« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

Bike & Cafe (かぼちゃとヤギ)

随分前から気になっていたカフェ、かぼちゃとヤギ
往復だいたい150km程度。
目的地までは平地なので、冬じゃなけりゃなんてことは無いのだが、このところの寒さで朝一出発できず、計画するものの未だ決行できず。
で今回やっと行くことができた。
一人だと朝心が折れそうだったので、FF21の連絡掲示板に書き込み、同行者を募る。
結局参加はUTさんのみだった。

今回のメインはもちろん「かぼちゃとヤギ」だが、あとはLSDトレーニング。
というか単に一定の負荷で、最初から最後まできっちり走ること。
いつも坂だったり、写真の撮影だったりと走りは結構いい加減なので、今日は極力一定のペースで走ることを心がける。

朝9時5分、UTさん以外の参加者はなさそうなので、かぼちゃとやぎを目指してスタート。
天気予報では最低気温2度、最高11度のポカポカ天気を期待したのだが、実際は終始曇りの肌寒い一日。
とはいっても数日前までの極寒の日々と比較すると、とても走りやすい日だった。
おおむね終始30km/hぐらいの感覚で、いつもの快適ルートを旧江南町方面へ。
風が無いので、ペダリングも軽くクルクル回る。
旧江南町から寄居の鉢形城址まで、一気に走ってトイレ休憩。
やっと梅もほころび始めたようだが、いつもの年よりそうとう遅い。

022601

寄居からは、いくつか丘や小さな峠を越える、緩やかな登り調子の道。
今まで楽についてきた、UTさんも少し疲れが出始めたようだ。
ちょっと高窓の里に寄り道し、後は県道44号、小山川沿いを溯上する。
ほぼ12時に目的地のかぼちゃとヤギ到着。
中はテーブルが3つあるだけの小さなお店。
薪ストーブもいい感じだが、今日は少し暑いくらい。
ランチは、ぺちゃんこパンのランチプレートと焼きカレーの2種類。
石釜パンが売りの店なので、当然ランチプレートをオーダー。
チーズを乗せたぺちゃんこパンが、なんとも言えない美味しさ。
この歯ごたえと素朴な食感は結構好みで、くせになりそう。
写真以外にスープと珈琲(またはデザートのヨーグルト)を付けて980円はボリュームも含めて充分満足、御馳走さまでした。

022602

結局40分ほどのランチタイムを過ごし、長瀞に向けて出発。
少し登って、一気に長瀞に向けダウンヒル。
このあたりから、北西の風が気になる程度に吹き始めた。
荒川を右岸に渡って、寄居鉢形城脇を八高線に沿って小川町に抜け、小川道の駅で小休止。
後はいつものように遠山の里から東松山を抜け、平成の森近くの荒川サイクリング道路に出た。
帰りは追い風気味ということもあり、案外早く3時をちょっと過ぎたところ。
今日は最初から最後まできっちり走ることができて、気持ち良かった。
UTさん、ありがとうございました。
それにしても、UTさん63歳でこれだけ走れれば凄いと思います。
ここでUTさんとお別れして、最後の締めは鴻巣カフェで、ワンコインケーキセット。
暖かな部屋で、今日の走りを思い出しながら一人珈琲タイムを楽しみ、帰宅した。

022603

今回走ったコース。
雑木林とゆるやかなアップダウンを楽しむLSDには最適なコース。
桜の季節から一カ月くらいは、花と新緑が楽しめる。
ただその季節は花に心を奪われ、いっこうに進まないかも?
やはり最適季節は、風景が地味な冬ってことになるのか。
022604

走行時間 5:30
走行距離 145km
平均速度 26.2km
最高速度 56.0km
平均ケイデンス 81
平均 心拍数 135
最大心拍数 169
消費カロリー 2190Kcal

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

雨の日はイラストを

今日は久しぶり、雨の休日。
しばらくほったらかしにしていた、ギャラリーサイトをメンテナンス。
新作の2作品を展示し、壁紙に6作品を追加しました。

Mini_mk3
久々に描いた人物に苦労しました。
自然な表情って難しい。

Elise_pyon
ネット友達ぴょんさんのロータス・エリーゼ。
まったく走るおもちゃ、楽しいったらありゃしない。

最近もっぱら自転車に乗る時間が多くて、イラストはおざなりだったんですが
また時間を見つけて、ぼちぼち描いていこうと思います。
京都に行ったネタもまだ描いてないし。

画像投稿サイトはこちら

そんなわけでたまの雨も、やることが一杯で好きだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

Bike & Cafe (とんちん館)

朝はこの冬一番の冷え込み、パイプが凍ってお湯が出ない。
若干風が弱まったとはいえ、昨日に続き今日も寒いんだろうな。
嫁さんが今日は暖かいよということなので、10時頃とりあえず自転車に乗って出かける。
ん!暖かいんかいな?やっぱり空気は冷たく、すぐに手もかじかんで痺れるように痛い。
これじゃ今日もせいぜい物見山周回の坂道トレーニングがいいところか。
と走っていると、いつの間にやら体がポカポカ温まり、物見山に差し掛かるころは、なんともいえない自転車日和になっている。
さすが物見山、この陽気に誘われて、ロードの集団とひっきりなしにすれ違う。
このまま物見山周回練習っての芸がないし、混んだ周回コースのトレーニングはあまり好きじゃない。
で物見山の坂を登って、そのまま越生方面に向かう。
越生の白くまパンの前を通り、はてどうしたものか???
一旦顔振峠に向かうことにしたものの、道の脇に白いものがちらほら、道も若干湿っている。
先日雪が降ったばかり、やはり道路凍結の可能性があるグリーンラインには登らないほうが賢明か。

021901

とそんな時、"うどん”と書いてある小さな案内板が目に入った。
その案内板を頼りに、細い道を上がっていくと、とんちん館があった。
実はこの店、一応ネットでは前から調べてあって、カフェじゃないけどBLOGネタとしては面白いかなと。
けどね、まったく名前からしてあか抜けないお店である。
中に入ると居酒屋風というか一杯飲み屋そのもの、まさに昭和な空間。
今日はちょっと夕食が重いので、軽めの山菜うどんを注文すると、ひもかわうどんが美味しいよ女将のお勧め。
じゃまあそれで・・・・・て、何のことはない、近所の客に作っていたひもかわうどんを、客がしばらく現れそうにないので、こちらに回したのだ。
まあおかげですぐに食べれたし、鉄鍋にはいったこちらの方が、いかにも田舎のうどんって感じで美味しそう、結果オーライ。
味の方は、田舎に帰省したらおばあちゃんが作ってくれたっていう感じ。
麺は太くて平たい、もっちり系で素朴な味わい。
でもこの店の雰囲気も味も嫌いじゃない。
山の中腹にあるロケーションが、私的にはツボにはまる。
女将の今日何曜日だっけ?えっ日曜日、日曜日と言ったらのど自慢だよっと、TVのチャンネルをNHKに。
まだのど自慢なんて見る人いるんだ~。
近所のじいちゃん、ばあちゃんの5人ほどは、それを見て大盛り上がり(^_^;)
まったく子供の頃、うちのじいちゃんばあちゃんがのど自慢を良く見てたっけと、不思議なデジャブー的感覚で、ほのぼのとした日本の春を感じた。

お昼を食べたら、とりあえず越生側から桂木観音に登ってみる。
桂木観音の最後の100mは相変わらずキツイが、そこがまた気持ち良い。
ジジ・ババハイカーやローディーで大賑わいだったので、トイレだけ寄ってすぐに下山。
狭くて車の通りが多い県道を避け、越生市街を北上して、また越生梅林へ。
既に梅祭りは始まっているが、梅はまだ堅いつぼみ状態、開花はおそらく3月に入ってからだろう。
とりあえず最勝寺にも寄ってみるが、紅梅がちらほら咲いている程度。
梅が満開のころはとても絵になるお寺で観光客に人気だけど、今日は静かなものだ。

021902

このまま上谷の大クスの前を抜けて、大附に向かう。
最後に大附の蕎麦道場に登り返すのだが、それが激坂。
もっとも距離が短いので、期待してたほどの酷さじゃなかったので、BLOGネタ的にはハズレか。
でも一度足を着いたら、再スタートは無理なのは間違いない。
「オレンジ色の空」も覗いたが、なんか人の気配が感じられないのでクローズの様子。
それじゃあ今日はこの辺で帰るとするか。

家に帰ってすぐに風呂を浴びて、娘の誕生日の食事会へと出かけて行った。
ううん、お腹いっぱいもう食べられません。
いつになったら減量始めるのかな?

021903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

Bike & Cafe (すみれ食堂&長島記念館)

先週に続き金曜の夜に一人で台所でごそごそ。
フランスパンと厚切り食パンを、牛乳・卵・砂糖に浸けて冷蔵庫へ。
そして生クリームをホイップして、ホイップクリームも。
朝起きたら、昨夜浸けておいたパンをフライパンの上でじっくり焼き上げる。
焼きあげたら食卓で、生クリームにシナモンパウダーかけて、はちみつたっぷり。
激うま、フレンチトーストの朝食。
もちろん家族にも大好評で、朝から気分がいい。
最近のカフェめぐりで、やっぱこういうの作ってみたくなるのだ。
今回はネットでヒットした、ホテルオークラのレシピを参考にしてみた。
次回はケーキに挑戦?

021801

しかし外はこの冬一番ともいわれる寒さのうえに、風が非常に強い。
それでもツールド八ヶ岳エントリーしちゃったからな、せっかくの休日トレーニングしないと。
ということで10時頃に自転車で出撃するも、あまりの寒さと強風にあっさり心が折れた。
もう少し遠くまで走ってみるつもりだったが、結局いつもの吉見丘陵あたりの坂道トレーニングコースを周回することに。
標高差40mほどだけど、傾斜もそこそこで10周も回ればそれなりのトレーニングになる。
登りは重めのギヤでぐりぐりとダンシングして、筋トレ系のメニューをこなす。
1時間半あまり周回を重ねて、それなりに体が温まったところで、昼食の時間。
こんな日に自転車で走っても、ちっとも楽しくないので、せめてお昼ご飯くらいは美味しいものを。
というわけで、すみれ食堂に行ってみる。
すみれ食堂へは、今まで走ったこともないような道をたどって、登ったり下ったりと武蔵野の丘陵地帯を走っていく。
すみれ食堂のママさんは、私のことを覚えていてくれて、暖かく迎えてくれた。
今日は食堂一番人気のチキンカツ定食。
期待を裏切らないボリューム満点の美味しいランチでした。
これからウェイトを落とさないといけない身にとっては、少々毒かも(^_^;)
なら自転車で食べ歩きなんかするな!・・・て話ですが。

021802

食事の後はどうしよう?
この寒さと風じゃこれ以上走る気しない。
ということで、このまま帰るが途中長島記念館に寄ってみる。
埼玉銀行頭取を務めた方の住まいということで、とにかく広くて趣がある。
ちょうど季節がら古い雛人形を部屋に飾っていた。
庭もなかなか風情があって一通りぐるっと回ったら、お茶とお漬物を出してくれた。
残念なのは、今日は寒すぎる。
10度を超えた陽だまりの日には、椅子に座ってのんびりお茶など飲んだら最高なのに。
梅がやっとほころびかけたところ、早く暖かくならないかな。

021803

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

Bike & Cafe (ディーゾンネ)

目覚ましをセットして、朝9時平成の森へ寄るつもりだったが、起きたのが9時。
やっぱ寒いのは苦手、朝もテンションあがらずのそのそ起き出す
結局それからしたくして、10時ちょい過ぎ出発。
先週ツールド八ヶ岳にエントリーしたので、そろそろ坂トレーニングをしなければ。
というわけで、いつものようにときがわ町に向かう。
坂練といっても、グリーンラインは路面凍結の可能性が高いので、そこまで標高をあげずに練習。
まずは横松郷峠を登る。
今日の目的は重めのギヤでゆっくり登ること。
ギヤをフロント34T、リヤを21Tに固定して、シッティングとダンシングでゆるゆる一定のペースで登る。
これが結構気持ちいい(最初はね)。
私にとっては、そこそこ重いので、登りでは必然的にダンシングの多用となり、なかなか良いトレーニングだ。
心拍数も167近辺で、ちょっと目標値としては高いけど、おおむね安定。
気分良く登っていると、二人のローディーに抜かれた。
こっちは幾分余裕を持って登っているので、つい体が反応してペースがあがり、心拍数が+10と急上昇。
結局二人に追いつくが、ペース上がり過ぎでトレーニングとしてはダメダメ。
ターゲットは標高差1300mなのだから、もっと抑えたペース配分を体に覚え込ませないと。

021101

一旦川まで下って、次は慈光寺の登り。
同じようにギヤ固定でゆるゆる登っていく。
この坂は短いけど、路面がきれいで結構好き。
傾斜もそこそこ、ダンシング率70%ほどで、慈光寺到着。
慈光寺は年初めにお参りしたから、今日は霊山院まで行ってみる。
霊山院の陽だまりの境内は、ほっこり暖かく気持ちいい。
山門には、ありがたいお言葉が・・・はい肝に銘じますが・・・やっぱり煩悩の塊だな。
お昼は慈光寺境内前のレトロな茶店。
しっかり昭和の山村へタイムスリップ。火鉢が泣ける。

021102

お昼を食べたら、白石峠。
といっても湧水まで、それ以上は路面凍結の可能性が高いので止めておく。
さすがにギヤ固定はちょっと厳しくなってきたけど、案外登れるもんだ。
タイムはFELTの時と同じくらい、当然速くはないが筋肉への負荷はトレーニングとしては適度か。
ダンシング率60%ってところ。
一旦下って次は大野峠、よく競輪選手がトレーニングしている坂だ。
この直線は結構キツイが、最近慣れてきたらしく、ここをダンシングで登るのは、けっこう好き。
といっても最後の直線は相変わらずキツイが。ダンシング率70%くらい。
ヤマメの里までは完全ドライで問題ないが、この先の道は両脇に雪が目立つ。
ここでちょっと寄り道。
先程ちらっと見えた、ときがわスケートリンクへ寄ってみる。
なにしろ25年あまり前から、ずーっと気になっていたスケートリンクの案内板。
やっと実物を見ることができました。
小学校の椅子を支えにして滑ってるとこが、なんとも昭和でツボにはまる。
それにしても賑わっているなあ。
手づくり感満点で見てるだけで癒される~(*^-^)

021103

ときがわには、もうひとつ椚村に向かう坂がトレーニング向きだが、今日は時間の都合でパスして、西平からさいたま梨花CCへの激坂を登る。
さすがにこの坂はギヤ固定は無理で、リヤ25Tでダンシング。
でもFELTの時はギリギリの登りも、ダンシングで普通にクリア。
いつもいっぱいいっぱいの美ヶ原の激坂、今年はダンシングでクリアといこうか。
大附の里から、上谷の大楠木脇を抜け越生に出たら、本日のカフェ、ディーゾンネへと向かう。

021104

しかし駐車スペースに敷いた砂利にタイヤをとられ、思わぬ立ちゴケ(恥)。
ママさんにしっかり見られて、心配して店の外に出てきてしまった(T_T)
砂利にタイヤをとられたってこともあるけど、結構足に疲労がたまっていて、とっさにビンディングから靴を外すことができなかったというのもある。
ギヤ固定は、かなり効きますね、多分?やっぱり?そうだといいなあ。
ディーゾンネさんは、チームねこばばのVeVeさんの紹介で前から行かなきゃと思っていたのだけど、フェミニンの外見がちょっと躊躇させていた。
けどママさんはとても気さくな方で、VeVeさんの紹介というと笑顔で迎えてくれた。
ここではブレンドと本日のケーキ(チョコレート)をいただく。
これで1000円と、かなり強気の価格だが美味しかった。まあ黒山三滝前で観光地ですから。
そのうち川越から来たという常連さんに、草餅団子をいただき一時間ほど歓談。
なかなか居心地のよいカフェでした。
思わぬ長居をしてしまい、4時にカフェを出て帰路に着く。
追い風気味で、そこそこ快適に走れたのだが、荒川を渡る前に日没を迎え、急激に気温が下がる。
風も強まり、ときおりハンドルをとられ最後は向かい風。
体が冷え冷えで、無事我が家に到着。
暖かいココアにラム酒を入れて、ほっと一息。
本日の走行距離115km。
今日は久々良い坂の練習をしたなと、自己満足。
しばらくギヤ固定で筋力トレーニングに励むとしよう。

下のコースは物見山スタートのトレーニングコース例。
今回は時間の都合上、桂木観音はパス。
標高グラフを見ると結構楽しいかも?
獲得標高1400m。

021105

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

FF21倶楽部ラン(所沢航空公園)

今月の倶楽部ランの目的地は、所沢の航空公園。
やはり混雑している方面に、わざわざ自転車で向かうのは苦手だ。
こんな時は、すぐに田舎道にアクセスできる鴻巣のありがたみをしみじみ感じる。
穏やかな天候のせいで、今日はやけにお山の方に向かう車列が多い。

020501

倶楽部ランも無事に終えて帰りは nekoJ さんとカフェで雑談。
ふじみ野市から荒川サイクリングロードへ。
向かい風と予想していたが思いがけず追い風の快適走行。
そのうち若干向かい風気味に風向きが変わったので、少し負荷をかけてトレーニング。
結局105kmと程々の走行でした。

帰ってから茶々○さんがエントリーしたという、ツールド八ヶ岳にエントリー。
日帰り可能で、エントリー代5000円と良心的なのがいい。
ツールド草津は、実質日帰り不可で、めんどくさかったので却下。
これで目標ができ、ちょっと体の調整を早目に持っていかないと。

今週末は、ときがわあたりで坂練といこうか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

Bike & Cafe (すみれ食堂&吉田家)

最近寒くて全然自転車整備してない。
ということで、午前中は久々Addict とFelt の自転車整備。
今日は暖かいと言っても、午前中は手がかじかんで整備もあまりはかどらず。
結局整備が終わったのが11時。
で、11時半スタートなんだけど、今日は久々暖かい(と言っても10度にもなってないと思う)。
今年初めて走るのが気持ちいいなあと感じた。
この気持ちよさは、体が春の訪れを感じ取ったから?でも来週はまた寒くなるとか言ってたけど。

スタートが遅いのでまずは昼飯。
今日はネットサーチで引っ掛かった、熊谷立正大学前にある「すみれ食堂」を目指す。
とその前にせっかくだから、文殊寺に寄って行こう。
高校受験の次女のために合格祈願。

020401

「すみれ食堂」ですが、食堂というイメージとはちょっと違って、結構おしゃれ。
といってもおしゃれ過ぎないとこが、居心地いいお店。
名前は先代からで、3年ほど前に改装して今風のお店になったとのことです。
お店に入ってすぐに、若くてとても感じのいい奥さまのメニューの説明やら案内に心なごむ(*^-^)
そしてメニューですが、結構いろいろあって悩むとこですが、週替わりのランチをオーダー。
今日は「骨付き鶏もも肉の柔らかパイン煮」。
パインの甘酸っぱさがジューシーなお肉を引き立てます。
900円でこれが食べれれば、結構お得ですねえ、まじ美味しかった。
そして奥さまの感じのよい接客にほんと感心してしまった。
特に一人できたローディーには居心地いいですよ(忙しくなければ)。
近々に自転車ラック据え付けるということですから、ぜひ自転車でどうぞ。
まあ、お店を紹介してとお願いされたって事もあるんですが( ^ω^ )。
まだ食べてないメニューも気になりますんで、私はちょくちょく寄らせてもらうつもりです。

020402

いいお店で昼食べて気分がいい。
とりあえず江南から荒川上流方面へあてどなく走ってみよう。
走っているうちに、先週行った吉田家のぜんざいが食べたくなった。
時間的にまだ大丈夫そうなので、寄居経由で小川の吉田家に向かう。
気持ち良い雑木林が残る武蔵野丘陵を抜け、鉢形城前を左折し折原駅から八高線沿いに走り吉田家到着。

020403

早速囲炉裏の脇に陣取り、ぜんざいを頼む。
先にお餅を渡され、自分で焼いておいてくれとのこと。
なるほど、この趣向はいいなあと、囲炉裏端でお餅を焼く。
お餅がいい具合に焼きあがったころぜんざい本体到着。
囲炉裏端で食す餅入りぜんざい、懐かしい~、最高。
とぜんざいを食べているうちに、土間では餅つきが始まった。
それも杵つきですよ。
他の家族づれのお客さんと一緒に、なんだか楽しそうな雰囲気。
サービスでつきたてのお餅を、大根おろしでいただいた。
やっぱりつきたては美味しい。
先程のすみれ食堂といい、吉田家といい、なんか今日はほっとする人との触れ合いがあって、なんか幸せな気分。

020404

吉田家からは追い風気味で快調に飛ばして帰宅。
北本桜公園から見る夕日がきれいだった。
日もだいぶ延びて、今日は5時過ぎてもまだ明るい。
なんか冬の陽だまりツーリングっての、楽しいとうか、案外最高かもしれない。
本日の走行距離90km。
今日のコースは雑木林の多いコースなので、きっと春の新緑まで楽しめそう。
極力車の通りが少ないルートを選んでいるので、ストレスフリー、LSDにも最適。
ということで、コースを以下に紹介しておこう。

020405

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »