« 東日本大震災 | トップページ | あきれた輩(`д´) »

2011年3月16日 (水)

不気味な兆候

子供のころ、かなり頻繁に津波の夢を見て、うなされていた。
それは実家が、静岡県の御前崎近くの海岸沿いにあり、子供心に津波が来たらかなり危険な場所だということが判っていたからだと思う。
現実は、夢に見ていた津波のイメージよりさらに巨大で恐ろしかった。
そして宮城県沖や福島県沖で起こった地震が、ついに静岡にも連鎖反応してしまった。
テレビでは確率が低いと言っていたけど、静岡沖の東南海地震の現実性も否定できない。
まだ実家には両親も健在で、どうしたものか途方に暮れる。

今朝弟とやっと電話が繋がったが、津波は弟の家のすぐそばまで押し寄せ、危機一髪だったようだ。
弟の家はちょっとした高台にあり、避難も可能であった。
しかし、地図で見ればわかるが仙台空港周辺などは、まったくの平野で、高台や避難できる高層建築物も見当たらない。
そこに地震から10分やそこらで津波が押し寄せたら、それこそ絶望的である。
時間的に、登下校の時間帯、何もできずに亡くなった子供たちも大勢いたかと思うと、本当に心が痛むし、背筋が凍る。

被災地に何か送れないかと思ったが、今はどの宅配業者も被災地周辺への荷物は扱っていない。
しばらくは災害の鎮静化を待つしかないことがもどかしい。

先週末自転車に本格的に乗り始めようと思ったが、しばらくは乗れそうもない。
やはり自転車に乗るなら、楽しくなければならないと思う。
楽しい気分になれなければ、やはり自転車には乗れない・・・か。

|

« 東日本大震災 | トップページ | あきれた輩(`д´) »

コメント

想像をはるかに超える被害ですね。
一命取り留め非難している方々のこれからも心配ですね。
自分も自粛しました。

投稿: nekoj | 2011年3月16日 (水) 22時59分

nekojさん
まだ余震もありますし、停電も困ります。
こんな時に、家族をほっておいて出かけられませんね。
いつも美しい春の景色なのですが、今年はどんなふうに見えるのでしょうか?

投稿: kan | 2011年3月17日 (木) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/51131536

この記事へのトラックバック一覧です: 不気味な兆候:

« 東日本大震災 | トップページ | あきれた輩(`д´) »