« ツインリンクもてぎ 3時間エンデューロ | トップページ | 白石峠、すみれ食堂 »

2013年10月 6日 (日)

倶楽部ラン 大田金山城址

天気予報では曇りだが、朝起きると昨夜からの雨が完全にはあがっておらず、路面は完全ウェット。
こんな時は参加を見送るのだが、今回の目的地は大田金山城址とかねてから行きたかった場所なので、出発準備をする。
雨雲の動きでは、これから雨は降りそうもないが、濡れることを考えて自転車はセカンドバイクのFELTで、自作の泥除けを装着。
と言っても自動車用のサンシェイド(銀色)を適当に切ってサドルバックに挟んだだけ。
しかしこれだけでウェアーへの泥ハネはきっちり防いでくれるし、路面が乾いたら適当なゴミ箱に破棄できる便利モノ。

100601

今日の集合場所は行田のサイクルセンター。
本日は兎組10人で大田城址を目指すが、走行距離は30km程度とかなり短い。
走行を楽しめるのは利根川サイクリングロードのみ、あとは住宅街をぬって走る川沿いのサイクリングロード、路面はかなり悪いが、大田の市街地を走るよりはマシか。
大田呑龍大光院の前を通って、ひと登りで金山城址入口となるが、途中S氏がヘアピンカーブの濡れた路面でタイヤをすべらせ落車、Y氏が小石を拾ってパンク。
やっぱり濡れた路面は要注意。
登りきったところに自転車を停めて、ここから山頂までは歩道をしばらく歩く。

100602

金山城址が整備されているとは知っていたが、これほど見事な石垣があったとは、正直驚かされた。
お城というより、どこか古代神殿を連想してしまう、独特な雰囲気があった。
この城は1470年ごろ造られたということで、戦国時代の北関東のグチャグチャした戦乱の世をこの城は過ごしてきたのだと思うと感慨深い。

100603

金山城址をあとにして、このあと「なごみや」で久しぶりに揃って食事。
ここは500円ワンコインランチで、かなりお得・・・・なんですがちょっと普通じゃ入りにくいかも。

帰路の途中、刀水橋で大田松茸道中なる集団と遭遇。
追い越すこともできず、しばし停滞。
で、その大田松茸道中に参加している方の情報によると、この先の聖天様で何かイベントが開催されるらしく、そこで松茸のお吸い物が振舞われるとのこと。

100604

せっかくだからBLOGネタにでもという軽い気持ちで聖天様を覗いてみた。
当然松茸道中の集団が来るまでは、松茸のお吸い物が振舞われる訳はなく、結局イベントが終わるまで、一時間以上待つことに。

100605

このイベント金山から将軍家に松茸を献上する行列の故事を再現したものだとか。
本来は江戸まで道中は続くが、イベントでは金山大光院から聖天様まで。
聖天様で太田市と熊谷市の交流イベントが開催されたというわけだ。

ミス大田から振舞われた松茸のお吸い物、美味しかったですよ。

|

« ツインリンクもてぎ 3時間エンデューロ | トップページ | 白石峠、すみれ食堂 »

コメント

松茸道中ですか!こんなのやっていたんだ。振舞われた松茸のお吸い物良かったですね。もしかすると今年初めての松茸だった!

投稿: sugi | 2013年10月 7日 (月) 07時38分

松茸道中って、なんともふざけた商業イベントか?と思いましたが、史実に基ずいた由緒ある行事なんですね。
金山から将軍家に献上するため、実際江戸までこのような行列があった事のようです。
松茸のお吸い物は、BLOGネタにするため1時間以上粘りました。
我が家では松茸の話題ははなからなし、以前松茸を食べた記憶・・・・何時の事やら?

投稿: kan | 2013年10月 7日 (月) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/58333813

この記事へのトラックバック一覧です: 倶楽部ラン 大田金山城址:

« ツインリンクもてぎ 3時間エンデューロ | トップページ | 白石峠、すみれ食堂 »