« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | オートモービル・アート連盟作品展 »

2012年6月10日 (日)

武蔵野美術大学オープンキャンパス

大学受験生の親として、今年は忙しい。
そして子供が3人もいれば、いろいろ行事が重なって大変だ。
嫁さんは次女の部活(マーチングバンド)の発表会に行くというので、私は美大志望の長女に付き合って武蔵美のオープンキャンパスへ。
武蔵美はかなりハードルが高く、入るのは難しそうだが、見学しておくのにこしたことはないだろう。
志望は日本画科ということで、日本画科のアトリエや作品を中心に見学。

061001

午後からは、日本画の講師によるワークショップに参加。
実際に日本画で使用する岩絵の具を使って、団扇に絵を描くという貴重な体験。
前々からいつかは日本画を描いてみたいと思っている私にとっても、興味津々。
絵具を自由に選んでいいよと言われたので、ちゃっかり10gくらい?2000円の高級絵具を使っている長女でした。
確かに乾いてからの高級絵具の感触は、安い絵具と全然違う。
結局少し時間をオーバーしても、真剣に作品を仕上げる長女だった。

061002

しかし関東の美大はどこも家から遠くて大変だ。
往復5時間かかったので、家に着くころはへとへとだった。

|

« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | オートモービル・アート連盟作品展 »

コメント

入学するのも難しそうですが、入学してからの費用を考えるともっと恐いな! 娘さんの希望かなうと良いですね。

投稿: sugi | 2012年6月13日 (水) 06時33分

もっと恐いことには、後に続けて2人控えてるってこと。
冷や汗たらたらです。

投稿: kan | 2012年6月13日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/54937724

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野美術大学オープンキャンパス:

« ツールド美ヶ原試走 | トップページ | オートモービル・アート連盟作品展 »