« 松之山・松代棚田めぐりツアー(65km) ★★★ | トップページ | ツールド美ヶ原(当日) 2011 »

2011年6月18日 (土)

ツールド美ヶ原(前日) 2011

いよいよツールド美ヶ原前日。
朝起きて、無意識に布団の中で伸びをしたら、右足ふくらはぎに激痛が!。
痛てててて・・・・肉離れした右足ふくらはぎがつった(T_T)。
よりによって、美ヶ原の前日とは。
とりあえず、ふくらはぎをテーピングして、サポーターをつけて応急処置。
まあなんとかなるか?と言っている暇はなく、今回同行する nekoJさんを迎えに行く。

6時ちょい過ぎにnekoJさんをピックアップし、三芳PAから関越道に入る。
今週末で、休日高速料金一律1000円は終了、これから遠出もしにくくなるな。
高速道路は、もっと混むかと思ったが、多少車は多いものの、流れている。
順調に距離稼ぎ、9時半ごろには、集合場所の安曇野スイス村に到着。
一緒にエントリーした、茶々丸夫妻とUTさんとここで合流。

061801

空は明るいものの北アルプスは雲の中、昼過ぎには雨の予報。
どうしようかと迷ったが、お昼までは2時間ほどあるので、それまではこの周辺をポタリングすることにした。

スイス村から大王わさび農場脇を抜け、安曇野池田クラフトパークへ。
晴れていれば、ここからの北アルプスの眺めは素晴らしいのだが、今日は望むべくもない。
記念写真をとっていると、雨がポツポツ降ってきた。
まだ11時前、天気予報では12時過ぎに降るはずなのに。

もう少し走ろうと、高瀬川を挟んで反対側、穂高温泉郷へと緩い坂道を登っていく。
しかし雨脚は段々強くなり、県道306号に出た頃には本格的な雨になってしまった。
こうなっては、のんびりポタリングというわけにもいかず、急いでスイス村に引き返した。

スイス村に着いたころには、全身びしょぬれ、当然自転車も濡れてしまったので、着替えた後は自転車を拭いて、チェーンオイルをたっぷり付けておいた。

そうこうしているうちにお昼も過ぎたので、そば処安留賀で蕎麦をいただく。
ここは多分20年くらい前豊科に住んでいたころ、2度ほどお邪魔した店だと思う。
わさびを自分ですり下ろし、たっぷり汁に入れて蕎麦をいただく、美味。

昼食を済ませたら、ツールド美ヶ原のエントリー受付のため、浅間温泉の会場へ。
毎年の事だけど、会場のテントを見ていると、いよいよ大会なんだなと気分が盛り上がる。
茶々○子さんは、InterMax の今中大介さんと記念写真をとったり、VAXレーシングチームの方々と話し込んだりと、ハイテンション?

061802

そのごいろいろ遠回りをしてしまって、午後5時にいつものお宿、旧四賀村にある松茸山荘に到着。
びしょ濡れのシューズを、ストーブで乾かすことができ、本当に良かった。
そしてお風呂でさっぱりした後は、待望の囲炉裏端でいただく食事。
ここの食事は本当に美味しく、量が多く、リーズナブルなので楽しみだ。
惜しむらくはいつもレースの前日で、腹いっぱい食べて飲んでとはいかない事。
美味しい料理を前に自制心を保つのは、本当に大変だ。

ひとしきり飲んで、食べて、楽しい会話の後は、部屋に帰って明日のため早い就寝でした。
外は雨だけど、明日はきっと天気は回復するはず。

|

« 松之山・松代棚田めぐりツアー(65km) ★★★ | トップページ | ツールド美ヶ原(当日) 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/52000304

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原(前日) 2011:

« 松之山・松代棚田めぐりツアー(65km) ★★★ | トップページ | ツールド美ヶ原(当日) 2011 »