« 今私にできること1(東日本大震災) | トップページ | 地震の時はワンセグを見よ »

2011年3月28日 (月)

今私にできること2(東日本大震災)

被災地2日目。
ガソリンに余裕があるので、皆で温泉に行こう!
選んだ先は天童温泉
何でも天童温泉は、被災者にいろいろ世話をしてくれるらしい。
そのほかこんなサイトで有志の方がお風呂の状況を調べてくれています。

久しぶりの外出で、弟の家族はハイテンション。
愛車のAlfaRomeoも姪っこ達には好評で、それは私としても嬉しい限り。
外車でちょっとスペシャルな小旅行をプレゼント・・・てか。
開通したばかりの仙台北部道路から、東北道へ抜ける。
しかし天空にかかる橋のようなこの道路が、何も被害がないのに驚嘆する。
東北道にしたって、たった2週間で復旧させてしまった。
ここまで高規格道路を作る必要があるのか、ずっと否定的な意見だったが、この地震ですっかり肯定派に考えを変えてしまった。
建物だって、壊れたのはほとんど津波による被害であり、地震そのものの被害は驚くほど少ない。
さすが土建王国日本、恐るべし技術力と律儀さ。
他の国では、こういうわけにはいかないだろう。

30分も走れば菅生PAである。
ガソリン待ちの行列が凄い。おそらく3時間待ち以上か?
その行列を避けて、売店に入るのだが、そこではごく普通に食料が売っていたことに、弟家族はビックリしたようだ。
ガソリン不足で閉じ込められていた家族には、こんなすぐそばに普通の生活があることがショックだったらしい。
TVでは伝えられない情報が、いかに重要な事か。
近所の情報源は、もっぱらリアルな口コミだったようで、インターネットが使えるにも関わらず、あまり有効には使われていなかったようだ。

2時間弱で山形の天童温泉に到着。
この辺もガソリンスタンドは長蛇の列だが、それ以外は普通の暮らしがある。
せっかくだから、ちょっと高めの1000円で入れる、天童ホテルのお風呂を選んだ。
湯船はちょっと狭い露天風呂と、広い内湯の二つ。
価格ほど豪華ではなかったが、2週間ぶりのお風呂に弟家族は大満足だったようだ。
「やっと人間にかえれた~」といった感じ。
日本人が日本人んであるためには、やはり風呂に入って体を清潔に保つことが欠かせない。
これでこそ理性が保てるってもの、理性を失ったら日本でも暴動が起きると思う。

お腹がすいたので、ビックリドンキーで食事。
この食事も避難生活の長かった身にはこたえられないだろう。
この後のスーパーマーケットでの買い出しにしてもしかり。
多少商品が少ないものもあるが、関東と変わらないごく普通に商品が棚に並んでいる。
おそらく仙台の被害の少ない場所には、商品は意外と豊富にあるのだろう。
関東で一般消費者が多少買い占めした故に、被災地の物資が足りなくなることはあり得ないと思う。
現状は単にガソリン不足と、流通経路の破壊によって、効率よく商品が届けられないに過ぎない。
ガソリンさえあれば、被災者の多くは自分で食料や物資を調達できるのだが。

山形での温泉、食事、買い物で、たまっていたストレスや疲れも、多少なりとも解消できたのではないかと思う。
姪っこ達の笑顔を見ると、本当に来たかいがあったというものだ。
関東では、被災者援助なんて素人が来ても邪魔になるだけでとんでもないという空気があるが、これは絶対間違いである。
確かに修羅場に近い被災地は足手まといになるかもしれないが、それ以上に軽度の被災者は多いのである。
ぜひ親戚や友人知人が被災者にいる場合は、できるだけ援助に来たほうが良いと思う。
ただしガソリンの確保だけは、被災地の負担にならないよう、考慮が必要である。

こんな状況なので、仙台周辺でのガソリン補給はあきらめ、翌日の早朝高速道路のSAで給油することにした。
しかし閉鎖している給油所もあるので、注意が必要。
閉鎖された給油所に焦りながら、ガス欠ギリギリで行きと同じ安達太良SAに到着。
といってもガソリンが入荷するまで、2時間ほど待機。
ハイオクがなかったので、やむ終えずAlfa Romeo 156SWにレギュラーガソリンを20L給油。
でも違和感もなく普通に走る(○゚ε゚○)。
佐野PAでも、ハイオク売り切れでレギュラーを10L給油。
後は普通に走って、午前中に自宅に到着しました。

この時期仙台に行くってどうよ?と思ったのですが、本当に行って良かったです。
行くか迷っている方には、ぜひ行かれることをお勧めします。

|

« 今私にできること1(東日本大震災) | トップページ | 地震の時はワンセグを見よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/51243346

この記事へのトラックバック一覧です: 今私にできること2(東日本大震災):

« 今私にできること1(東日本大震災) | トップページ | 地震の時はワンセグを見よ »