« 龍勢ヒルクライム2011 | トップページ | 紅葉の京都(初日) ★★★ »

2011年11月22日 (火)

奥武蔵紅葉ツーリング

112101

龍勢ヒルクライムから一週間、全然自転車に乗らず、怠惰な生活を送っていたら、体重が1kg以上増加。
このままほっておいたらやばい。
とりあえず朝からときがわ目指すも、寒いのでテンションあがらず。
寒くない程度にのんびり走って、ときがわへ。

112102

この状態で白石峠のぼってもしょうもないから、大野峠へ。
一応今日の紅葉狩りの目的地は、「県民の森」の先にある「青少年野外活動センター」ですから、登らないわけにはいきません。
ほんじゃまあ、ダンシングトレーニングということで、ゆっくりダンシングしながら、大野峠へと向かう。
ヤマメの里の手前までの登りは、競輪選手のトレーニングコース。
ダンシングトレーニングには、適度な斜度が続きます。
ヤマメの里までダンシング、ううんなんかいい感じ。
これはもしかしたら、大野峠40分切りもいけるかも・・・と急遽もがいてみる。
背中には、おやつとウィンドブレーカーの重りいっぱいで少々走りずらい。
峠直下の九十九おりの登りでは、既に足は売り切れたけど、ここからがADDICTのいいところ。
力が入らないからこそ感じる、軽量バイクの恩恵。
足が売り切れてからでも、それなりにもがけるし、ダンシングもできるのだ。
今までのFELTだと、足が売り切れたら、こぐだけでやっとこさ、ダンシングなんてとてもじゃない。
最後までもがいてフィニッシュ、40分33秒・・・・残念。
だけど大野峠の今までの最高タイムが44分40秒、なんと4分以上の短縮ですヾ(.;.;゚Д゚)ノ
終わってみれば、今年一番のもがきかも?だったら先週(龍勢ヒルクライム)もがけよ(爆)
ただ足がぴくぴく足つりそう、今日は完全に終わった。

112103

あとはのんびり県民の森へ。
ここの紅葉は完全に終わってました。
ということで、すぐに青少年野外活動センターへ。
ちょっと標高が低いだけなのに、ここの紅葉は今が最盛期。
特にカエデのトンネルは、少し紅葉の時期が遅いので、今日がピークの艶やかさ。
数年前に来た時は、ほんの少し早かったけど、今日は念願かなってばっちりです。
平日なので、人影はちらほら、ほとんど紅葉一人占めで、贅沢な時間を満喫(*^-^)

112104

さてお昼をどうしようか迷った挙句、新しい「お・さ・れ・なカフェ」開拓。
長瀞親鼻、「PNB-1253」に行ってみることにする。

山からの下りはとにかく寒くて、体がぶーるぶる。
秩父盆地に下りると、やっと震えがおさまった。
秩父の紅葉は、意外といけるかも。
もっと植林が多いイメージだったけど、奥武蔵よりはるかに落葉樹林が残っていて、いい感じに紅葉している。
特に蓑山の紅葉は、かなりいいもしれない。

112105

さて「PNB-1253」であるが、かなりお・さ・れである。
平日にも関わらず、お・さ・れなカップルが3組、他の店なら必ずおばさん茶飲み会が開かれているのだが?ちょっといづらいかも。

112106

さらに若い女性の2人連れが来店、店も狭いのでおじさん一人は肩身が狭い。
オーダーは完全にカフェのメニューで、半熟玉子とチーズのガレット&珈琲。
ガレットはとっても美味、とろける卵とチーズがたまりません。
しかしいかんせん、自転車ツーリングの途中ではボリューム不足。
まあ強制ダイエットだと思えばいいか。

112107

いつの間にかもう2時、長瀞から家まで2時間半を考えると、日暮れまでのギリギリの時間。
幸い、足が売り切れていても寄居からは追い風で助かった。

寒かったけどその分空気が澄んでいて、紅葉も満喫の一日でした。

23日から一週間ほど関西遠征です。

大野峠
走行時間 40:33
走行距離 8.5km
累積標高 570m
平均速度 12.6km
平均心拍数 164
最大心拍数 173

|

« 龍勢ヒルクライム2011 | トップページ | 紅葉の京都(初日) ★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/53307089

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵紅葉ツーリング:

« 龍勢ヒルクライム2011 | トップページ | 紅葉の京都(初日) ★★★ »