« ときがわでイタリアン | トップページ | DIYでカーポート(その3) »

2011年12月17日 (土)

シクロ4hエンデューロ

朝起きたらとにかく寒い。
この冬一番の寒さで、近所の気温は氷点下まで下がった。
今日のシクロ4hエンデューロの会場森林公園まで、15kmほどだから、耐寒装備で自走でいくがまったくスピードが上がらない。
寒いと体が動こうとしない、こんな状況で大丈夫か?

会場に着いたら今日参加するチャリ友たちは、すでに到着すみ。
受付でエントリーをすませ、スタート地点へ。
試走を終えるころには、日差しもつよまり、まあなんとか走ってもさほど寒くない程度に気温はあがった模様。

121701

スタートの一周目は自己申告の早いほうから5グループに分かれ、ペースメーカーの先導で、ゆっくり一周。
子供たちとは何度か走ったサイクリングコースだが、ロードバイクで走るのは初めて。
集団で走るとコース幅はかなり狭く感じるし、コーナーは想像以上にきつくて、ちょっと不安。
案の定、二周目に入ってペースメーカーが抜けると、いきなり落車事故で救急車が出動。
そのためレースが一時間ほど中断になってしまった。
事故なので仕方ないが、中断中に風も強まり体が完全に冷えてしまった。

約一時間ほどの中断の後仕切り直しで、3グループに分かれリスタート。
とりあえず一番早いグループに入ったのだが、先導が抜けた二周目いきなり千切れた。
まあこれにはわけがあって、周回をカウントするセンサーのあるところは、異様に狭い折り返し。
そこで渋滞するうえ、そのあとはゼロスタートの登り坂。
おり返した時には、先頭グループは遥か先を走っていて、必死にダッシュするが、結局前のグループをとらえることができず、後は延々一人旅。
そして最初の数周を必死に走ったため、1時間あまりで足が完全に売り切れた。
それ以降踏み込めば、太ももの筋がピクピクと足攣り寸前。
こうなってくると当初はたいしたことのないアップダウンも、かなりきつく感じる。
ダンシングは足が攣りそうなので、それ以降やらないようにしたが、一ヶ所どうしても必要になる坂があった。
そこは何とも情けないソロソロ・ダンシングでやり過ごす。
一ヶ所とてもタイトなヘアピンカーブがあるのだが、一度オーバースピードで飛び出すところだった。
かなり危ないコーナーだなあと思っていたら、なんでもちゃり友BANちゃんが、前車の転倒に巻き込まれ、コーナーのあるコースから自転車ごと転げ落ちてしまったとか。
転倒した人は、茶々丸子さんの友達とのことで、残念ながら怪我をしてリタイア。
それ以外にもすぐ後ろを走っていた2人が、別々に転倒するのを目撃した。
そんな状況だから、コースはかなりテクニカル。

3度ほど後ろから走ってきたトレインに乗っかるが、売り切れた足では、いずれも折り返し地点のゼロスタートで千切れてしまい、大部分は一人旅。
平地だから、集団走行で楽できるとの目論見は完全に失敗。
その後の2時間あまりが、長く感じた事と言ったらありゃしない。
ヒルクライムや富士チャレンジ200kmのほうがよほど楽だ。

それでも結局ノンストップで、実質3時間10分あまりを走り切った。
しかしホント、森林公園のコースを使ったエンデューロ、舐めていました。
まさかあんなに早く足が売り切れ状態になるとは、まったくトホホな結果。
なんとも不甲斐なく、かなり凹みます。

レース後は、じゃんけん大会や、景品抽選会で締めくくられました。
大会は寒くてトホホな結果だったけど、自分の課題を再確認するにはいい経験でした。
本日ご一緒くださった皆様、ありがとうございました。
来年はもう少しましな結果が残せるよう、この冬はトレーニングに励むつもりです(あくまで希望ですが ^_^;)

周回数  19回
順位  43/161位
走行距離  91.48km
走行時間  3:11
平均速度  28.6km/h
最高速度  45.7km/h
平均心拍数 158
最大心拍数 180
平均ケイデンス 86
最高ケイデンス 129
消費カロリー 1611kcal

その後結果が発表されました。
トップは22周回ったとのこと。
走行距離は約106kmで、平均スピードは34km/hといったところ。
最初はフラットなスピードが出せるコースと思い、平均34km/hを目標と思ったが
結局そんなスピードは無理だってこと。
次回目標は平均時速30km/hってところが妥当なラインか。

|

« ときがわでイタリアン | トップページ | DIYでカーポート(その3) »

コメント

 お疲れ様でした。こちらのコース何回も走りましたが、計測部が確かに狭くてZeroスタートになるので大変ですが、選手の写真を取るのには近くて、スピードも落ちているので撮影には具合が良いです。
 コースは最初に開催された時より登りが一ヶ所少なくなっているので楽にはなっています。(渓流広場を利用していましたが、一般の入場者に配慮された結果、今のコースになりました。)トップは120km以上走ったのでは?

投稿: sugi | 2011年12月18日 (日) 06時26分

今回は救急車が入ったので、実質走行3時間ちょっと。
120kmはいないでしょう。

投稿: kan | 2011年12月18日 (日) 18時38分

皆様お疲れ様でした。
応援と思いましたが生憎仕事!!
自分は遊び優先にしたいが現場は違う。
新人は大人しくしていなくては!!

投稿: nekoj | 2011年12月19日 (月) 19時19分

nekoJさん
とにかく寒かったので、応援来なくて良かったですよ、多分。
やはり自転車は、気持ち良く乗れるシーズンが一番です。
ううん、それにしても現実は厳しいのですね。
先日の長期休暇で、定年後の仕事のない世界を夢見ているんですが、無理?

投稿: kan | 2011年12月19日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/53508601

この記事へのトラックバック一覧です: シクロ4hエンデューロ:

« ときがわでイタリアン | トップページ | DIYでカーポート(その3) »