« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

清雲寺のしだれ桜とカフェ千茶古

本日は所要のため休暇をとった。
しかしその所要は夕方からなので、午前中はちょっと早起きして、秩父の清雲寺に行ってみることにする。
車に自転車を積んで長瀞まで移動し、そこで車をでポして清雲寺へ向かった。

032909

ちょっと寄り道して、札所一番四萬部寺によってみるが、桜はなかった。
その代わり紅梅が鮮やかに咲いていた。
途中ところどころ桜を探しながら走ったのだが、札所十二番野坂寺や札所二十七番大淵寺のしだれ桜が綺麗に咲いていた。

032901

そして清雲寺に着くと、あたりは全体が桜の小山のように艶やかに咲き誇っていた。
この寺のしだれ桜に会うのはこれが二回目。
樹齢600年のエドヒガンザクラを筆頭に、大小30本あまりのしだれ桜が咲き誇るさまは圧巻。

032902

平日の朝10時頃だったので、比較的のんびり桜を満喫することができた。
休日だったらこうはいかない、ということでここを訪れたのはいづれも平日。

032903

032904

清雲寺の桜を鑑賞したあと、昌福寺のしだれ桜を見に行ったが、こちらはまだ蕾。
続いて札所二十九番長泉院のしだれ桜を見に行く。
こちらはまだ三分咲程度。

032911

あたりをのんびりポタリングしながら、スタート地点に引き返す。
途中、前から気になっていたカフェ、千茶古(ちゃこ)に寄ってみる。
食事は種類が少なく、カレーとプレートランチが3種類ほど。
デミグラソースハンバーグを注文したら、肉汁たっぷりのハンバーグだった。
カフェランチの意外な美味しさに感動。
レトロな室内でいただく珈琲はもちろん美味しい。
秩父の街にはレトロカフェがよく似合う。

032910

最後は先日に続き、法善寺の桜を鑑賞。
先日よりさらに開花が進み、今がちょうどピークを迎えていた。

032905

032912

今日もほんと桜を満喫して、楽しいポタリングだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

法善寺のしだれ桜とPNB-1253(カフェ)

昨夜遅く静岡の実家から帰宅。
昼はカフェでも行くか?と今日も長女を連れ出す。
まずはNEW LANDの榧”ノ森カレー食堂へ。
ここのカレーはクセになる美味しさ。
グリーンカレーの辛さに、娘は少し苦戦したようだが。
隣で食事していたおばちゃんたちが、昨日長瀞法善寺の桜見たけど、満開だったよと会話していた。
これは聞き捨てならないと、おばちゃんに確認したところ、確かに満開ということだった。
それではと急遽長瀞にある、法善寺へと向かう。
やっぱり日本画の題材と言ったら桜でしょ。

032501

と確かに法善寺の桜は満開でした。
少し肌寒かったけど、平日の午後、ゆったりとしだれ桜を鑑賞した。

032503

032505

032502

032504

桜のあとは、親鼻駅近くにある、ギャラリー・カフェ PNB-1253
以前自転車で来た時は、皆さんお洒落なお客さんばかりで浮いた感じだったけど、今日は娘と二人、お店の雰囲気ともばっちり合ったんじゃあなかろうか。
アート関係の本を読みながら、まったりした贅沢な時を過ごした。

032506

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

美術館巡りと龍潭寺

娘の大学合格を報告に、静岡の実家に行ってきた。
家族はそれぞれ予定があったので、一緒に行ったのは長女だけ。
長女の専攻は、美大の日本画科。
日本的な美しいものをいっぱい見ておかなければ。

032410

23日は箱根の成川美術館、24日は浜松市二俣の秋野不矩美術館。
どちらもすべて日本画のみの展示で、どっぷり日本の美を堪能。

032411

秋野不矩美術館の次は奥浜名湖にある、龍潭寺へ。
このお寺は、徳川四天王のひとりである、井伊直政の生誕地で、井伊家の菩提寺。
お寺のお庭は、江戸時代初期、小堀遠州によって造営されたとても素晴らしいもの。
このお寺の訪問は実に40年ぶりくらいか。
当時分からなかった、このお寺の格調を、今回は存分に堪能した。
これだけのお寺、関東ではなかなかお目にかかれないのが残念。

032401

032402

032412

032403

032404

032405

032406

032413

032414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

少し早めの桜巡り

032001

昨日も夜更かしして、ゆっくり目の10:00スタート。
天気はあまり良くないと天気予報は言っていたけど、晴れて暖かい。
まずは近所の北本高尾桜公園の隣にある、阿弥陀堂のエドヒガン桜。
2日前は2分咲き程度だったけど、一気に満開。
ということで、今日はちょっと早咲のエドヒガン桜廻りとする。

032002

こちらも近所の畑の中にある桃と桜のトンネル。
奥まっているので、普通の人は気づかないかも。

032006

春はスネに当たる風から・・・、と約4ヶ月ぶりにすね毛を剃った。
すね毛が生えてると、どうも恥ずかしくて^^;

荒川の対岸に渡り、吉見の桜堤を北上。
桜堤は、ようやくつぼみがほころんだ程度。満開は来週後半か?

11:45、立正大学前のすみれ食堂でランチ。
週替わりランチ"鶏もも串と豆腐つくねの温玉のせ丼"を頂く。
いつも気さくで暖かく迎えてくれる美人のママさんと、美味しい料理でお腹も心もいっぱい。
ご馳走様でした。

032007

立正大学校門のしだれ桜も満開。
近くの文殊様に寄って、娘の大学合格をお礼参り。
境内の裏手では、立派な木蓮の巨樹が満開だった。

032003

エドヒガンが見頃ってことは、あそこの桜も・・・・?
ということで、寄居の鉢形城址のエドヒガン桜を見に来たら、ドンピシャ満開だった。
少し線が細いが、その枝ぶりはとても優雅で美しい。
樹齢150年程度、けっこう大きな木なのに、見学者は10人に満たない。
個人的には群生の桜より、こんな一本桜が風情があって好きだ。

032008

途中男衾で、たまたま見つけた古民家カフェSORA。
食事したばかりなので、アイスコーヒーをオーダー。
でもちょっと微妙っぽい。
個人オーナーのこだわりではなく、近所のおじさん、おばちゃんたちが集まって始めた感じのお店なので、ちょっとこだわりが薄いというか・・・。
ピザ・パスタがメインなようなので、今度はピザを頼んでみるか。

032004

鉢形城址から小川に抜ける道を右折して、大内沢の花桃の郷に寄ってみる。
花桃の咲き具合は今ひとつだけど、梅と菜の花が満開。
美しい山里風景が広がっていた。

032009

花桃祭りがやっていないせいか、人影はまばら、静かなものだ。

032005

次の桜は、小川町東昌寺のしだれ桜。
この枝ぶりといい、花の色といい大好きな桜。
同じく小川町、西光寺のしだれ桜の花付きが良くないので、最近はもっぱらこちらを鑑賞。

032010

最後は西光寺近くのカタクリ。
花は咲いているけど、例年の辺り一面を覆うような花は何処にいったの?
というような寂しい状況。今年は花の不作なのか。
いつものように遠山の里を抜ける途中、日枝神社のしだれ桜を撮影。

天気の崩れもなく、暖かな一日を桜巡りの充実したポタリングで過ごせた。
いよいよ比企丘陵にも本格的な花の季節、しばらくは忙しい忙しいで過ごさねば。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

定例第三日曜日

定例第三日曜日は、近所のさきたま古墳公園駐車場で、旧車の集い。
イラストの依頼を受けて、ちょっと出かけてきました。

031702

詳しくはこちらのBLOGをご覧下さい。

娘たちと昼食をとった後、自転車の整備。
先日の強風の日を走って、自転車が砂でじゃりじゃり。
綺麗に洗車して、スッキリ。

せっかく暖かくなったので、久々愛犬を連れて吉見運動公園へ。
走り回ってはしゃぐと思ったが、予想に反してひたすら匂いを嗅いで、ウロウロするばかり。
愛犬も既に8歳、少し年老いたかな?

031711

このところの暖かさで、桜が咲いちゃいました。
娘の大学入学式は、桜が散った後のようです。
それより、鴻巣公園の桜祭りは、桜の散ったあとという間抜けな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

春うらら~、ちょっと長瀞までピザ食べに(ピラパワ)

何かと忙しい年度末。
昨夜はAM4時までイラスト仕上げて、朝8時起き。
今日も睡眠時間4時間でした。
週末くらいゆっくり寝たいんだけど、自転車で走らないとこの冬溜め込んだお肉が減りそうもない。
今日はいろいろやることがあるから、ちゃちゃっと走って終わりにするか。

だらだら用意して、朝9時半に荒川上流に向けて出発。
減量+ぼちぼちトレーニング開始ということで、自分なりにそこそこのペースで長瀞に向かう。
といっても、春のポカポカ陽気で、あたり一面春モード。
シャカリキになって走るんじゃなくて、あくまで春を愛でながら。

031601

途中鹿島古墳群で、菜の花撮影。
ここの早咲きのエドヒガン桜は、既にポツポツ開花している。
常楽寺のおおきな木蓮の花も、5分咲きか。この暖かさ、午後にはきっと満開だろう。

鉢形城の脇をとおり、波久礼駅で荒川右岸に渡り、その道を、上長瀞まで。
風もなく、暖かいというか、うっすら汗ばみ暑いくらい。
それでも久しぶりのいいコンディション、気持ち良い走りを堪能。

031602

12時前に、今日の目的地ピラパワに到着。
最近人気のピザ屋さん、混んでいるかな?と思いきや、先客は若い親子3人のみ。
お店はセルフサービスで、お庭の小屋でピザを焼いて、できたら呼んでくれる方式。
ピザができるまで、お庭や古民家の屋内をうろうろ。
庭も気持ち良いけど、古民家の中も素敵だ。
私好みに直球ストライク。
二階からは荒川越しに、のどかな前秩父の山並みが見える。
どこかで今年初めての鶯の鳴き声が。心とろけそ~。

031603

できたピザは、かなり本格的なお味。
青唐辛子のペースト?をたっぷりピザにつけると、これが超美味しい。
このお店の雰囲気とこのお味、わざわざ長瀞まで自転車を走らせてくる甲斐があったってものだ。

ピザと春の風景をたっぷり堪能したら、そのまま自宅へ。
寄居の簡保の宿周辺は、梅の里とかで、甘い香りが漂っていた。
オープンのZ4が、気持ちよさそげに走っていく。

031604

ここから少し荒川から離れて、比企の丘陵地帯をアップダウンしながら気持ちよく走り抜ける。
いつもの平地トレーニングコースの途中、また新しいピザ屋さんが、3/24にオープンするのだとか。
最後は荒川土手を走るのだが、東からの向かい風がちょっと厳しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

中之条桃源郷ピクニック

時々おじゃましていた中之条で、ピクニックイベントを開催するということなので、ちょっとイメージ作成でお手伝い。
詳しくはこちらへ
[中之条桃源郷ピクニック]

031010

ネットで知り合った友達は、中之条を一生懸命プロモーションしようと、いろんなイベントを企画している。
最近は行ってないけど、娘達が小さかった頃は何度かおじゃましている。
中之条はよく見ると、標高300m-2300m、東京から車で行くのも電車で行くのも至極便利で、自転車向きの道がいっぱい。
そんなわけで、中之条自転車天国を密かに計画中?

過去の記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉の恐怖(越生チャリぽた)

031001

昨日に続き今日も朝からポカポカ陽気。
久々FF21の皆さんと走ろうと思ったけど、寝坊で集合場所に間に合いそうもない。
とにかく平成の森に向かうが、時間切れと思ったら前方から皆さん(N氏、Y氏、M氏)が走ってきた。
とりあえず荒川土手のサイクリング道路で合流し、のんびり会話しながらツーリング。
Nさんが、昨日170kmほど走ったとのことで、今日はリハビリモードで荒川サイクリングロード->江南->嵐山->ときがわ(うどんのあたご)と進む。
Nさんの話によると、昨日GL方面に行ったら、上はまだたっぷり雪が残っていたとのこと。
暖かくなったとは言え、まだ本格的なヒルクライムは避けたほうが無難のようだ。

AV27-28km/hぐらいのゆったりモードで、気持ちよく走る。ほんと暖かいときは、これほど楽しいことはない。
11時20分とちょっと早いが、あたごで肉汁うどん(600円)をいただく。
暖かくなり、自転車にはいい気候になったねとか、とりとめもない話題で会話が弾む。

031003

午後天気が崩れるらしいということから、皆さんは早めに帰るということで、ここでお別れ。
私は久々のチャリでBLOGネタ探しに、越生方面へ。

031002

当然越生は梅まつりの真最中、会場付近はめちゃ混みだが、私はスルーしていつものように最勝寺へ。
ここは梅の時期は必ず訪れる一番お気に入りの場所。
梅の木を見下ろす、急な傾斜の屋根が、なんともいい風情。
そして今日が訪れた中で、一番梅が綺麗だったかもしれない。
白梅と紅梅の開花時期が若干づれるため、白梅紅梅どちらも綺麗というのは、そうそう巡り会えない。

031004

と最勝寺で梅を堪能したので、次は越生の奥座敷、龍隠寺へ向かう。
いつも龍隠寺へは、山猫軒の前を通って入るのだが、向かう途中の山道が、なんか黄色のもやのようなもので覆われ、なんか変な感じだ。
よく見ると山の杉木立のあいだから、山火事のように黄色い煙が上がっている。
その煙が山の上部から、風であおわれこちらに向かってくる。

031005

花粉症ではないが、さすがにこの量の花粉にはびびった。
これは引き返したほうが良さそうと、越生の里に出たが、このあたりから急に風が強く吹き出し、向かいの山もスギ花粉のため、ぼんやり見えるだけ。
さすがにこれだけのスギ花粉は、黄色い悪魔だね。絶対体に悪そう。
これじゃ梅まつりどころじゃないよね、あたりは阿鼻叫喚に包まれる(ちょっと脚色)。

まあそんなわけで、急いで家に引き返したんだけど、ものすごい風のため帰路はほんと苦労した。
東上線をまたぐ陸橋では、猛烈な風にあおられ、危険なので押し歩き。
その後も枝が折れて道に散乱、それがスポークに挟まれ、ガキッ!とか。
あのトタンやねや看板が、飛んできて当たったら死ぬよね・・・とか。
風でフラフラする自転車を、なんとか押さえ込んで、無事帰宅。

花粉を部屋に入れないため、直行で風呂場でシャワー&ウェア洗濯。

昼飯前は自転車天国、昼飯後は自転車地獄。
天気予報も、こんな時にはもっと警告して欲しいものだ。
それに多分こんなに天気が急変するときは、山で死人が出る。
春の天気を舐めちゃいけない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

さすがに春やろ

今日はFF21の倶楽部ランの日なのですが、朝起きると風はビュービュー寒い寒い。
ということで、まだ布団に潜り込んでしまいました。m(_ _)m
で布団で一日過ごすわけもいかないので、先日紹介された、さくらモーニングクルーズに行ってみました。

030301

まあ、その話題はこちらのBLOGで。
帰って留守番している子供達と昼食をとり、さすがにここらで自転車に乗らないとまずいだろうと、久しぶりにFELTで、荒川土手を走りだす。
目的地は江南のB&M。
江南まで、ずっと向かい風でヒーヒー言いながら土手を走るけど、さすがに三月、風はだいぶぬるんできた。
結局B&Mは満席で座れないので諦めて、帰路へ。
結局60kmあまりの短い距離だけど、走れて良かった。
帰りは八丁湖公園で、しばしまったり、春ももうすぐ。

030312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »