« 2013初白石峠 | トップページ | ツールド美ヶ原2013 (当日) »

2013年6月29日 (土)

ツールド美ヶ原2013 (前日)

今回FF21から6名エントリー。
もっとも私は腰痛が完治せず、今回はDNS。
無理して出れないことはないけど、タイムは悪いし腰痛は悪化じゃ何もいいことないし。

ポタリング程度は走れるので、今回は安曇野ツーリングメインで。

062901

池田クラフトパークに車をデポして出発。
この公園、地元の人にしかあまり知られていないようだけど、雄大なパノラマが広がり、いつ来ても気持ち良い公園だ。
この公園から下に降りて、田園のなかの農道を適当につないで、大町を目指す。
大町に着いたら、旧大町スキー場への登り道。
と言っても平均斜度4.5%くらいだから、のんびり走るにはちょうどいい。
車の少ない気持ちいい道を抜け、少し下ったところが、蕎麦の里として有名な新行高原。

で本日目的の店は、このあたりで特に評判が高い山品
集落のちょっと奥まったところにある店だが、案内板に従って行けばたどり着く。
普通の民家の座敷で食べる、ふるさとの味といった感じの店。
大量の有名人の色紙は如何なものかと思うが、味は確か。
皆同じでざるの大盛り(1000円)、しっかり1.5人前以上のボリュームがあり、しっかり食べた~という感じで、皆満足満足。
でも蕎麦はあまりエネルギーにならないので、自転車には要注意。

062902

晴れていれば、新行高原からの北アルプスの眺めも絶品なので、空気が澄んでいる秋そばの時期がやっぱりお勧めか。

062903

新行高原から、木崎湖に降り、ぐるっと一周回った後、北アルプスの山麓沿いの県道306を南下。
この道、1.3%程の緩い下りが15kmほど続く。
若干の追い風もあって、平均40km/hほどでトレイン走行が最高に気持ちいい。

062904

15kmの高速トレイン走行を楽しんだあと、出発地点のクラフトパークに戻る。
食事を含めてたった3時間、55km程のツーリングだけど、安曇野の魅力を堪能できるいいコースだった。

062905

このあと受付会場で、受付完了(DNSだけど)。
本日の宿、美ヶ原温泉のホテルニューことぶきにチェックインして、入浴。
夕食を堪能して引き続きプチ宴会に突入。
と言っても10時頃には就寝していたかな。

|

« 2013初白石峠 | トップページ | ツールド美ヶ原2013 (当日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/57718834

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原2013 (前日):

« 2013初白石峠 | トップページ | ツールド美ヶ原2013 (当日) »