« 永源寺と椚山 ★ | トップページ | 久々白石峠とすみれ食堂 »

2012年10月 3日 (水)

京洛秋 宝泉院の蹲

昨年秋と今年の夏、1週間くらい京都に滞在して、京都デザインを堪能。
いろいろイラストネタを仕入れたので、秋をイメージしたイラストを少し作成していく予定。
まずは京都大原、宝泉院のお庭のつくばい。
新しい庭のつくばいでしたが、これほど魅力的なつくばいは、ちょっとお目にかかれない。
そこかしこに散りばめられた京都デザイン、素敵でした。
さて次は大原三千院のお庭かな・・・。

Photo

|

« 永源寺と椚山 ★ | トップページ | 久々白石峠とすみれ食堂 »

コメント

とても風情がありますね、以降の作品楽しみです!

投稿: nekoj | 2012年10月 4日 (木) 15時08分

つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。 もともと茶道の習わし ...
とのことですwikipedeaからの引用です

投稿: nekoj | 2012年10月 4日 (木) 15時12分

nekojさん、解説どうもです。
昨年はあまり紅葉見に行けなかったけど
今年は、いろいろ巡りたいです。
まあ京都は無理だけど、日光、笠間、益子、塩山あたりを検討中。
紅葉の時期は、どこを走っても気持ちいいですしね。

投稿: kan | 2012年10月 5日 (金) 02時20分

何処も行きたいコースでも無理というのが悲しい
いつか連れて行ってください??行けるかな??
自転車でなくても散策したいですね!

投稿: nekoj | 2012年10月 5日 (金) 22時59分

nekoJさん
ミニベロも許可が出ませんか?
ミニベロ輪行も楽しいですよ。

投稿: kan | 2012年10月 6日 (土) 17時18分

kanさん、お久しぶりでした。
この夏、京都は一週間の滞在でしたか、うらやましいです。
わたしは、つい、奈良メインになってしまい京都は全然です。
今度こそ、ゆっくり庭園などを見て歩きたいと思っているのですが…。

素敵なイラストですね。kanさんの和のイラストも好きです。
しっとりと日本の美しさが素直に伝わってきますね。
この前の、レース用のユニホームのデザイン、すごくセンス良くてカッコよかったです。
即商品化できそうですね。

投稿: sizuku | 2012年10月 7日 (日) 10時21分

sizuku さんご無沙汰です
夏は4泊5日で金沢-京都でした。
昨年の秋は1週間ほどでしたが。
今年はいよいよ長女が受験の年で、家の空気を読まないと。
なかなか遠出は難しいです。
最近は旦那さんと出かけられているようで、いいですね。
我が家は最近家族を連れ出すにも大変です。

これから何点か秋ネタのイラストも描きたいと思っていますのでよろしく。

投稿: kan | 2012年10月 7日 (日) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/55801246

この記事へのトラックバック一覧です: 京洛秋 宝泉院の蹲:

« 永源寺と椚山 ★ | トップページ | 久々白石峠とすみれ食堂 »