« 静かな湖面 | トップページ | もう師走か »

2010年11月29日 (月)

過ぎゆく秋に2010(足利草雲美術館より行道山浄因寺)(MTB) ★★

過ぎゆく秋を堪能しようと、先週に続き足利へ。
五十部運動公園に車をおいて、MV5で草雲美術館に向かう。

風情ある門をくぐり、庭に入ると素晴らしい紅葉に出会う。
美術館の横には、枯れた趣のある田崎草雲の住まい白石山房があり
ロケーションは最高である。
2人のご婦人が立ち去ったあとは、まさしく一人占めでこの庭を堪能。
贅沢なひと時。
美術館の中にも入ったが、こちらは展示室が2つのこじんまりとした内容。
あまりに充実した内容すぎると、立ち去ることができなくなるので、今回は
これぐらいがちょうど良かったか。

112801

112805

白石山房内から眺める紅葉。
古の文化人はやはり風流だったんだねえ、羨ましい。

112802

後ろ髪を引かれる思いで草雲美術館を後にして、大岩山にある
最勝寺の大岩毘沙門天へ向かう。
住宅街からのどかな田園風景を抜け、ひとしきり坂道を登ると
眼下に景色が開け、そこが毘沙門天の入り口だ。

112806

毘沙門天から、今回の難所、行道山浄因寺までの行程が始まる。
難所と言っても、普通にあるけば気持ちいいハイキングコース。
今回は周回コースにしたかったので、自転車担いで、浄因寺まで抜けることにした。
予想どうり階段が整備されたハイキングコースで、ほとんど担ぎ。
一度歩いたこともあるし、想定範囲内だったので、まあ良しとしよう。
ぽかぽか陽気で気持ち良く、行道山山頂は、20人ほどもいただろうか。
私も景色を眺めながら、昼食とする。

112807

行道山山頂の後は下るのみだが、かなり急な階段状の道が続く。
途中、寝釈迦の石仏の前では、猫が気持ちよさそうに日向ぼっこ。
急な道が終わると、紅葉まっ盛りを迎えた浄因寺の境内だ。
「断崖の上に清心亭が建つ風景は南画さながら」と紹介されているが
実物はそれほどでもない・・・と思う。
ただこの時期は、隣の大銀杏と相まって、なかなか絵になる風景だ。

112803

しかし12時過ぎると光が断崖下の紅葉に当たらない。
午前中に来れば、もっと美しい紅葉が見られるはず。
到着した時は、10人程度の人がいるだけだったが、すぐにどんどん
人が下から上がってきて、混雑の様相。
ひとしきり写真を撮ったので、さっさと階段を下る。

112808

ここから先は自転車に乗ってのんびりポタリング。
両崖山の山際を進み、法楽寺へ。
銀閣寺を模して本堂が建てられているが、まだ新しく風格は到底及ばない。
そして織姫神社へ。
こちらもちょっと新しすぎる社殿が気になるところだが、縁結び神様とかで
なかなかの賑わい。眼下に広がる渡良瀬川の眺めが気もち良い。

続いて織姫公園の紅葉谷に行ってみる。
紅葉谷と言うぐらいだから、さぞ素晴らしのかと行ってみたが
すでに最盛期を過ぎていて、いまいち。
しかも全体的に樹齢が若く、枝ぶりが貧弱だ。
とりあえず家族でモミジを見るにはいいところかも。

112809

織姫公園から長林寺を抜け、スタート地点へ戻ろうと思ったが
時刻は3時、もう少しぶらぶらできると思い鑁阿寺(ばんなじ)へ。
鑁阿寺は3度ほど訪れたことがあるので、今回はパスしようかと思っていたが
いやあ、本当に来てよかった、紅葉がすばらしい。

112804

さすが由緒ある建物と紅葉、観光客は多いものの風情がある。
そして圧巻は樹齢500年以上と思われる巨大な銀杏の木。
大きすぎて写真に収まりきらない、金色に輝く山のようだ。
それにしても街の中のお寺の境内で、これほどの紅葉が見れるとは盲点だった。

112810

鑁阿寺を後にして、渡良瀬川に出てスタート地点へ戻る。
北には今日登ってきた、大岩山、大行山がそびえている。
400m程度の山とはいえ、ここから眺める山容はなかなか立派。
秋の日のつるべ落とし、渡良瀬川にはすでに夕闇が迫っていた。

112811

112812

112813

|

« 静かな湖面 | トップページ | もう師走か »

コメント

sugi塾全線走破に行って来ました。
朝kanさんの姿が無かったのは一寸寂しかったが多分一人のんびり山を走っているんだろうなと!!
何とか皆さんのサポートのお陰で完走できました。
走行距離 139㌔でした。
又暖かくなったらkanフィールド楽しみにしています。連れて行ってください。

投稿: nekoj | 2010年11月30日 (火) 12時14分

nekoJさん、sugi塾行かなくて申し訳ありません。
チャレンジ200の後はオフシーズンでして。
例年この時期しみじみ秋を楽しむことにしています。
そしてご覧のように期待以上にしみじみ秋を味わってきました。今回は本当に当たりで大満足。
今シーズンは冬でもメインは自転車で行きたいと思います。
冬はミニベロで走りませんか?

投稿: kan | 2010年12月 1日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/50159841

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎゆく秋に2010(足利草雲美術館より行道山浄因寺)(MTB) ★★:

« 静かな湖面 | トップページ | もう師走か »