« DATSUN Fairlady 2000 | トップページ | 倶楽部ラン 大田金山城址 »

2013年9月28日 (土)

ツインリンクもてぎ 3時間エンデューロ

もてぎエンデユーロにエントリーしたのは、夏はじめだったと思う。
その頃は腰痛も回復し始めていて、結構モチベーションがあったのだが
夏の出張の日々と、嫁さんの両親入院などのゴタゴタで、すっかり体調もモチベーションもグダグダ。
とりあえず払ったエントリー代を無駄にするのもなんだから、今日は結果を考えずサーキット走行を楽しむのみ。

しかしツインリンクもてぎに向かう途中、東北自動車道に入ろうと羽入ICまで行ったが、ちょうど羽生のあたりで結構大きな事故があったとかで、羽入IC閉鎖。
慌てて次の館林ICに向かうが、誰も考えることは皆同じ、道は渋滞気味でとにかく焦った。
なんとか館林ICで高速に入り、予定より1時間ほど遅れて、ツインリンクもてぎに到着。

エントリー締切&スタートまで余裕がなかったので、バタバタしながら準備することに。
結局これが災いとなり、補給食を持つのを忘れてスタートすることになってしまった(T_T)。

スタート時にはなんとか今回一緒にエントリーしたFF21のBANちゃんと合流。
クロスバイク・MTBクラスで優勝を狙うナベさんは、気合満々で前方の方へ並んだらしい。

092801

スタート直後の過密集団状態をやり過ごし、2周目あたりから適当な集団を探し、BANちゃん共々のっかることにした。
先頭の赤いチームジャージの3人が集団を引っ張る。
ちょっとペースが速いかなとも思ったが、他に適当な集団もなかったから、行けるとこまでと割り切ってしばらく集団で走る。
概ね平均35km/hくらいで走っていたが、そのうち、先頭も疲れが見え始めたので、私も交代で何度か先頭を引っ張ることになった。
記録を考えたら、先頭を引くのは利口じゃないけど、今回は記録も全然気にしないし、やっぱり集団を先頭で引くのは気持ち良くて楽しい。

092802

バックストレートあたりの平坦区間で引っ張り、登りから下りの区間で休めばさほど苦しくないかなとしばらく周回を重ねたが、つい登りで油断してしまった。
先頭の赤いジャージの3人をマークすれば大丈夫とスピード調整していたら、いつの間にか登り区間でその3人のうち1人がが疲れたらしく集団からちぎれていた。
下り区間に入ってそれに気づき、慌てて遥か前方のBANちゃんらのグループを追いかけるが、やはり1人ではスピードが伸びず、どんどん離されていく。

092803

最後の手段で速いグループに紛れ込み、全力でペダルを踏み倒すが、BANちゃんらのグループに追いつくこともなく、登り区間であえな脱落。
結局これで残りのエネルギーを全て使い果たし、完全失速。
気がつけば補給食もなく完全ハンガーノック、こりゃダメだ。
結局今回のイベントは1時間40分ほどで終わった。

とりあえずエネルギー補給をするためにピットに入って、補給食を口に流し込みストレッチして再スタート。
といってもやっぱり力が入らないし、痛めた腰も痛くなってきた。
そんなわけで残りは無理をしないで、のんびり25~28km/hで周回をこなし時間消化。

やっと3時間が終わってヤレヤレ。
先頭から6周遅れの20周、順位は126/337といったところ。
BANちゃんからも2周ほど差をつけられてしまった、やはりちぎれた登り区間の油断が悔やまれる。
まあ後半はダメダメだったけど、前半結構サーキット走行を楽しめたから良しとしよう。

走行中ちらっとしか見かけなかったナベさんは、クロスバイク・MTBクラスで優勝した模様。
おめでとうございます。

Course_03

|

« DATSUN Fairlady 2000 | トップページ | 倶楽部ラン 大田金山城址 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/58291103

この記事へのトラックバック一覧です: ツインリンクもてぎ 3時間エンデューロ:

« DATSUN Fairlady 2000 | トップページ | 倶楽部ラン 大田金山城址 »