« 利根大堰 FF21倶楽部ラン | トップページ | 行道山浄因寺へMTBで(時間切れ敗退)(MTB) ★★ »

2010年11月14日 (日)

トコトコ仙元山ポタ(MTB) ★★

先週の狭山湖MTBポタに気を良くして、いつものフィールド小川の仙元山に行ってみた。
毎度おなじみの仙元山だが、シングルトラックを走るのは初めて。
以前娘たちと仙元山山頂までは、ハイキングしたことがあるんだけど。

小川道の駅に車を置いて、11時スタート。
まずは見晴らしの丘公園まで、舗装路を登っていく。
しかしこれが結構な激坂で、正直今日はこれが一番しんどかったかも。
以前ロードでは登ったけど、坂のきつさは忘れてた。
といっても、標高差120m程度だから、それもすぐに終わり、坂が緩んだら見晴らしの丘公園に到着。
とりあえず、水分を補給し呼吸を整えた後、ダートの道を奥に進む。
道が突き当たったところにあずま屋があり、脇には10月桜なる桜が咲いていた。
いよいよここからシングルトラックの始まりだ。
のんびり走るのが目的なので、走りやすいとこだけ乗車で、あとは押したり担いだり。
なんせミニベロMTBのルイガノ MV5だからね。
このルックスで気張る必要もないし、特に乗車にこだわることもない。
重量13kgと特に軽いわけでもないけど、タイヤが小さいから担いだ時のとりまわしは楽。
当然走破性には難があるが、なんちゃってシングルトラックでは、扱いやすいのではと思っている。
ヘタレシングルトラッカーには最適か?

111301

道は良く踏まれているので、走りやすい。
途中2回ほど押して担いで、パラグライダー発着所を過ぎ、仙元山山頂へあっさり到着・・・のつもりが既にスルーして下っていた。
多分あずま屋から仙元山までは、15-20分程度だろう。
少し走って、堀らしき痕跡を超えると、そこが青山城址で少し平らな場所が現れる。
ちょっと気持ちがいい広場みたいな感じだが、たいして疲れてないので、先に進むと
絶対乗車できそうもない下り道が現れる。
歩いても滑りやすく、注意が必要だが、特に危険はない。
ここともう一ヶ所あった、急斜面がいやらしいくらいで、あとはなんちゃって
シングルトラッカーでも快適に遊べる道だ。
大日山(252m)を過ぎると、割谷林道に出る。
もう少しまともな林道かと思ったが、雑草が生い茂った走りにくそうな道だ。
それでも少しスペースがあったので、昼飯用のパンを食べたが場所としては
もう少し先に進んだ、大日仙元神の碑がある場所か、小倉城址のほうが良さそうだ。

111302

食事後、少し押して登り、しばらく乗車すると、そこが物見山山頂。
杉の植林で展望もなく、山頂らしくもないのでうっかり通り過ぎそうだ。
ここから下り基調で、しばらく進むと仙元大日神の碑がある、玉川仙元山山頂に着く。
あまり明るい山頂ではないが、少し広くなっていてそのほか地元信仰の碑がたくさんあった。
ここから少しいやらしい激下り場所があったが、さっさと押して慎重に下る。
小倉城址が近づくと、尾根上の分岐に突き当たる。
どちらに行っても先で合流するのだが、小倉城址に行きたいので、左に曲がる。
少し道幅が広くなり、落ち葉に覆われたつづら折りの道をどんどん下っていくと
やがて小倉城址入口が現れる。
せっかくなので小倉城址にも覗いてみる。
小倉城址はこれで2回目、以前はカタクリの花を求めて、うろうろさまよった。
城址は、明るい雑木林で覆われた、気持ち良い広場のようだ。
規模も青山城跡より広く、城としても想像しやすい。

先程の小倉城址入口まで戻り、少し南に下ると、舗装された林道に突き当たる。
当初はこのまま下る予定だったが、以前からこの先どうなっているのと疑問に
思っていたので、行けるとこまで行ってみるかと、登り返してみた。
林道の突き当たりから、三方にシングルトラックが伸びていて、そのうち東へ向かう
尾根道に突入。
思いのほか走りよい道で、しばらく下りを楽しんだのもつかの間
次第に道がえぐれて、深い溝が道の真ん中にできている。
どうやらオフロードバイクのタイヤがえぐったようで、その深さが半端じゃない。
押しても歩きにくいので閉口した。
せっかくいい道見つけたと思ったのに・・・残念。
しばらく下ると、いつも見慣れた遠山から玉川に向かう道に出た。
そうか、この林道の入り口に出るわけねと、納得。

111303


コースとしてはここまででも良いのだが、せっかくなので笛吹峠に向かってみる。
この笛吹峠から子供動物公園がある物見山へ抜けるダートは
初めてMTBを買ったころ、良く走った道だ。
あれから20年以上経つ、ほんと久しぶり。
ほとんどアップダウンもないダートの道は、以前に比べ、少し走りやすくなっていた。

111304

地球観測センター脇を抜け、いつもの東松山市民の森へ。
黄葉し始めた気持ち良い雑木林を抜け、岩殿観音でお参り。
門前町ふうの街並みを抜け、ちょっと峠を越ると、槻川河畔にでる。
ここからダートを拾いつつ、槻川沿いに嵐山渓谷に向かう。

111305

独身時代から通いなれた嵐山渓谷の沈下橋だけど、子供が手を離れ始めた
最近はここまで降りてこないので、久々の訪問となった。
そろそろ夕暮れも近く、人影もまばら。
いい意味でひなびた風情が秋らしくしみじみ・・・。
たそがれの遠山、槻川沿いをのんびり走って、道の駅に戻った。

毎年春と秋はこの辺りを走るのだけど、これに仙元山のシングルトラックを
加えた今回のコースは、ほんと素晴らしい一押しのコース。
確かに群馬や長野に行けば、もっと素晴らしいコースもあるけれど
自宅から車で40分にあるところが貴重。
それに帰りの渋滞の心配もないのだから、これほどありがたいことはない。

111306

青く塗ったところがダート。
ずっとダートだと疲れるので、このくらいの配分がちょうどいい。

■コースタイム
小川道の駅(11:00)-見晴らしの丘公園(11:20)-仙元山(11:45)-
青山城址(11:55)-大日山(12:10)-割谷林道(12:15-12:25)-
物見山(12:40)-玉川仙元山(12:45)-小倉城址(13:05)-
笛吹峠(14:15)-岩殿観音(14:45)-嵐山渓谷(15:30-15:45)-
小川道の駅(16:20)

111307

|

« 利根大堰 FF21倶楽部ラン | トップページ | 行道山浄因寺へMTBで(時間切れ敗退)(MTB) ★★ »

コメント

物見山周辺はちょっとしたシングルトレイルがあって楽しいですよね。そうそう、トコトコというかタラタラという言葉が本当に似合うMTBフィールドですもんね。
そんな私も来週の定休日は赤城山ダウンヒルです!楽しんできます。

投稿: masa | 2010年11月15日 (月) 00時41分

走ってますね!

投稿: sugi | 2010年11月15日 (月) 07時59分

masa さん
毎年秋から春先にかけてがMTBの出番です。
といっても、里山や街角をトコトコ走るだけですが。
黄葉からお花見シーズンは、このスピードが絶妙です。
赤城山、もうかなり冷え込んだでしょうかね?

投稿: kan | 2010年11月15日 (月) 23時36分

sugi さん。
今回は山スキーメンバーを招待するための下見。
ですからかなりレポートは詳しいです。
FF21でまともにMTB乗る人がいれば、招待するんですけど。

投稿: kan | 2010年11月15日 (月) 23時38分

やはりこのエリアはおもしろそうですね。
僕のところに、
・小学生とそのパパ
・自衛隊員
合計3名の参加希望がありましたんで、よろしくでっす!!

投稿: makochan009 | 2010年11月16日 (火) 00時15分

姿が見えないと思っていましたがやはり、
見晴らしの丘公園やはりきつかったですか??
MTB無いのが残念です。
またロードもお願いします。

投稿: nekoj | 2010年11月16日 (火) 10時29分

saru さん
この辺まで北上すると程よい里山加減が心地よい
ですよ。
ただ小学生にはこのコースはちときついか?
シングルトラックでなくても楽しい道はたくさんありますが。
今週中にSD出します。

投稿: kan | 2010年11月17日 (水) 01時26分

nekojさん
この時期紅葉見物にMTBが重宝します。
さて今週末はどうしましょうかね?
黄葉だともう少し群馬寄りがきれいなんですが。

投稿: kan | 2010年11月17日 (水) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/50020957

この記事へのトラックバック一覧です: トコトコ仙元山ポタ(MTB) ★★:

« 利根大堰 FF21倶楽部ラン | トップページ | 行道山浄因寺へMTBで(時間切れ敗退)(MTB) ★★ »