« フール・アン・ピエール(食) | トップページ | ロードバイク用チューブレスタイヤと格闘その1 »

2012年5月 6日 (日)

FF21倶楽部ラン(塩船観音)

5月の倶楽部ランの目的地は青梅の塩船観音。
当初は青梅の簡保の宿青梅で昼食となっていたのだが、今日は午後から雨という予報だったので、キャンセル。
うさぎ組は、U氏の先導でお決まりの物見山経由、鳩山町を南下して県道74号から高麗神社。
高麗神社で小休止のあと、永田台の新興住宅地を抜け、岩蔵温泉経由で10:20に塩船観音に到着。
本来はここで満開?のつつじを見学ということだったが、なにぶん天気が怪しい。
もっともこの時は晴れていて、暑いくらいだったが、スマフォで確認する天気予報は、もうすぐ雨の予報。
そそくさと一同の集合写真を撮って直ちに解散。

050601

私は、banちゃん、茶々丸さん、N氏の4人で、高麗神社経由で平成の森を目指す。
多分天気は大丈夫だろうという楽観的憶測で、岩蔵温泉、永田台を経由して巾着田にあるセブンイレブンでエネルギー補給。
で軽い食事をとっていると、急にあたりが暗くなりだして、ポツポツ雨が降り始める。
思ったより早い降りだが、仕方ないと濡れるのを覚悟で出発。
雨はたいしたことなかったのだが、そのうち雷が響き始め、近くでも稲妻が光る。
これはやばいんじゃないと停止し、近くのお寺に雨宿りをしようかと相談中、突然氷混じりの大粒の雨。
選択の余地なしで急いでお寺の門に駆け込んだ。
スマフォで雨雲レーダーを確認すると、ちょうど上空を激しい雨を伴った雷雲が通過中。
この雨が通り過ぎると、雨雲の切れ目にでるのでそれまでしばらく雨宿り。
30分ほどして雨が小ぶりになり、やがて雨も上がった。
雨雲レーダーによると、次の雨雲が来るまで、あと1、2時間は大丈夫そうだ。
路面は完全にウェットで、自転車やウェアが汚れるのは避けられないが、雨の中を走るより数段良い。
ここから交通量の多い道は避け、いつものように裏道を平成の森へと向かう。
距離的には県道74号で坂戸市街を突っ切るのが最短なんだけど、走ってもつまらない。
高麗川のサイクリングロードに出るころには、さっきの雷雨が嘘のように回復。
といっても全然油断できないので先を急ぐ。
平成の森公園5kmほど手前で皆さんと別れ、そのまま自宅へ急ぐ。
結局1時頃ほとんど雨にも濡れず、無事帰宅。
他の皆さんはどうだっただろうか?

テレビを見ながらゴロゴロしていると、屋根をバチバチと叩く激しい雨音。
やはり激しい氷混じりの雨が降ってきた。
しかし今日はいまいちの天気ながら、ナイスな判断で雨を避けることができ、ちょっといい気分。
この雨が降り止んだ頃、自転車の掃除&整備をして、本日の自転車活動無事終了。

本日の走行距離104km、平均時速25km/hといったところ。
雨のおかげで、ちょっと楽しい倶楽部ランだった。

|

« フール・アン・ピエール(食) | トップページ | ロードバイク用チューブレスタイヤと格闘その1 »

コメント

kanさん
昨日のクラブランお疲れさまでした。
kanさんの的確な判断で何とかずぶ濡れにならず助かりました。平成の森でbanさんと別れ、荒サイを走行中ポツポツと…セ〇サイクルあたりで軽く水浴びの刑に処せられました。その後自宅到着 自転車掃除中に真っ暗になり強風と豪雨は何とか回避できました。ありがとうございました。

投稿: 茶々丸 | 2012年5月 7日 (月) 08時59分

 上尾組は入間川CRの橋の下で雨宿りしましたが、問題なく上尾に到着。なのに利休(日帰り温泉)の足湯と、お昼の彩鳳でノンビリしすぎて、濡れてしまいました!!
 油断は禁物でした。

投稿: sugi | 2012年5月 7日 (月) 09時45分

茶々丸さん
あれから雨に濡れたのですか、ちょっと残念。
雨雲レーダーを見たら、豪雨の赤色でしたので、さすがにこれはやばかろうと思った次第です。
落雷も要注意、事実近所の桶川では、落雷の被害が出ましたね。
さすがに竜巻は想定外でしたが。
これからは雷雨の季節、特に山を走る場合には注意が必要です、なんせ高い木の下が一番危ないらしいですから。

投稿: kan | 2012年5月 7日 (月) 22時02分

sugiさん
うさぎ4人は最後まで油断することなく、きっちり急ぎましたよ。
今回は、危険な雨とそうでもない雨の違いを実感した次第です。

投稿: kan | 2012年5月 7日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/54651973

この記事へのトラックバック一覧です: FF21倶楽部ラン(塩船観音):

« フール・アン・ピエール(食) | トップページ | ロードバイク用チューブレスタイヤと格闘その1 »