« ツールド美ヶ原2012(前日) | トップページ | オートジャンボリー2012 埼玉栄マーチングバンドパフォーマンス »

2012年7月 1日 (日)

ツールド美ヶ原2012(当日)

朝5時ちょっと前に起床して、ごそごそ準備を開始。
宿の朝食は取りやめてもらったので、昨日コンビニで買ったパンで済ませる。
厄介なのは、いつものように出るものが快適に出てくれるか?だが、今回はスタート直前まで引きづってちょっと厄介だった。
皆より少し遅れて、6時頃宿を出たが、そのころちょうど雨がポツポツ降り始めた。
会場に着くとまずはゴールに持って行ってもらう荷物をあづける。
そしていつものように、美鈴湖からの下りルートで体をアップ。
あまり筋肉を使うのも嫌なので、軽めにして、心拍数も160弱ってところ。
どうせスタート直後に跳ね上がるのだから、多少苦しいのは仕方ない。
雨を避けるため、会場近くの球場で雨宿り。
皆はトイレに行ったり、早目のスタートだったりでバラバラになってしまった。
そしてスタート40分前頃、またお腹の調子が悪くなってトイレをと思ったが、球場のトイレは当然長蛇の列。
こんな時は少し遠いが、駐車場(本郷小学校)近くの浅間温泉文化センターのトイレに行くに限る。
てくてく歩いて20分ほどかかったが、精神的にはこちらのほうが良い。

070101

さていよいよスタートだが、雨とあってあまり気合いは入らない。
スタートしてすぐの直角コーナーは慎重にクリア。
温泉街を抜け、激坂区間もいつものように無理はせず、回りを慎重に観察しながらラインどり。
ときおり側溝の金属蓋でづりって滑るし、ヨタヨタ自転車も相変わらず危険な動く障害物。
今回は34x27Tなので、今までより回すのは楽で、直線最後の危険ゾーンも無事クリア。
美鈴湖までは、少し休みながら体の回復を待つ。
いつも美鈴湖まで、何人か自転車で倒れるのを見るのだけど、今回は見かけなかった。
でもなんだかちょっと残念、いつも貴重な話のネタなのに(^_^;)

今回はこんな感じで目標タイムのタイムテーブルを作って、フレームに貼っておいた。
このとうりに行けば、武石峠まで16kmを80分、そこからゴールまでいつも15分なので、1時間35分、例年だとだいたい真中ぐらいの順位でゴールできるはず・・・?
このテーブル、一応傾斜も考慮してあり、キツイ区間は色分けしてみた。

------------------------------------------------------------------
km 01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16
------------------------------------------------------------------
分 06  16  21  24  26  30  37  41  46  52  55  60  66  72  76  79
------------------------------------------------------------------
070103

雨も走るのにたいして気になることもなかったので、暑い日よりよほど走りよい。
激坂区間以外は、スリップに気を使うこともない。
いつも美鈴湖からの長い坂は、距離感がうまくつかめなくてだれてしまうのだが、タイムテーブルのおかげで、精神的にかなり楽というかだれにくい。
相変わらず速い人たちにはバンバン抜かれていく。
どうしたらあんなにクルクルペダルを踏み続けられるのだろう。
8kmの中間地点までは、ほぼタイムテーブルどうりというか少し速いペース。
12km地点、約1時間の地点から、急に前に進まなくなる?
ちょうどそこから、直線の長い急な坂が続くところ。
やはり1時間が集中して走れる限界というか、体力の限界というか。
結局武石峠に着くころには、予定より6分ほど遅れてしい、86分くらい。
ううん、このままでは1時間30分台も難しいと、ペダルを回すピッチをあげたいのだが、全然力が入らないし、心拍数も150台半ばとヘロヘロ状態。
何とか稜線までたどり着き、いつもなら思いっきりペダルを踏み続けるのだが、雨のため視界不良で、下りは滑りそうでやはり怖い。
さらに下りから登りに変わるあたりは渋滞中、そろそろ下る人たちが反対車線を下りてくる。
結局最後はなんか中途半端な走りで、ゴールとなった。
タイムも残念ながら1時間30分台ならずの、1時間42分23秒。
やはり雨じゃなかったら、40分を切れたかも?とちょっと悔しい。
一応自分の記録は4分弱更新できたけど、これはまるまる自転車の性能差って感じで、自分はちっとも進歩してない、はあ~orz
山頂はやはり雨、ときおり強く雨に打たれるので、さっさと下ることにした。
濡れた路面の美ヶ原の下りは、延々と続き、正直うんざり。
ブレーキをかけるため、下ハンドル握ったままなので、かなり疲れたし腰が痛い。

スタート地点に戻ると、暖かい豚汁と菓子パンのサービス。
そのうち皆さんと合流できたので、宿に帰って早速湯船に浸かる。
今日は雨で体が冷え切ったので、特にお風呂が嬉しかった。

070102

そして昼食は宿のすぐ裏手にある、古民家で営業するお蕎麦屋さん米十へ。
古民家の座敷がなんともいい感じ。
知らなきゃ絶対入ってこない、知る人ぞ知るって感じのお店。
蕎麦はしっかり濃いめの味わい、天ぷらと一緒だとお腹いっぱい。

この後昨日行った山辺ワイナリーでお土産のワインとリンゴロールケーキを買って帰途に着いた。

PS 今回ご一緒させてもたら、茶々○子さんの記録、1時間43分8秒にビックリ。
ロードに乗り始めて2年あまり、私より年上なのに・・・とちょっと自信喪失気味です。

|

« ツールド美ヶ原2012(前日) | トップページ | オートジャンボリー2012 埼玉栄マーチングバンドパフォーマンス »

コメント

 毎度、天気が悪くて残念ですね。レースは天気、体調とも最高のコンディションで臨みたいですね。
 茶々〇子さんの進化、凄いですね!!!!
もしかしてMTBで参加すれば、3位以内入賞を狙えたかも!!! 素晴らしい記録です。

投稿: sugi | 2012年7月 4日 (水) 07時44分

5回エントリーして、雨が3回、そのうち2008年は中止ですから、まったく雨のイベント。
梅雨の真っ盛りですから、当然と言えば当然ですが。
来年は雨が降らないでほしいです。
○子さん凄いですよね、ほんと教えてほしいわ~w(゚o゚)w

投稿: kan | 2012年7月 4日 (水) 21時45分

先日は、お世話になりました。
kanさんプロデュースの旅館、前日のコース、ワイナリー
とても良かったです。
私は、全然凄くないのですよ!大会に出ていないだけで数段強い方、速い方達が周りに沢山います。
しかも、女性!いつも圧倒されています。
怪我に気をつけながら、来年も頑張りたいかな?の前に
赤城HCが本命なので頑張りま~す!

投稿: ○子 | 2012年7月 5日 (木) 00時00分

○子さん
長野は素敵なコースがいっぱいありますが、昨年も今年も全然紹介できてないのが残念。
でもワイナリーと、宿と蕎麦やさんは正解でしたね。
同じ年頃で、速い人はいっぱいいますが、たいてい若い頃からの経験者で、最近始めてこのタイムは凄いですよ。
次の目標は富士の200km。
先日競技者がなくなりましたからね、怪我には充分気をつけないと。

投稿: kan | 2012年7月 5日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/55100217

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原2012(当日):

« ツールド美ヶ原2012(前日) | トップページ | オートジャンボリー2012 埼玉栄マーチングバンドパフォーマンス »