« コッパディ小海(3) ★★ | トップページ | 朝練の風景(無名の池) »

2012年4月15日 (日)

ツールド八ヶ岳 2012

コッパディ小海を堪能してから、八千穂高原スキー場のエントリー会場に向かう。
と、その前に腹ごしらえで、参加案内に同封のパンフレットに掲載されていた、信州サーモンフライバーガーを食べに、レストラン・ハーモナイズへ。
佐久穂町にしては?、あか抜けたレストラン。
グルメバーガーとしてはドリンク付きで850円とお廉め。
味の方も大満足でした、ごちそうさま。

食事をしていると、エントリーを済ませた方たちの会話が小耳にはいる。
あれじゃ上の方はガリガリで走れないねえ、明日大丈夫かいな・・・等々。
っていうと、やはりこの雨は標高の高いところでは雪ってことか?

041401

でエントリー会場に着いてみると、しっかり雪だった(T_T)
雪がやみ次第除雪にかかるとアナウンスされているけど、雪は夜半まで降り続く模様で、除雪は間に合いそうもない。
なんか不安な気持ちで、佐久のビジネスホテルにチェックイン。
どうか明日は晴れますように。

041501

でもって大会当日。
ホテルの窓から眺める景色は、どんより鉛色、気温も低く寒~。
これだけ気温が低いと、ウェアリングが悩ましいところ。
ツールド八ヶ岳のホームページをチェックすると、開催時刻を30分遅らせるとのこと。
ならばとゆっくり朝食を食べて、会場に向かう。

時間的に下の駐車場は一杯で、結局八千穂高原スキー場の駐車場まで登ることになる。
本日ご一緒する茶々丸氏と電話で連絡をとると、本日はすべてレースはハーフコースに変更とのこと。
だったらゴール地点に駐車するのも悪くない。
スタート地点付近は、どんより鉛色の空だったが、上に登るとドピーカンの快晴。
眼下に雲海が広がり、気持ちいいレース日和に。
しかし、駐車場は一面銀世界で、除雪も行われていない。
万が一を考え、今までスタッドレスタイヤのままだったので問題なかったが、ノーマルタイヤの車は、何台かスタックして大変だった模様。

ここから一旦会場までビューンと下る。
このころにはだいぶ気温も上がって、さほど寒くない。
ということで、ウェアは半そでジャージに、アームウォーマーとレッグウォーマー。
荷物を預けて、スタート地点に向かい、茶々丸氏と合流。
ハーフコースになって、モチベーションも上がらないねえなどと談笑しているうちに、スタートが近づく。
今回の目標は、とりあえず上位半分以上と、平均スピード16.5km/h。
事前の目標は1時間30分だったけど、ハーフコースは想定してなかった。

スタート位置は、あまり良くはないので、いざスタートしても実際走りだすまで、1~2分経ってしまう。
最初は緩い上り坂で、結構なスピードで走ることになる。
その後たまにキツイ坂もあるが、長続きせず、基本的には緩めの坂が主体のコース。
ちょっと気を抜くと、ズルズルと怠けてしまうので、心拍計やケイデンスをチェックしながら走る。
心拍数は当初の想定どうり、167~173くらいまでを完璧にキープ。
美ヶ原だと、いつも途中怠けて、心拍数145とかってあったけど、今日はそれもない。
途中緩い登りや下りもあるので、そこを30km/hオーバーで走るのは、なかなか気分が良い。

041502

そうこうしているうちに、ついにゴール地点が見えてきた。
最後はダンシング、意地で直前に抜かれた3台ほどを抜き返してゴール。
結局終わってみれば気持ち良く楽しく走れたレースだった。
結果は191/409位と上位半分以上を達成。
道も広くて走りやすかったし、ハーフコースと言っても標高差800m、15kmは小規模なヒルクライムのレギュラーコースと変わらない。
その上天気も良くて雄大な景色を堪能しながらだから、充分満足満足(^_^)
天候はハラハラ・ドキドキだけど、来年も絶対エントリーしよう。
そして麦草峠のゴールは達成しなければ。

ゴール後、茶々丸氏は、お名前の通り静岡にお茶を買い出しに行くとかで早々に出発。
私は、サービスのトン汁に、地元の方が作ってくれた山菜おこわを購入して昼食。
すっかり春のポカポカ陽気になったゴール地点で、まったり頂きました。

041503

今回のゴール地点より上はこんな(写真)感じだった。
小海リエックススキー場側に下り、八峰の湯で雪の八ヶ岳を望みながら、まったり露天風呂。
ここのお風呂、景色も最高だし料金は500円ととってもリーズナブル。
この後ゆっくり帰路についた。

E(41~50歳)クラス順位 191/409位
走行時間 55:27
トップとの差 14:53
走行距離 14.96km
累積標高 800m
平均速度 16.22km/h
最高速度 38.2km/h
平均ケイデンス 68
平均心拍数 167
最大心拍数 173
消費カロリー 496Kcal

|

« コッパディ小海(3) ★★ | トップページ | 朝練の風景(無名の池) »

コメント

冬景色ですね!これでは距離短縮も止むおえないですね。来週開催の草津は、どんな具合になるのですかね?距離も短いし交通量もあるので大丈夫かな?

投稿: sugi | 2012年4月16日 (月) 06時00分

ハーフコースになったものの、この時期15km、標高差800mのヒルクライムは充分楽しめました。
この時期の標高の高いヒルクライムは、賭けですね。
最初からそのつもりなら、悪天候でも諦めがつきます。
今週末はまた天気が崩れそう。
草津は厳しいかも。
個人的にはこの週末社員研修がはいったし、エントリーしなくて良かった・・・。

投稿: kan | 2012年4月16日 (月) 12時49分

暫くご無沙汰です。
今度の草津HC、天気が不安です。
今は、坂は登らずペダリングの練習をやってます。
左右の脚のバランスが悪く左脚が疲れやすい(左脚に力身が入ってしまいギッコンバッタン状態)左脚を意識し力まないよう走ってます。

投稿: Jun.U | 2012年4月18日 (水) 08時49分

ツールド草津、心配ですねえ。
雨でも雪でも、かなり辛そう。
草津は雨でも楽しめますから、お気楽に行きましょう。

投稿: kan | 2012年4月19日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/54482462

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド八ヶ岳 2012:

« コッパディ小海(3) ★★ | トップページ | 朝練の風景(無名の池) »