« 栄北高祭 | トップページ | FF21倶楽部ラン(渡良瀬遊水池) »

2011年10月 1日 (土)

中毒患者(SCOTT ADDICTR2)

2週間前にオーダーした、新しいバイクが完成。
ということで早速セオサイクルに、引き取りに行った。
完成車を見ると・・・・、超カッコイイヽ(´▽`)/
やはりレーシングバイクは、無駄なものをそぎ落とした戦闘マシーン。
赤と黒のカラーリングも、かなりの迫力。
たとえ2年落ちでも、セカンドランクでも、エアロでなくても惚れました。
ちなみにペダルなしの重量は7.02kg、パーツなど交換すれば、6kg台にいけそうです。

100101

というわけで、平地主体で80kmほど走ったインプレッション。
まず踏み出しが軽い、当然と言えば当然。
で巡航速度が感覚で2kmほど速い。
主にホイール(WH-7900-C24-TL)の特性何だろうけど、とにかく良く回る。
私の足が切れても、それでも回ろうとするかのように、バイクが余裕を見せる。
速いには速いが、調子に乗ってスピードを出すと、後が怖いかも?
35km-40kmあたりのスピードを短いながらも遊べるようになった。
この意味は大きい、いつもと見ている世界が違うって感じ。
坂は少ししか登らなかったので、評価はこれからだけど、軽く登ることは間違いないだろう。
あとダンシング時のハンドルの振りが非常にやりやすい。
これは登るとき威力を発揮しそうである。

来週は富士チャレンジ200の大会。
当初は新品の自転車で走るのは不安だから、今のFELTにしようと思ったけど
これだけ違いを見せつけられると、やはりADDICTで走らないわけにはいかない。
この週末で200kmほど乗って、セオサイクルでワイヤーの緩みなどを調整してもらえば、富士チャレンジ200で出走できるだろう。

今から楽しみだが、張りきり過ぎて途中リタイアするんじゃないかとちょっと思ったりする。
 

|

« 栄北高祭 | トップページ | FF21倶楽部ラン(渡良瀬遊水池) »

コメント

 カッコ良すぎ!! 出来れば写真はクランク側の正面から撮って欲しかったですよ。

投稿: sugi | 2011年10月 4日 (火) 14時32分

言葉足らず、ギアクランク側(フロントギア)が、正面になります。

投稿: sugi | 2011年10月 4日 (火) 22時05分

そうですよね、向きは反対のほうが良かったです。
BLOGにアップするとき気が付きました。
ファッション重視か、性能重視かで迷いましたが、性能重視で正解だったようです。
来年はもう50歳、本気で走るためのバイクはこれがタイムリミットでしょうか。
50過ぎてのマジ走り、若い頃には想像もつきませんでした。

投稿: kan | 2011年10月 4日 (火) 22時13分

一足先に先月50になったkaiです。。。。

カッコよすぎです!
実はセオで半分組み上がったマシンを拝んでいました。フレームとサドルのカラーの組み合わせやホイールとのマッチングはそそります♪

GF八ヶ岳そのものは楽しんできました。
今週末の富士200!気をつけて、がんばって、楽しんできて下さい♪

投稿: kai | 2011年10月 5日 (水) 22時16分

kai さん
最近はやりのエアロフレームヤディープリムもかっこいいけど、まだ贅肉をそぎ落としたフレームや細身のホイールも捨てたもんじゃありません。
今週末の富士スピードウェイの天気予報は、絶好のレース日和、気合いを入れてがんばります。

投稿: kan | 2011年10月 6日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/52882402

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒患者(SCOTT ADDICTR2):

« 栄北高祭 | トップページ | FF21倶楽部ラン(渡良瀬遊水池) »