« 上野村 古民家カフェ yotacco ★★ | トップページ | 乗鞍岳ヒルクライム ★★★ »

2013年8月 9日 (金)

東大寺三月堂と国立博物館 ★★★

大阪の出張帰り、少し時間が空いたので奈良で時間調整。
本当は大阪で時間調整したいのでが、大阪ではオヤジ一人がぷらぷらするところが見つからない。
というわけで、前回法隆寺に続き、今回は奈良公園周辺を散策してみた。
今回のテーマはズバリ仏像。

080901

さすが東大寺周辺は、大勢の観光客で混雑気味。
ここでは日本人より海外からの観光客が多いくらい。
もっともこの夏一番の暑い日には、日本人なら外に出かけないか。
近鉄奈良駅から東大寺まで歩いただけで、汗だらだら暑さが体に堪える。

080910

東大寺大仏殿は2年前に拝観しているので、今回は大仏殿から二月堂、三月堂方面へ向かう。
こちらは人影もぐっと減って、静かな夏の境内が広がる。
汗だくになりながら階段を登ると、三月堂(法華堂)だ。

拝観料500円を払って、堂内に入る。
そこには全て国宝10体の仏像が立ち並ぶ、荘厳な世界が広がる。
私の目的は、その中の四天王像と2体の金剛力士像。
いずれも奈良時代に多く見られる脱活乾漆造で、どことなく素朴で力強い仏像だ。
これだけ巨大な武神像が立ち並ぶ空間は、圧倒的な力強さと荘厳さを併せ持ち、いつまでも見ていたいと思わせる。
堂内は写真撮影禁止なので、写真はパンフレットから拝借した。

080917

080916

三月堂の次は二月堂へ向かう。
二月堂は江戸時代初期の再建だが国宝に指定されている。
拝観料はかからず、高台にあり、張り出した舞台からの眺めは雄大。
古には、大仏殿の向こうに奈良の都が広がって見えたのだろうと、想像するのも楽しい。

080911

080902_2

080903

二月堂から大仏殿の裏手に続く道は、土壁の塀と石畳の趣深い道。
この暑さ、誰も散歩どころじゃないので、ほとんど人影はない。

080904_2

080912_2

080905_2

静かな境内を散策して、大仏殿の入口に戻ってくると、再び観光客の喧騒の中。
さて本日もうひとつの仏像拝観、奈良国立博物館で開催されている「みほとけのかたち」展を見に、博物館へ向かう。

080918

080915

国立博物館では、特別展と仏像館で合計170体あまりの仏像を鑑賞。
さすがにこれは多すぎで、かなり疲れた。
で特に印象深かったのが、写真の京都・海住山寺の重要文化財四天王像。
鎌倉時代の作品で、40cmほどの小さな仏像だが、その表現の豊かさと精密な描写は特筆もの。
現代のフィギュアといっても、全然遜色ない素晴らしい作品。
仏像はやっぱり静かな仏より、躍動感いっぱいの武神が魅力的だ。

080913

たっぷり1時間半かけて珠玉の仏像を堪能したあとは、興福寺境内へ。
時間に余裕があれば、阿修羅像にでも会っていくのだが、既に閉館していた。
やっと傾いた太陽だが、まだまだ暑い。

080906

傾いた西日が、興福寺の五重の塔を赤く染める。

080914

奈良公園一帯をロウソクの炎で演出する燈花会が開催中。
このイベントを見れないのが少し残念。

お土産は吉野葛饅頭、これが家族に大好評、翌日美味しくいただいた。

|

« 上野村 古民家カフェ yotacco ★★ | トップページ | 乗鞍岳ヒルクライム ★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/57963343

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺三月堂と国立博物館 ★★★:

« 上野村 古民家カフェ yotacco ★★ | トップページ | 乗鞍岳ヒルクライム ★★★ »