« 2013初大野峠 | トップページ | ツールド美ヶ原 試走 »

2013年6月16日 (日)

野倉のカフェ・パニ

午前中チェリー・パークライン(浅間2000スキー場)で、浅間ヒルクライムを見学。
午後は前から気になっていた、千曲川右岸の丘の上を走ることと、久しぶりにカフェ・パニを訪れることにした。

061601

芸術村公園に車を置いて、ポタリングスタート。
このあたりは、標高500mあたりを流れる千曲川から、一気に200mほど登ったところにある。
緩やかに起伏がある丘の上には、広びりとした水田が。
埼玉の平野部に住んでいると、ちょっと不思議な光景に感じるけど、地元の人は全然感じないんだろう。

061610

水田と丘の気持ち良い道を走ったら、一旦丸子市街地にでる。
そこから塩田平に向かい、未完の塔が美しい古刹前山寺に。
前回は前山寺を訪れたので、今回は信濃デッサン館を見学しようと思ったけど、入館料1000円に(;゚Д゚)!。
この規模の美術館で1000円とは随分強気の価格設定だ。
とても1000円ぶんの時間を割くことができそうもないので、回れ右して再び自転車を漕ぎ始めた。

061611

途中古い木造校舎のある、さくら国際高校に寄って、展示してある別所線の車両を見学。
そこから女神岳をとことこ200mほど登ると、野倉の里に出る。
ここにある夫婦道祖神が有名らしく、そこかしこに道しるべがあるので、案内に沿って行けば良い。

061612

野倉の道祖神のすぐそばにパニは建っている。
こんな山奥のカフェというのに、お客さんはいっぱい。
といっても10人くらいだけど。
あいにくテラス席は空いていないので、カウンター風のテーブル席に座る。
今日は暑いのでさすがにアイス珈琲。
しかしそのアイス珈琲が、しっかり味わい深くとても美味しかった。
デザートのカントリーケーキも好み、ガッツリバナナ、りんご、くるみ、レーズンと盛りだくさん。
そのうち外の席が空いたので、そちらに移動。
涼しい風が心地よい。せっかくだから今度はホット珈琲のおかわり。
なんかここで流れる緩やかな時間、好きだなあ。

061613

帰りは別所温泉を抜けて、海野宿に向かう。
以前は商業施設が全くなかったと思うのだが、お洒落なカフェや雑貨屋もできて、適度に賑やかになった。
ゆっくり古民家カフェを楽しむのは、この次の機会にとっておこう。

061614

千曲川をわたって、ひーこら200mほど登ると、スタート地点の芸術村に戻る。

天気も良いので、久々ビーナスラインをドライブすることにした。
なんでも少しエンジンも回してあげないと、プラグもかぶり気味だとか。

061602

黄昏時のビーナスラインは本当に気持いい。
なんといっても、ほとんど車が走っていないからクルージングは最高。

061603

途中八島湿原をのんびり散策。人影は私を含めて3人ほど。
静かに日は暮れていく。

061615

061604

061605

ビーナスラインを外れ、下諏訪町に降りた時には、とっぷりと日が暮れていた。

|

« 2013初大野峠 | トップページ | ツールド美ヶ原 試走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/57644775

この記事へのトラックバック一覧です: 野倉のカフェ・パニ:

« 2013初大野峠 | トップページ | ツールド美ヶ原 試走 »