« 初トレ・・・撃沈 | トップページ | スマートフォン(MEDIAS)のある生活 »

2011年4月24日 (日)

大野峠と隠れ家カフェ・マロ

土曜日は社員研修でつぶれたので、自転車に乗れるのは日曜日のみ。
午後はスマフォを買いに行く予定なので、行動できるのはおおむね午前中。
先週は、お花見気分で坂に登って酷い目にあったので、今日はちょっと真面目に坂に登ってみることとして、朝7時に大野峠に向かう。
ちょいと風が強くて肌寒くいまいちであったが、走り始めたらそれも気にならなくなった。
ときがわ町にはいれば、いつしか主役は桜から新緑に変わり、山々の緑がとてもきれいだ。
朝早いためか、まだローディーは走っておらず、静かな道だ。
途中コンビニで水分と軽い食事をとり、白石峠と大野峠の分岐に到着すると、満開の枝垂れ桜が迎えてくれた。
自分のコンディションを測るベンチマークの大野峠、本日の目標は45分くらいか。
今の体重じゃまあそんなとこ。美ヶ原までには、40分を切れるといいのだけれど。

静かな大野峠に至る道、道沿いの民家の庭には、美しい花々が咲いているが
今日は写真も撮らずに峠に向かう。
登りはもっときついかなと思ったけど、思ったよりは体が軽く、気持ち良かった。
結果目標より1分近く遅かったけど、まあなんとかなりそうな手ごたえを感じたので、良しとしよう。

042401

このまま顔振峠の蕎麦屋にでも行こうかと思ったけど、10時前じゃ少し早いか?
結局大野峠から、定峰峠に向かい、そのまま帰宅することに。
大野峠はあんなに静かだったけど、定峰峠は後から後から続々とローディーが登ってくる。
定峰峠の下りで、白石バス停から少し奥に入ったところが、花々でピンクに染まっているのが見えたので、少し寄り道してみる。
特に白石キャンプ場あたりが、とてもきれいで桃源郷のようだ。
長年この辺りを走っているが、白石が春にこれほど艶やかになるとは気が付かなかった。
これも今日の収穫というところか、ちょっと嬉しくなった。

042402

帰りは、いつもと違い森林公園方面から東松山を抜けて帰ってきた。
それは吉見にあるあるカフェに寄るため。

本日の隠れ家カフェは、吉見町にある古民家カフェ・マロ
竹藪のトンネルを抜けると、そのカフェはありました。
まさに隠れ家の匂いプンプンの古民家と、アトリエがワイルドな庭に建っている。
お店の中も、薪ストーブや火鉢があったり、ちょっとした光のアートの展示場になっていたりとなかなか興味深い。
食事のメニューはさほどないが、美味しいビーフシチューと珈琲をいただいた(セットで1200円)。
桃源郷と新たな隠れ家カフェの発見で、今日のトレーニングも充実した良い日になった。

00_4

今回の走行距離 103km
総合走行距離 17780km
前回との差 103km

今回の募金額 1000円
募金合計 5200円

|

« 初トレ・・・撃沈 | トップページ | スマートフォン(MEDIAS)のある生活 »

コメント

近場に、いいところありますね。
桃も、近々寄らせてもらうかと。happy01cake

投稿: 桃 | 2011年4月26日 (火) 20時21分

場所がかなり判りにくいので、良く確認してください。
ほんと隠れ家です。
友達連れてけば、貸切だと思います。
陶芸、楽しそうです。

投稿: kan | 2011年4月26日 (火) 22時25分

白石付近に桃源郷 素敵ですね!!
今年は、とうとう山に行けなかったのでいつもブログでお花見してました。
やっと許可が出ましてこれからリハビリポタ始動です。
家から自走でちょうどカフェ・マロに行きたかったのですが、見つからないかな?
そのうち、長瀞 風の丘にも行ってみようかと思います。また、素敵なカフェ期待してます。

投稿: ○子 | 2011年4月29日 (金) 00時25分

カフェ・マロは吉見のふれあい広場の、一本北の細い通りにありますので、うろうろすれば見つかります。
これからの花は藤、つつじ、バラですかね。
つつじは彩の国ふれあい牧場北、二本木峠がお勧めです。
http://hikicyari.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009-11ac.html
花はいろいろ検索してみてください、たくさんあります。
自転車で花とカフェめぐり、相性ばっちりです。

投稿: kan | 2011年4月29日 (金) 12時12分

吉見にこんなカフェがあるんですね、灯台もと暗しでしたねぇ。
ところで今回はkanさんとお会いできなくて残念でした。皆さんすごく元気な顔で行き会えましたので、そのご報告まで♪
今度はまた、こんな場所で埼玉オフなんてのもイイですね。

投稿: masa | 2011年5月 2日 (月) 21時52分

最近隠れ家カフェめぐりに、ますますはまってます。
まだまだ探せばいろいろありますね。
今度はその道のプロとして、masaさんのお勧め、極上カフェを紹介していただきたいものです。

投稿: kan | 2011年5月 4日 (水) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/51486007

この記事へのトラックバック一覧です: 大野峠と隠れ家カフェ・マロ:

« 初トレ・・・撃沈 | トップページ | スマートフォン(MEDIAS)のある生活 »