。
私も一人で行くことはないと思います。
それだけに桜と紅葉は一期一会、今回は気合を入れて撮影。
紅葉の撮影は誰が撮っても似たり寄ったりになりがちなので、如何に変化をつけるかが悩むところ。
平林寺は茅葺屋根の建物があるので、貴重です。
混雑したのは、総門から山門あたりの入り口付近のみ、中は睡足軒の森とたいして変わらない状況でした。

それよりさいたま市付近の荒サイ、酷いですね。
右側走行の自転車と、ぶつかりそうになったし(怖)。

投稿: kan | 2013年12月 2日 (月) 12時45分

平林寺堪能したようですね!紅葉もピークを過ぎたようですが自分は境内の裏周りのんびり散策しました。皆さんとご一緒できず残念でした。
再訪出来ること期待しています。

投稿: nekoj | 2013年12月 2日 (月) 18時58分

苦労してたどり着いた?平林寺、元を取らねばと堪能してきました。
しかし平林寺をパスするようなら、なんでこのルートになったか疑問が残ります。
だったら最初から、もっと楽しく安全に走れるルートを選択すれば良かったのにと思う次第です。
倶楽部ランにおける集団走行で、市街地を目的地にするのはやめたほうがいいと思います。

投稿: kan | 2013年12月 2日 (月) 19時19分

美しい平林寺境内の写真有難うございます。先日は27名の参加でしたし、兎の人数が多かったので市街地走行が大変でしたのでしょう。子亀も8名で、信号であまりにも途切れるので、無理して後ろからあおったことがありました。帰路安全な道を案内して欲しいと相談を受け、入山せずに帰りたい様子でしたので、先に帰ることになりました。時々後ろを見ましたが10人を超える数がなんとか、志木郷土資料館まで来られたので良かったと思いました。百舌。

投稿: mozu | 2013年12月 5日 (木) 17時32分

百舌さん
やはり集団走行で混雑した市街地は厳しいです。
おまけに最近の自転車ブームで、上尾より東京寄りの
荒サイも、集団走行は危険だと思いました。
何より散歩の方やランナーが怯えたように道を避けるのが
とても心苦しい状況です。
すれ違う自転車集団もスピード緩めないし、相対速度60km/hで衝突事故なんて、かなりぞっとします。
やはり計画の段階で、危険と思われるコースはやめましょう。

投稿: kan | 2013年12月 5日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/58680652

この記事へのトラックバック一覧です: 倶楽部ラン(平林寺) ★★:

« 神宮外苑クラシックカーフェスティバル | トップページ | 北鎌倉・建長寺★★★ »