« ひさびさにすみれ食堂 | トップページ | 金沢(21世紀美術館、長町武家屋敷、金沢城址)★★ »

2012年7月15日 (日)

まのじ庵で朝一ジェラート

昨日に続き気の進まないながら、自転車で出かける。
せめて涼しくて快適なうちにと、朝一で出かけるつもりだったが、少し寝坊。
結局6時45分では、そんなに早いわけでもない。
なんか登る気しないのだけど、とりあえず白石峠へ。
あまり頑張って登らなければ、さほどしんどいこともないだろうと登り始めたが・・・。
たいていこんな登り方の時は、痛い目にあう。
湿度が高いせいか汗だらっだらで、ちっとも前に進まない。
ダンシングすれば、すぐに足がつりそうで、限界寸前何度もくじけそうになりながら峠へ到着。
2週間練習をさぼれば、体はすぐになまってしまうのか?
暑いさなかのツールド妻有エントリーに、かなり後悔。

071501

当初の予定どうりそのまま定峰峠を下り、秩父側の定峰峠入口にあるまのじ庵へ。
この店、朝7時から開いていて、川べりにつきでたウッドデッキは爽やか。
川のせせらぎの音を聞きながら、白桃ジェラート。
この時ばかりは涼しくて最高にうまい。
ここの珈琲も、酸味が少し強いがいかにもドリップで入れたという味わいが好み。

秩父側は山全体が霧に覆われて、今にも降りそう。
と思っていると、やっぱり降ってきた。
たいした量じゃないけど、札所三十四ヶ寺、一番、四萬部寺でちょっと雨宿り。
お寺の縁側に座って、静かに雨を見てると、気持ちが落ち着く。

071502

少し小ぶりになったので、箕山の東を抜け、荒川の右岸を通り寄居に抜ける道へ。
このルートは緩い下り基調の道が続き、いつ走っても気持ちいい。
寄居からは雑木林を抜ける裏道へ。
この時期、ポツポツ降る小雨は自転車にとって恵の雨、快適に熊谷まではたどり着けた。
そういえばこの辺に確か雪くま(かき氷)が美味しいとかいう、農産物直売所があったな。
とJA熊谷大里店によってみる。
見た目は普通のかき氷(350円)だが、天然氷を使っているのでふわふわの絶品氷。
こんなところで天然氷のかき氷が食べられるとは、なんとも得した気分。

しかしお店を出たら、いつの間にやら完全な晴れ。
ここから約15kmほど、熊谷名物灼熱ロードを走って、ヘロヘロになって我が家に帰宅した。

|

« ひさびさにすみれ食堂 | トップページ | 金沢(21世紀美術館、長町武家屋敷、金沢城址)★★ »

コメント

お久しぶりです!!
走ってますね!
実は、私もこの日このルートを考えておりましたが、
前日の練習で2257m登ってしまいへロヘロ状態だったので回復走で終了しました。
やはり、妻有があるので暑さに慣れないと駄目ですよね~
また、何処かいっぱい登れそうなツアー企画して下さい!

投稿: ○子 | 2012年7月17日 (火) 20時52分

2257mですか(lll゚Д゚)
私はこの時期とても無理、白石だけでも死ぬかと思った。
妻有は完全諦めモード、せいぜい美しい棚田とローディーたちのアート作品を写真に撮ることに専念するつもりです。
来週はちょっと用事がありますが、それ以降はどこか涼しい山でものんびり登りましょうかね。
日帰りで、高峰高原+軽井沢、大河原峠(蓼科山)、乗鞍岳、小布施から志賀高原ってところでしょうか。
何処でもいいですよ。
都合の良い日をお知らせ下さい、メンバー募集します。

投稿: kan | 2012年7月17日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/55212143

この記事へのトラックバック一覧です: まのじ庵で朝一ジェラート:

« ひさびさにすみれ食堂 | トップページ | 金沢(21世紀美術館、長町武家屋敷、金沢城址)★★ »