« モントレー渋川2012 | トップページ | 唐沢山・岩船山 ★ »

2012年8月 7日 (火)

FF21倶楽部ラン(四季彩館)

例年夏場の倶楽部ランは参加しないのだけど、たまたま予定が空いたので、参加してみた。
当初の目的地は、ときがわの木の村キャンプ場だったけど、なんだかんだで、手前の四季彩館に変更。
目的地も近いし、軽く走って終わりという予定。

スタート直後はまあ走れる気温だったけど、徐々に気温も不快指数も上昇。
そして近いとは言え、いつもよりやけに飛ばしている。
やはり気温が高いと、全然集中して走る気がしない。
とりあえず、集合まで少し時間があるので、横松郷から西平を経由して、四季彩館に向かう。
横松郷はだらだら登るつもりも、途中で別のローディーグループにパスされ、ちょいとスイッチ切り替え。
とりあえず行けるとこまで、ちょいと頑張ってみる。
横松郷の登りは、比較的木陰が多く、それなりに登りやすい。
意外と心拍数も軽く上がって、それほど悪くもない。
松郷峠の湧水でしばし休憩。
木陰の多い松郷峠から西平への下り道はそれなりに涼しくて快適。
西平から四季彩館まではあっという間に到着。
ここのかき氷は、11時からとまだ開いていない。
四季彩館の前で集合写真を撮って、本日はこれまで・・・だったら軽く走って終了だったけど。

080501

これで解散で終わりというのも物足りないので、うさぎ組は弓立山に登るということに。
このあたりから、夏の日差しはますます強く、体温が上昇するのがわかる。
ジリジリと焼けるような暑さなうえ、登りは風が完全にとまる。
完全に気持ちも萎えてヘロヘロ。
なんとか引き返す理由を探しながら登ると、茶々丸さんが暑さにたまらず休息中。
このへんで引き返しますか~?と聞くが、残念ながらそのまま上に登るという。
仕方ないので、もうひと頑張りして弓立山山頂にたどり着いた。

080502

このあといつものように「あたご」でサラダうどんをいただく。
ここから自宅までの帰路が大変。
みなさんは笛吹峠経由で、物見山、平成の森へ向かうらしいので、ここでお別れ。
後はひとりで最短距離を自宅に向かう。
急激にスピードは落ちて22-23km/h。
こぐことを体が完全に拒否するというか、これ以上走っちゃ危ないと防衛本能がストップさせるというか。
途中コンビニで一時休憩して、アイスと水分補給。
なんとか2時少しすぎに、無事に帰宅。

シャワーを浴びてクールダウンしたものの、体へのダメージが大きく、しばらく布団から起き上がれなかった。
夕食も食欲がなく、なんだか頭が痛い。
やっぱ暑さにやられたみたい。
この暑い時期、走っちゃダメでしょう・・・・とツールド妻有のエントリー、激しく後悔。
このままじゃ、絶対途中で死ぬ。雨乞いしなきゃ。

というわけで来週末は大河原峠の標高2100mへ。

|

« モントレー渋川2012 | トップページ | 唐沢山・岩船山 ★ »

コメント

kanさん
目的地が突然変わることもあるんですね(-。-)y-゜゜゜
この日はまた特別に暑かったですね。とても暑さについていけません。私もツールド妻有が不安になってきました。
今週末の大河原峠の標高2100m 楽しみにしていますが
微妙に天気が悪そうですね。

投稿: 茶々丸 | 2012年8月 9日 (木) 09時00分

確かに天気予報微妙に悪くなってますね。
妻有のときにずれてくれないかな。

普段夏は高原か午前のみしか走りません。
暑い日中に走ると、体にも悪いし
モチベーションも下がるので
やっぱり走らないほうが良さそう。

大河原峠、土曜日に結構/キャンセルを連絡します。

投稿: kan | 2012年8月 9日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/55368200

この記事へのトラックバック一覧です: FF21倶楽部ラン(四季彩館):

« モントレー渋川2012 | トップページ | 唐沢山・岩船山 ★ »