« まだまだ暑い | トップページ | 笠ヶ岳~双六岳(2日目) »

2010年9月19日 (日)

笠ヶ岳~双六岳(1日目)

091901

先日追突された車の修理がやっと終わった。
そしてこの連休に未消化の夏休み+有給1日を使って、9連休の夏休み。
せっかくだから、9/19-21まで久々のテント背負っての山旅へ。
当初の目論見では、新穂高温泉から入山して、双六小屋に幕営2泊ののんびり山行の予定だったが・・・・。

8時ちょっと過ぎに新穂高温泉に到着したのだが、3連休でどこも駐車場は満杯。
結局ロープウェイ乗り場から、一時間近く歩く場所に駐車せざるを得なくなってしまった。
しかしこの人出、これだけの人が入山しているかと思うと、気がめいる。

091905

出発に遅れ、双六小屋は厳しいかも?ということで、急遽予定を変更して、笠ヶ岳山荘に本日の目的地を変更。
単純に行程時間が短いということで、ルートを変更したが、この笠新道、稜線に出るまでたっぷり5時間余りの急登で、辛いルートでした。
これに比べれば、自転車のヒルクライムのほうがやはり楽かな?なんせ日本では2時間以上のヒルクライムはないからね。

091904

杓子平に着くと、抜戸岳から笠ヶ岳までのカールが美しく広がる大展望が開ける。
ここまで来ればのんびり歩いても、日暮れまでにはキャンプ地に到着できそうだ。
091906

久々の2500m級の山岳風景を堪能しながら、写真を撮りつつのんびり歩く。夕暮れに染まりゆく稜線の景色を楽しみながら、5時にキャンプ場に到着。
でも本来5時に到着と言うのは、かなり遅いし、今までの最遅時刻で遅すぎ。
どうやら今日双六小屋に行かなくて正解だったようだし、やはり確実に歩く速度が遅くなっているというのは、年齢か。

091902

笠ヶ岳山荘は宿泊者で一杯だったようだが、キャンプ場は混んでいるとはいえ問題なく設営できる。
テントを設営していると、今まで日が当らなかった穂高・槍の山並みに夕日があたり、紅く色ずく。思わずカメラのシャッターを何回も押してしまった。
この夕日が見れて、本当にラッキーだった・・・というか今回の山行の唯一のハイライトだったが。

091903

暮れゆく一日を眺めながら、食べる夕食と珈琲は最高のぜいたく。
日暮れとともにシュラフにもぐり込む。
明日は早起きして、満天の星空でも眺めるとするか・・・。

091907

■コースタイム
鍋平駐車場(08:50)-案内所(09:30-09:40)-笠新道入口(10:30)-杓子平(14:20)-稜線(15:40)-笠ヶ岳幕営場(17:00)

|

« まだまだ暑い | トップページ | 笠ヶ岳~双六岳(2日目) »

コメント

これが笠ヶ岳から見た、北アルプスの夕景色ですか!

投稿: sugi | 2010年9月22日 (水) 07時53分

笠ヶ岳幕営場に着いたら、幸運にもちょうど夕日が槍・穂高を茜色に染めました。
結局雨で絶景はこの瞬間だけでしたが、それでもラッキーだったんでしょうね。

投稿: kan | 2010年9月22日 (水) 22時06分

kanさんのシルバーウィークは、アルプスでしたか!
素敵な夕景ですね~!
>暮れゆく一日を眺めながら、食べる夕食と珈琲は最高のぜいたく。
判る気がします。山に登る至福の瞬って感じ。
わたしは、お陰様で何とか遠野まで行ってきました。
ただ、時間が足りなくて伝承園には入ったものの、すぐに帰らねばならずに、ちょっと残念でした。
でも、花巻から遠野へ向かう道すがら、稲穂が実る金色の田んぼがどこまでも続き、それが見れただけで満足でした。
河童淵も寄りましたが、ちょっと拍子抜けですね(笑)
今度は、もっとゆっくり遠野を回りたいです。
2日目の花巻は、レンタサイクル(といってもママチャリ)を借りて30k程走りました。楽しかったです!!
いろいろアドバイスありがとうございました~(^^)v

投稿: sizuku | 2010年9月22日 (水) 22時35分

sizukuさん、岩手の旅は楽しかったようで何よりですね。
岩手は魅力的な風景が延々と続き、とても2日では味わいきれませんね。私もそのうちまた行きたいと思っているんですが、なにせ遠いもので。
報告が楽しみです。

投稿: kan | 2010年9月23日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/49524245

この記事へのトラックバック一覧です: 笠ヶ岳~双六岳(1日目):

« まだまだ暑い | トップページ | 笠ヶ岳~双六岳(2日目) »