« もう師走か | トップページ | クリスマスコンサート »

2010年12月12日 (日)

小春日和の仙元山・嵐山渓谷トレール(MTB) ★★

山スキーグループ、雪うさぎの面々を、いつものフィールドへご招待。
本日の参加者はUeno爺、Saruさん、Matuakiさん、紅一点のMihoさんと私。
朝10時、小川の道の駅に集合。
小川道の駅は、明日の小川和紙マラソン大会とやらの準備でザワザワ。
なんとMihoさんは明日のマラソン大会へも出場とやらで、2日連続の小川町でのイベント。
というわけで、今日は軽めのはず?・・・なんだけど。

121107

さてまずは見晴らしの丘公園までの舗装路ヒルクライム。
短いながらも、これがけっこうキツイ。
ひと汗かいて、見晴らしの丘公園の展望台へ。
今日はポカポカ小春日和で、少し霞んでいるが眺めは壮観。

121101

林道終点で、タイヤの空気圧の調整。
ここからが本日のシングルトラックの始まり。
紅葉の時期は過ぎたが、カサカサ落ち葉の絨毯を走るのもいいものだ。
がしかし、仙元山までは結構押しの連続が入る。

121102

押したり担いだりで、仙元山山頂に到着。
しばし、ゼーハーいいながら呼吸を整える。
何もそんなに頑張らなくてもいいのに、と思うのだが、皆さん性分であるようだ。

その後も乗車と押しの繰り返しで、なかなかハード。
前回の調査の時は一人のんびり走っていたが、今回はおいていかれるので
そうのんびりマイペースともいかないんだな。

中でも紅一点のMihoさんは、坂を見ると血が騒ぐとか。
それにスゲー急坂を果敢に下っていく。
さすがフルマラソン完走のアスリート系女史である、かっこいい~。lovely
チキンの私は、「なんちゃってMTBでは無理」とはなから押し歩き。coldsweats01
2時間余りのシングルトラックを楽しんだが、さすがに皆さま多少お疲れの御様子。

121103

ということで、久々明覚駅前の古民家カフェ枇杏(びあん)にご案内。
都合良く庭のテーブルが空いていたので、そこに着席。
ポカポカと小春日和の本日は、外でまったり食事をするのにぴったり。
本日のランチ(ビーフシチュー)も美味しゅうございます。

121104

ひとしきり楽しい話が弾んだ後は、本日の後半戦に突入。
山のコースも用意していたんですが、そんな雰囲気ではなかったので
土手と雑木林を組み合わせた、平坦なのんびりトレールをご案内。
こちらも風情ある比企の雑木林を堪能していただけたようです。

121105

四季折々に楽しませてくれる、嵐山渓谷から遠山の里に今日も感謝。
時間的にちょうど良い頃合いに、小川道の駅に到着。
ここでMatukiさんとMihoさんとはお別れ。
Mihoさん、明日のマラソン頑張ってくださいね。
Matukiさん、お子さんの誕生会楽しくお過ごしください。
自転車撤収の後は、残りの面子で都幾川四季彩館へ。
川のせせらぎを聞きながら、のんびり露天風呂に浸かって、一日を締めくくりました。

121108

皆さま、本日は楽しく過ごされたようで、案内した私も嬉しい限り。
次回もスペシャルなコースをご用意いたしてお待ちしております。wink

|

« もう師走か | トップページ | クリスマスコンサート »

コメント

走ったのは土曜日?日曜日オハサイ・ウサギは横松から仙元山へ。上り口に着いたら皆さん闘志に火がつき登る気満々??茶々丸子さんも難なくクリアーそしてご御褒美はリクエストのあった石釜ピザ「のこのこ」で満腹でした。
またごいっしょ出来るのを楽しみにしています。
MTB魅力ですね??貯金しなくては!!

投稿: nekoj | 2010年12月13日 (月) 22時05分

nekoJさん
日曜日は車屋さんに行かなければならなかったので
ご一緒できませんでした。
今シーズンはスキーの回数を減らし、MTBで里山徘徊をしようと思っています。
ちなみにMTBは軽いやつがいいですよ。
今度行きたいところは
http://www.lily.sannet.ne.jp/ashikaga-aiba/
です。
メンバー募って行ってみませんか?

投稿: kan | 2010年12月13日 (月) 22時23分

いいですね、というか懐かしいですよ、比企周辺の里山トレイル。
群馬ではどうしても「登山道下り、旧道下り」というハードなコースばかり目についてしまい、こんな身近な里山コースも結構車で移動しないとなかなか無いんですよね。。
楽しく読ませていただきました^^

投稿: | 2010年12月22日 (水) 01時10分

↑↑コメントに名前を書き忘れました。

投稿: masa | 2010年12月22日 (水) 01時11分

masa さん。
このあたりは就職してすぐに通い始めたので、かれこれ25年になります。
いろんな風景がものすごい勢いで変わっていく中、桜並木のさくらがずいぶん大きくなったくらいで、ほんと変わらなくて良い風情を残しています。
最近はネットで細かい地図や航空写真からルートを見つけることができますよ。
よさげな道が見つかれば、さらにググッて裏をとる。
高崎の西にある丘陵あたりも、面白いんじゃないでしょうか?
特に西上州は古民家の宝庫、そのうちご一緒しましょう。有給休暇とりますよ。

投稿: kan | 2010年12月22日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/50275883

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の仙元山・嵐山渓谷トレール(MTB) ★★:

« もう師走か | トップページ | クリスマスコンサート »