« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

Gallery サイト公開

車関連のBLOGには、もう公開したんですが、今までほったらかしにしていたサイトをリニューアルし、Galleryサイトを構築しました。

これからはこちらのサイトにイラストレーション等アップしていきますのでよろしく。

サイトはこちら>>

082801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

夏休み旅行その4(ドライブ) ★★★

せっかく金沢に来たのだから、一ヶ所くらい金沢らしい場所へ行きたい
ということで、ひがし茶屋街へ。
まだ朝早いせいか、街は静かなたたづまい。
子どもたちはもっぱらお土産を物色したいのだが、まだ開いていない。
なんとか一軒見つけて、あれやこれやとお土産物色中。

081801

小一時間ほど散策して、帰路についた。
といっても休日じゃないので、高速道路は1000円じゃないんだよね。

高速代の節約もあって、白川郷-飛騨高山-松本-小諸 経由で帰ることに。

まずは白川郷へ。
さすが世界遺産の村、その古い家屋の充実ぶりには驚くばかり。
どこを見ても素晴らしい古民家が立ち並ぶ、圧巻である。

081803

でも子どもたちはここでもやっぱりお土産の物色。
お土産屋の充実ぶりのほうも、世界遺産クラスで子どもたちも大満足?

念願の古民家の縁側でかき氷をいただく。
これぞ由緒正しい日本の夏!?暑かったので味も格別。

081802

お昼過ぎまで白川郷で散策し、飛騨高山-松本を経由して帰りました。
飛騨高山も松本も大好きな街ですが、残念ながら今日は通り過ぎるだけ。
結局白川郷から5時間ほどかけて、自宅に到着したのでした。

車が小さくなって、5人ではきついかな?とも思ったんですが
意外と大丈夫でした。
まだまだ細い女の子だからね。

昨年の佐渡は温泉旅館でしたが、今年は食事なしのシティイホテル。
こちらのほうが予定の変更が楽で、好きなものが食べられる。
それになんせ経済的ですから、このパターンが正解かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

夏休み旅行その3(ドライブ) ★★★

三日目は本来帰宅の予定だったけど、まだきれいな海も見ていない
ということで、金沢市内のホテルにもう一泊することにして、能登半島の
輪島に向かいました。

まずはきれいな海ということで、袖ヶ浜海水浴場へ。
海はきれいですが、ちょっと波がありました。
それにしても人が少ない。
全部数えても20人くらい?、これじゃ海の家もこまるよね。
海に入りたがっていた娘たちも、人の少なさに拍子抜けしたせいか
水着に着替えることもなく、浜辺で適当に遊んでおしまい。

081702

あと輪島の街をぷらぷら。
観光客向けに街並みを整備して、きれいになっているのですが
いかんせん人が少な過ぎて、子どもたちには退屈だったよう。
やはり、朝市や輪島塗の博物館を散策しないと、ちょっと無理かな?

081701

せっかくなので、白米千枚田も見学。
写真で見ると凄くきれいですが、実物は・・・。
一枚の田んぼが小さすぎて、花壇のようで迫力ありませんでした。
海に面しているので珍しいのかもしれませんが、能登半島の山に
あった棚田や新潟の棚田のほうが、スケール感と言うか迫力があります。

ちょっといまいちの輪島だったので、とっとと本日の宿のある金沢に向かいます。
ちなみ今夜宿泊のホテル、楽天トラベルの予約で、一泊5人で12,500円と格安。
施設もきれいだし、浮いたお金で金沢市内の近江町いちば館で美味しい
海鮮料理をいただき、とっても得した気分でした。
さて明日はいよいよ夏休みの最終日、どこに行こうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

夏休み旅行その2(ドライブ) ★★★

旅行2日目は能登半島へ向かう。
途中までは曇りで、海水浴かと思っていたが、石川県に入った途端大粒の雨が。
これじゃ海水浴は無理ということで、能登島水族館へ。
月曜日というのに、近隣の観光客がすべてここに集まったんじゃないかと思うほどの混雑。
施設を見ればそれも納得。かなりの規模で、イルカショーとか内容は充実している。
ただし目玉のジンベイザメは8/20から公開ということで、残念。
料金も手ごろで、雨の日でも充分楽しめたのでお勧めです。

081602

せっかく海に来たのだから、何か美味しいものをと、能登食祭市場へ向かう。
でもお昼時を過ぎていたので、レストランはどれも準備中。
せっかくだからと、あいている網焼きのお店で食事。
新鮮な魚や貝をここで網焼きで食べるのだが、ううん説明くらいしてくれないと
ちょっと困惑。
ホタテやエビは美味しいが、網焼きではいまいちの食材も。
まあアトラクションですから、たまにはこんなのもいいですが、やっぱり食材は
料理してもらったほうが美味しいかな。

081603

本日も富山のホテル泊り。
富山まで戻る途中に寄った道の駅いおり近くの、庵シーサイド公園。
天気が悪く誰もいませんでしたが、ほとんど波がない静かな海面と
美しい砂浜が素敵な場所でした。
また海岸通りのドライブも、車が少なく快適です。

本来の予定では、明日は帰宅でしたが、さてどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

夏休み旅行その1(ドライブ) ★★★

8月15日から8月18日まで、夏休みの旅行で富山、石川を旅してきました。

まずは関越から上信越自動車道を経由して、新潟に入ろうとするトンネルで。
片側一車線で、若干混んできたかなと思ったら、渋滞。
ハザード出して、停まるかな~と思いつつ、ついに前の車が停車。
こちらもブレーキ踏んで停止したところ・・・・、後ろからガツンと衝撃。
うわあ~、やられた~!
初めて後ろから追突されました。

幸い家族に怪我はなく、バンパーが凹んだ程度ですが、よりによって
旅行中に・・・・(泣)
その場で警察呼んで、事故処理に1時間半ほどの時間ロス。
まあ車も走行には問題なかったので、旅行は継続しましたが、ついてません。

081502

落ち込んでいてもしょうがないので、そのまま富山に入り、海の様子を確認。
台風の影響でしょうか?、意外と風が強く海は荒れてました。
海もきれいではなく、ちょっとこの辺で泳ぐ気にはなれません。
やはりきれいな海は、能登半島までいかないとダメみたい。

そんじゃまあということで、「おわら風の盆」で有名な越中八尾へ。
少しは風の盆の雰囲気はあるかな?と思ったのですが
5時を過ぎれば、すでにおわら資料館も閉館で、散歩するくらいしかない。
でも暑さも緩み、散歩するには、ちょうどいいか。
「日本の道100選」に選ばれた街並みは美しく、人はまばらで良い風情です。
もっと時間をかけて、うろうろしたら楽しい街なんですけど、家族と一緒じゃ
残念ながらあきらめます。
そのまま今夜の宿、富山市内のホテルに向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

俺のそば(食)

ネットで知り合って、時々里山やら街角を一緒に散策している友達のmasaさんが、蕎麦屋を始めたということで、お邪魔してきました。

店の名前は「俺のそば」、北高崎の駅から歩いて5分くらいのところにあります。
蕎麦屋といっても、この店で出しているのは、変わり蕎麦。
普通の蕎麦とはちょっと違います。

081401

私がいただいたのは、「鶏のつけ蕎麦」。
鶏肉のつけだれをつけていただく。
なんか、素直に美味しい。
そばはいつも麺の違いを吟味して食べなきゃいけないような雰囲気があるんだけど
この蕎麦は、全然そんなことを考えなくていいんです。
ちょっと新鮮ですね。
友達のお店をあまり褒めるのも何なので
あとは行って食べて評価してもらったほうが良いかな。

081402

蕎麦打ち名人系・・・のお店とは全然違いますが
ちょっとニッチなポジションを狙った感じで
マーケッティング的にも面白いかも、さすがです。

追加でミニソースかつ丼もつけてもらいました。
そのあと、独立のこととか、いろいろ話してお邪魔しました。

ううん、独立か・・・・ちょっと思うところありです。
味のほうもなかなか美味しく、常連さんもできたようできっと成功するでしょう。
また赤城山トレーニングの帰りにでも寄ってみよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

大河原峠と迷走×3(80km) ★★

暑い夏を乗り切るため、行ってきました標高2000mヒルクライム第二弾、大河原峠です。
今日の参加メンバーは、nekoJさん、Nabeさん、Banちゃんと私の4名。
お盆休みの渋滞を警戒して、早めの出発だが、高速もたいして混むでもなくすんなりAM7:00に出発地点、臼田総合運動公園に到着。

080801

臼田総合運動公園から、美笹湖まではちょっとわかりにくい荒れた道があるが、ロードバイクでも何とか通過可能。
さてここから、16km先の大河原峠までのヒルクライムとなる。
標高差1000mで16kmだから、先日の車坂峠より(1000m-12km)より断然楽なコース。
そのうえ道はいいし、車はほとんど走っていない、あたりは高原の爽やかな風と小鳥のさえずり。
す、素晴らしいコースです!ヽ(´▽`)/
今日は癌からリハビリ治療中のNekoJさんもいることなので、終始のんびりムード。
コースは緩い上り坂が同じ調子で延々続きます。
峠直下の別荘地で一部道は荒れますが、それもたいした距離ではなく、別荘地までは完全二車線の広い道、別荘地から上は1.5車線の最近舗装されたばかりのフラットな道。
途中一回の休憩をはさんで、ゆるゆる大河原峠に到着。
やっと辿り着いたというより、あれ?着いちゃったってな感じですね。

大河原峠はさっきまでの静かな道とは一転、車がびっしり停まってかなりの賑わい。
ここから蓼科山はすぐそこ、私も3回くらい登ってるけど、たいてい女神湖方面から車で移動してくる人たちが大部分ですから、蓼科スカイラインはガラガラなんです。

きょうはちょっと曇りがちで時折小雨がパラパラ。
展望があまりきかないのが残念。
晴れていれば、東側に大展望が広がるんですが・・・・。

080805

大河原峠から、女神湖にはビューンと下って行くだけ。
最初は1.5車線の山岳路の雰囲気ですが、そのうちの2車線の広い道へ。
気持ち良く下って、女神湖に到着。
やはり夏休み、それなりに賑わってました。
実はこの辺り、学生時代のデートコースの定番でしたが、それ以来じっくり寄ったのは初めて。
懐かしい~。

080802

それにしても昨今のランニングブームか?
女神湖の周りを皆ぐるぐる回っている。
それはそれなりに楽しそうであったが。

080803

食事は女神湖のメインストリートにある山木綿(やまゆう)さんへ。
お肉メインのお店だったので、豚の角煮定食をオーダー。
観光地価格でちょっと高めでしたが、しっかり美味しい料理でした。
外のテラスで食べられる点も、評価ポイント高いですね。

080804

まったり食事の後は、蓼科牧場でお約束の新鮮牛乳のソフトクリーム。
やっぱり牧場のソフトクリームは最高。

でここで終わったていたら最高のツーリングだったのですが。
ちょっと欲をだして、交通量の少ない道をショートカットと思った道の選択に大失敗。
いつしか道は荒れ果て、とてもロードバイクで走れるような道ではなくなってしまいました。
さらにそこからルートミス、道はジャングルの中を抜けるような最悪路。
それも尽きて万事休す、ひーひー言いながら引き返します。
皆さんに迷惑をかけて、本当に申し訳ないです。m(_ _)m

その後も2回ほどルートミスしながら、アップダウンする道をスタート地点に向かう。
結局スタート地点に戻ったのは5時近く。

この後Nabeさんと別れ、布施温泉でゆっくり疲れをいやした後、帰路につきました。

今日も一日よく遊びました。
いろいろあったけど、面白かった~o(*^▽^*)o

また皆さんよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

富士チャレンジ200エントリー 2010

先日もてぎの12時間耐久レースで感動したってわけじゃありませんが
富士スピードウェイでの耐久レースにエントリーしました。
といっても自転車の耐久レースですが。
この大会、富士スピードウェイで200kmを7時間で走り切るというもの。
かなりきついです。
以前出場した時は、足がつりそうで大変でした。
といっても前回は二人で走るチームエントリー。
今回はソロです、甘えはできません。

080301

でも一番心配なのは・・・やっぱりお尻の痛みかな。
これは辛い。

あ、そういえばこれってグランフォンド糸魚川の翌週だっけ。
かなりハードな10月になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

実践、省エネダンシング

昨日習った省エネダンシングを忘れないうちに練習するため、なべさん、番ちゃんといつもの山で朝練。
8時に西平のコンビニ前に集合なんですが、すでに暑いです。
そんななか、何台ものロードバイクが山に向かって走っていきます。
この分じゃ白石峠は練習しにくいからと、大野峠に向かう。
こちらを登る人はさほど多くなく、ゆっくりマイペースで練習できる。

坂に入るとなるべく太ももに負担をかけないよう、ゆっくりダンシング。
ちょっとしたことですが、膝を延ばすのを早めて、骨格でペダルに
体重をかけるようにすると、随分楽に感じます。

大野峠の前半はダンシング:シッティング 1:1 のペースで登りますがいい感じです。
後半は斜度も急になり、さすがにダンシングで登るのはキツイ。
後半は1:3程度で、シッティングメインでしたがトータル1/3程度はダンシングで登れたでしょうか。
ダンシングでも意外と登れるもんですね、っていうか昨日の講習会の効果は大きかった?
省エネダンシングぜひマスターしたいものです。

そのご弓立山の裏、萩日吉神社横を登って、忍耐力トレーニング。
午後は娘の定期演奏会に行かなきゃならないので、これで本日の朝練は終了です。

大野峠
走行時間 44:40
走行距離 8.2km
累積標高 570m
平均速度 11.0km
平均ケイデンス 57
平均心拍数 156
最大心拍数 165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »