« 大阪 住吉大社 | トップページ | 祇園散策と建仁寺 ★★★ »

2013年8月20日 (火)

風立ちぬ

Poster_l

震災で施設が壊れ一時は閉館かと思われた、鴻巣駅ビルにある映画館が先月復活した。
鴻巣市民の税金も投入されたわけだが、これに対してはやむおえないと思う。
駅ビルであるエルミ鴻巣も、赤字続きだというけれど、さすがに駅周辺が以前のように寂れていては、鴻巣市民として住むに耐えられない。

個人的には、市民カードの取得で、通常の映画を1300円で観れるのは嬉しい。
近所なのでレートショー(1200円)も気軽に見に行ける。
会社近くでレートショーを見たら、自宅に帰りつけなかったので、これからはおおいに利用しよう。

利用第一作目は宮崎駿の「風立ちぬ」。
この作品の評価は賛否両論で、それだからこそ観ておきたかった。
少し前、次女が見に行ったのだが、つまらなかったと言ったので、逆に期待感が高まった。

結論から言えば、私にとって宮崎駿の最高作品と言えるものだった。
一部難解という評価もあるけど、全然難解ではなく、非常に素直でシンプルなストーリーだ。
この作品の良さがわからない人は、残念ながら諦めるしかない。
それは感性の問題で、内容を理解が足りないとかいう問題ではないから。

この映画、実に素直に心に入り込み、感情移入できた。
これほど宮崎駿を身近に感じた作品は、他にない。
正直、堀越二郎の声を、庵野秀明が演じたのは最初かなり違和感があったが、途中からそれが自然なんだと思えてきた。
エンジニアはたいがい口下手で、あんなものなんだと思う。
そんなしゃべりがうまくて、人の心を掴むことがうまいエンジニアの方が嘘くさい。
ただちょっと全て人の声で演じた飛行機のエンジン音や特殊効果音はやりすぎだ。
メイキングビデオを見ていたので、人の声にしか聞こえない(苦笑)
どうせなら、ここはリアリティを追求して欲しかった。

タバコを吸うシーンの多さにも、何かと批判も多いようだ。
特に病床の菜穂子の手を取って、タバコを吸うシーンには、批難轟々だそうだ。
タバコが大嫌いで、普段からタバコを吸う人がバカにしか思えない私だが
あのシーンは、全然気にならないというか、ほんとに泣ける名シーンだと思う。
この二人の心情がわからないようでは、多分見てもつまらないだろう。

結局この映画は宮崎駿が自分の創りたい映画を好きなように創ったのだろう。
よって観客のことなんか考えていない、好きな人だけ見てくれればいいやといったスタンスが、ありありと伝わってくる。

堀辰雄の作品が好きで、ミリタリーファン(いづれも30年以上前のことだが)な私には、ほんと最高の作品だ。
レビューで、結構評価がいいコメントが多いのがちょっと意外だったが。

|

« 大阪 住吉大社 | トップページ | 祇園散策と建仁寺 ★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/58019636

この記事へのトラックバック一覧です: 風立ちぬ:

« 大阪 住吉大社 | トップページ | 祇園散策と建仁寺 ★★★ »