« 風立ちぬ | トップページ | ツールド妻有2013 (前日) »

2013年8月21日 (水)

祇園散策と建仁寺 ★★★

夏休みをとって久々家族旅行に出かけた。
目的地はUSJ・・・て、また大阪かよ。
今月は半分大阪出張だったから、正直大阪は敬遠したかった。
なんだかんだと理由をつけて、初日は京都で過ごすことにした。

082110

今回利用したツアーは、JR東海が販売している、ぷらっと旅のパック。
新幹線はこだまを利用するのだけれど、2泊ついて大阪往復23000円と格安。
東京-大阪をこだまだと4時間かかるが、それさえ問題なければ超お得。
ホテルも新大阪近くの東急インで、なかなか良かった。
本来は京都駅での途中下車は禁止らしいのだが、問題なく改札口を通過。

082101

京都駅で昼食をとったあと、電車で祇園に移動し、お土産ショッピング。
花見小路を抜けて、建仁寺へ。
ここで家族にも一緒に拝観を誘ったのだが、嫁も娘も興味ないとのことでパスされた。
こういうことに興味あるのは、長女だけか・・・・。
ちなみに長女は美大で日本画を専攻中、大学やサークルが忙しいということで、今回は動向せず。

082102

建仁寺は、京都で最初の禅寺で、現在は臨済宗建仁寺派の大本山として現在に至る。
伽藍は江戸初期から中期までと、比較的新しいが、禅寺らしく質実剛健的な趣がある。

082111

この寺の目玉は、国宝に指定されている俵屋宗達の風神・雷神の屏風。
本物は京都国立博物館に寄託されているが、そのレプリカを見ることができた。
レプリカとはいえ、薄暗い室内に浮かび上がる豪華で力強い襖絵には感激。
ちなみにこの寺での写真撮影はどこでもOK、自由に撮影できるのが嬉しい。

082113

方丈の中庭に広がる「潮音庭」。
限られた空間に広がる石と楓のお庭。
回廊のどこから見ても美しい庭が楽しめる。
今日はムシムシと暑い日だが、拝観者は思い思いの場所に座って庭を楽しんでいた。
時折吹くそよそよとした風が心地よい。

082103

082112

082105

方丈の表に回ると、枯山水の庭「大雄苑」が広がる。
巨石と白い石のコントラストがおおらかで力強い。
ここでも皆さん縁に座って、じっくり庭を味わっている。
祇園のなかにあるお寺ながら、それほど混むわけでもなく、静かなひと時を過ごせるのは素敵だ。

082115

082106

082114

法堂は江戸中期の建立。
平成14年(2002年)創建800年を記念して、天井にトップ画像にある小泉淳作により双龍の絵が描かれた。
見上げると迫力ある龍の絵が、天井いっぱいに広がる。

082107

建仁寺を出て、八坂神社の前で娘たちと合流。
白川通り、花見小路あたりを散策して、甘味処でかき氷を頂く。

082108

かき氷で少し体はクールダウン。
お店を出たら、なんだか雲行きが怪しい。
急いで地下鉄駅に到着。
東福寺駅で乗り換えたら、土砂降りの雨が降りだした。
稲光もすごく、近くに雷が落ちた轟音が轟く。
大阪に着いた頃には、雨はすっかりやんでいて、冷えた空気が嬉しかった。

|

« 風立ちぬ | トップページ | ツールド妻有2013 (前日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/58072575

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園散策と建仁寺 ★★★:

« 風立ちぬ | トップページ | ツールド妻有2013 (前日) »