« British Historix 2012 | トップページ | この週末はコッパディ東京 »

2012年11月18日 (日)

秩父紅葉の札所巡り ★★★

このところのイベント続きで、今年はまだ紅葉狩りに行けずじまい。
流石に紅葉の禁断症状は抑えきれず、いざ紅葉狩りへ。
当初は群馬県川場村にある吉祥寺を狙っていたのだけど、冬型の気圧配置であのあたりは時雨模様ということだ。
そんじゃ場所を変えて近場で秩父あたりか、と今までの経験とググった情報を基に考えたのが今日のコース。
結論から言うと、紅葉の季節ドンピシャ、これが大正解だった。

今回はたっぷり紅葉を堪能するために長瀞まで車で移動。
親鼻橋近くの皆野スポーツ公園に車をデポする。

風が強いので頑張って自転車を漕ぐつもりもないので、カジュアルウェアで済ますつもりだったら、ヘルメット忘れた。
やはりキャップだけではなんだか頭が不安だが、今日はしょうがないので走り出す。

いつものように蓑山の東を抜けるのどかで気持ち良い道を走る。
簑山は今が紅葉の盛で、登ったら楽しそうだったけど、今日の予定を考えるとパス。
途中みずほの里で蒸したてのホカホカ酢まんじゅうを2つ購入。
簑山の東斜面に広がる集落がなんとも気持ちよさそう。

111806

ゆるゆる登って、小さな曽根坂峠を超え下ったところに度々おじゃましている四萬部寺(しまぶじ)がある。
しかしここがこんなに紅葉の名所だったとはうかつにも全然気がつかなかった。
境内裏手の小山は楓の林が広がっていた。
楓は今が紅葉の最盛期、美しい紅に山全体が染まっている。

111801

それなりに人出はあるが、風情を損なうほどの人の多さではない。
幼い姉妹が楓の葉を拾い集める風景に、心が和む。
我が娘たちもこんな時代があったな・・・・と感傷気味。
落ち葉にうもれたお地蔵様、楓の葉越しに見える武甲山、極彩色に撒き散らされた楓の葉、美しい被写体で溢れている。
楓の小山に登ってベンチに座り、先ほど買った酢まんじゅうをいただいて、紅葉狩りを満喫。
111807

ひとしきり紅葉狩りを堪能したら、次なる目的地へ。
横瀬川の西側を走ると、車が少なくて走りやすいのでお勧め。
途中さらに裏道をつなげ、気持ち良い道を散歩気分で走るのがポタリングの醍醐味。
最後に坂をひと上りで、コミネモミジの巨木で有名な西善寺に到着。
入口で協力金200円を払って山門をくぐると、巨大で姿の良いもみじが出迎えてくれる。
このもみじに会うのはこれで二度目だ。
このもみじ、葉は紅ではなくオレンジ色に紅葉するらしい(正直もっと紅かったら・・・)。
それにしても巨大な根元と、美しく広げた枝ぶりには、惚れ惚れする。

111802

111808

111803

流石にこのもみじ、大変な人気らしく次から次へとカメラ持参の参拝者が訪れる。
人影を入れずに巨大なモミジをフレームに収めるのは至難の技。
しばらくああでもないこうでもないともみじの周りをウロウロしながら、美しいもみじを鑑賞したのだった。

西善寺のあとにし、すぐ近くの蕎麦屋に立ち寄ったのだが、着席するも周りの人はほとんど蕎麦待ち状態。
これじゃあ当分出てきそうもないと、すぐに諦めて店を出た。
先ほど酢まんじゅうを食べたばかりだし、しばらくは大丈夫だろう。

西善寺から羊山公園を超え、秩父市街を抜けるのがいつものコース。
秩父のツーリングで頭が痛いのが国道140号だが、国道より東側を通る道を走ることによって大部分回避可能だ。
橋立堂から浦山ダムあたりでちょっとルートミスしたが、あとは順調に秩父を西進する。
浦山ダムより西は、のどかな山麓風景が広がり、走っていてとても楽しい。
普段のツーリングでは時間の関係上、秩父市街より奥に進むことはないのでかなり新鮮だ。
ちなみにこの道沿いには、野坂寺、円融寺、大渕寺、橋立堂、長泉院、清雲寺、法雲寺と古刹が立ち並び、それらをめぐるだけでも楽しいそうである。

のどかな里の風景は、三峰口駅を過ぎると、深い渓谷の風景となる。
三峰口駅を過ぎても、大血川手前まで荒川の右岸を走ることが可能でお勧め。
深い谷をはさんで、対岸の街道沿いに集落を見ながら走るこの道は、眺めもいいしほんと気持いい。
大血川手前で橋を渡り、国道に合流すれば目的地はすぐそこ。

111809

小さなトンネルを抜けると、「金蔵落としの渓流」として有名な紅葉スポットがある。
断崖絶壁に自生する楓が絶妙な色彩を演出。
多くの人が車を止めて、この絶景に魅入っていた。

111804

111810

しばらく渓谷の紅葉を楽しんだら、来た道を一旦三峰口まで戻り、旧両神村方面へ抜ける。
緩やかに少し登るとトンネルで、あとは下り基調の快適な道。
ここまで昼食をとっていなかったので、道の駅両神によって、天然酵母パンを2つ購入。
時刻も2時を過ぎてすでに日が傾き始めた。
なるべく早く最後の目的地に着きたいので、パンをザックに詰め込みそのまま走る。

111812

先日のツーリングで庭の風情がいたく気に入った、法性寺に着いたのは、2時半を少し回っていた。
このお寺、谷状の地形に建っているので、この時刻で既に日差しが無い。
そして出会った参拝者も5-6人と至って閑散としていて、うら悲しいほど。
まあそこが幽玄なたたづまいでいいのだけど。
観音堂は誰もいなく、怖いくらいに薄暗い、ちょっとした異界の雰囲気。

日差しがないので期待した紅葉は思ったほど鮮やかではなかったけれど、銀杏の葉っぱを敷き詰めたようなお庭は、やはり一見の価値あり。
緑の苔に散りばめられたもみじもまた美しい。

この庭を見ながら、先ほど購入したパンで遅い昼食とした。
じっとしていると、既に寒くて震えそうだ。

111811

1時間ほど滞在して、車まで戻ることにする。
途中小さな峠から小鹿野を見渡すと、紅葉した木々が西日を浴びて、あたり全体オレンジ色に染まっていた。
自宅のある鴻巣の平野では、このオレンジ色はちょっとお目にかかれない。
車に到着する頃、ちょうど太陽が山の端に沈んでいった。

111805

車を留めたのが長瀞のすぐそばだったから、長瀞の紅葉ライトアップを見ようか、温泉かか迷ったが、結局温泉へ直行。
結局これが本日唯一の失敗か?
昨年龍勢ヒルクライムの帰りに、秩父川端温泉梵の湯に寄ったときは好印象だったんだけど、夜じゃ露天風呂から川面も見えない普通の銭湯。
入浴料850円と有料ロッカー(100円)が割高に感じたからか?
群馬だったらもっと風情があって500円で入れるのに。
埼玉の温泉は少し割高なのがやっぱりイマイチ。

それでも秩父でこれほど紅葉を堪能できるとは、嬉しい誤算。
長瀞の紅葉ライトアップに、少し未練を残しつつも、満足な余韻に浸っての帰宅だった。

|

« British Historix 2012 | トップページ | この週末はコッパディ東京 »

コメント

kanさん、こんばんは(*^_^*)
先日は、京都のアドバイスありがとうございます。
一泊なので、行きたい場所を良く調べて行こうと思っていました。あれも、これもはダメですね。欲張りすぎないようにします(*^_^*)
比叡山鉄道、実は、わたしもすごく気になってました。
行けたらいいなぁ…

そして、秩父の紅葉スポットのご案内ありがとうございます。これは凄すぎる画像ですね。
四萬部寺は、こんなにカエデがあるなんて思いませんでした。カエデの中の子どもたちの写真、わたしも、三姉妹の小さいころを思い出しました。月日は流れたんですね。
西善寺の大楓は、旬の時に見たことがないので、見てみたいです。黄葉なんですね。
そしてそして、金蔵落としの渓流って、凄いですね!!
太陽寺方面でしょうか?今週末、kanさんのレポを辿って行ってみようと思っています。
まだ、大丈夫かなぁ…リアルタイム情報ありがとうございました。

投稿: sizuku | 2012年11月21日 (水) 18時17分

kanさん、ありがとうございました。今日は北鎌倉ですかぁ(*^_^*)
kanさんの行かれる所って、わたしのツボなんですよね。
ああ、鎌倉も行きたいです。
金蔵落としの渓流は太陽寺の入口でしたか。なんとなく見覚えある気がしたんですよね。
太陽寺は、昔、17ぐらいの頃、三峰の奥の院から降りたことがありました。最近になって、2回行きました。一度は雪が舞う日に、そして、もう一度はシャクナゲの頃に。
13仏があるそうですが、まだ、見ていません。
お寺は昔よりも荒れている感じでしたが、質実剛健な山岳信仰の山寺と言う感じでした。
京都のアドバイスもありがとうございます。

投稿: sizuku | 2012年11月21日 (水) 20時51分

sizukuさん
昨夜レポート書きあがったんで、お知らせしようと思ったんですが、来てくれたんですね。
私も秩父でこれほど紅葉に満足するとは思いませんでした。
金蔵落としの渓流は太陽寺の入口にあたります。
国道140号沿い、小さなトンネルの手前に看板があります。
国道から太陽寺への分岐に駐車場あり。
実は調べていて太陽寺もすごく気になってます。
このコース、紅葉の季節には最高だと思いますが、自転車だとちょっと欲張りすぎで、食事を楽しむ時間がありませんでした。
やはり3ヶ所くらいが適量なようです。

京都の叡山鉄道はパンフレット見ただけですので、詳細は調べてくださいね。
三千院も含めて、銀閣寺以北はぐっと人が減るようですので、静かに散策するには狙い目じゃないかと思うんですが。

投稿: kan | 2012年11月21日 (水) 20時54分

前のコメントを修正して、前後がずれました。
北鎌倉、たまには迷路のような大きな伽藍もいいですね。
結局建長寺へはたどり着けず、まあこれから機会を見つけてしらみつぶしに歩こうと思います。
しかし最近デジイチが欲しいです。
娘達が、受験&進学じゃなかったら気軽に買えるんですけど
今買ったら、KYって言われそうで(T_T)

投稿: kan | 2012年11月21日 (水) 21時00分

kanさん、丁寧に書き足してくださったんですね。
ありがとうございます。26日は主人を誘って車で行ってきますね。kanさんの地図も印刷して持参します(*^_^*)

kanさん、デジイチデビューでしょうか?
kanさんは、センスがいいから、素晴らしい画像を撮られるんでしょうね。楽しみです。
お嬢さんたちの受験と進学、いろいろと物入りな時季ですね…もう、ちょっとだけ、我慢しましょうか?
今、良い機種がいっぱい出てますから、いろいろ探すのも楽しいかもですね(*^_^*)v

投稿: sizuku | 2012年11月21日 (水) 21時11分

sizukuさん、お二人で紅葉狩り、羨ましい。
わが嫁は、あまり風流やもののあわれには関心が無く
連れ出す口実を考えるのが大変。
美味しくかつリーズナブルなものを提供するのが、唯一の作戦か(^_^;)
デジイチも随分安く購入できるようですが、なかなか言い訳が難しくて・・・・。
少なくても長女の受験が終わるまでは無理そうです。

投稿: kan | 2012年11月22日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/56144076

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父紅葉の札所巡り ★★★:

« British Historix 2012 | トップページ | この週末はコッパディ東京 »