« カフェ・ブロッサム(食) | トップページ | ヒストリックカーレース »

2011年2月26日 (土)

温々(ぬくぬく)

風邪気味、お祝い続き、仕事多忙でこのところめっきり運動量が減り
体重がリミットを越え、生涯最重領域へ。
これはやばい、運動しなければと、坂を登る予定を立てたものの、朝起きると「寒~」。
風も強いしね、と予定を変更し暖かくなる11頃ミニベロMV-5で出発。
今日の目的地は、見沼ヘルシーロード近くにある、温々
この店は以前立ち寄った長野県上田市にある、喫茶店パニつながりで
ちょっと気になっていたのだ。
先日購入した、「休日のカフェめぐり」にも載っていたので、訪ねるには
ちょうどいい機会だ。
久々の自転車、最初は風が強いものの追い風で楽ちん。
見沼用水沿いを走って、最後ちょっと迷ってうろうろしたが、約1時間半で到着。

022601

お店の雰囲気は、HPに載っていたとおりのおしゃれな空間だった。
席はほぼ埋まっていたので、案内されたカウンターの隅に一人で座る。
話し相手は、うさぎさん。結構話ははずんだ・・・かも。
カフェギャラリーということで、今日は木工のおしゃれなアートの展示中。
陶芸の器も展示販売している。
お店で使われている器も、実に趣があって素敵だ。
オーダーしたチキンカレーの器に、まず感激。
見ただけで、これだけ美味しそうと感じるカレーは初めて。
実際美味しかったけど、器との相乗効果は大きいと思う。

続いて深炒り珈琲、こちらも深い味わいで美味。ほんと美味しい。
さすがにその筋では有名な店らしく、素晴らしいがそこそこ混んでいるので
一人ではさほど長居はしずらいか。
次回の来店は、嫁か娘と一緒にしよう。

久々に来た見沼、確かこの辺に古民家を展示してるところがあったよな。
携帯電話で調べると、大崎公園のすぐ近くらしい。

022602

ということで、浦和くらしの博物館民家園へ。
写真で見ると、田舎っぽいが、実際は国道沿いの味気ない場所。
でも民家の状態は良く、竹藪なんかもあって、資料撮影としては手頃だ。
空いているので、民家の縁側で日向ぼっこするのもいいかも。

帰りは風もやみ気温も上がって、走りやすかったが、さすがに
ブロックタイヤのミニベロで、70km近く走ったので疲れた。

帰宅したら、ツールド美ヶ原のエントリー案内がメールで届いていた。
サクッとエントリー。
これでそろそろ自転車モード、まずはこのやばすぎる体重を
減らさなければ・・・・。

|

« カフェ・ブロッサム(食) | トップページ | ヒストリックカーレース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/50978176

この記事へのトラックバック一覧です: 温々(ぬくぬく):

« カフェ・ブロッサム(食) | トップページ | ヒストリックカーレース »