« 朝駆け白石峠 | トップページ | 新緑の赤城山と吉祥寺(95km) ★★★ »

2012年5月18日 (金)

ふるさとの情景

所用があって、静岡の実家に行ってきた。
私のふるさとは、静岡県小笠郡小笠町だが、その町はもうない。
隣町の菊川町と合併して、今は菊川市となっている。
そんなわけで、旧菊川町もふるさとということなんだが、正直旧菊川町エリアは全然知らないところだらけ。
実家には高校卒業までしかいなかったのだから無理はない。
そのころは当然自動車免許もなく、活動範囲は通学用自転車で行ける20kmといった範囲か。
菊川市といったら、お茶で有名な牧野原台地。
あとは上倉沢の棚田・・・ということらしい。

051707

051708

051705

051706

051704

実家の近くに住んでる従兄と話したのだが、
私 「最近の子供は、就職してもお金を使わないねえ」
従兄 「なんかお金貯めてるらしい」
私 「若いうちに使うお金は、自分への投資だし、その時にしかない価値があるんじゃないか」
従兄 「お金貯めて、浜北あたりの津波と放射能汚染の心配のないところに家を建てるんだと。おれたち両親も一緒に住もうってことらしい」
私 「・・・・」

実家と従兄の家は海岸から4km程度で、海抜5mほどの川沿い。
ふるさとの菊川市は、浜岡原発のある御前崎市の隣。
原発が近いということで、地元の住民は多かれ少なかれ動揺してる。
やはり狭い日本で原発は精神的に無理。
私だって、故郷に戻る気はないし、両親も戻ってくるなと言う。

原発推進派の人間、発言する前に自分や家族の住居を原発周辺に移すのが筋なんじゃないだろうか。

|

« 朝駆け白石峠 | トップページ | 新緑の赤城山と吉祥寺(95km) ★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/54735759

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの情景:

« 朝駆け白石峠 | トップページ | 新緑の赤城山と吉祥寺(95km) ★★★ »