« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

省エネダンシングオフ講習会

FF21のメンバー、ナベさん、BANちゃんのお誘いで、シクロパビリオンの省エネダンシングの講習を受けてみた。
省エネダンシングオフとは、頑張らないダンシングで、ダンシングをやりながら体を休ませるのが目的。
とはいえ普通の人には、さすがにダンシングしながら体を休ませるのは、う~ん?
まあ休むのは無理でも、少しでも苦しくないダンシングを目指す。
9時に受付を終え、9時半開始。
まずは近くの坂で、省エネダンシングのポイントや理論を解説。
平地とゆる坂を使って、各ポイントを説明しながら、チェックが入る。

次に松郷峠に移動して、すべてダンシングでゆっくり2本ほど。
ダンシングをゆっくりと言っても、それはそれで難しい。
心拍数低めと言うから、150以下で走ろうとするもちょっと無理っぽい。
ダンシングを始めたとたん、すぐに150を軽く越えてしまう。
ダンシングしながら、チェックを受けた。
どうやら右足がガニ股気味で、力が効率的にかかっていないことと
ポジションが後ろすぎる(腕をひいてしまい、省エネにはならない)
ハンドルをもっと左右に振るってことという指摘を受けた。

073101

2本走って松郷峠から、シクロパビリオンに移動後解散となりました。

本日の省エネダンシング、まとめると以下のような感じかな?

  • 引き足は使わない
  • ハンドルを引かない、横に振るだけ
  • 片方のペダル(踏む方)に重心を集中
  • ペダルは下死点まで踏まないで、もう片方のペダルに重心移動
  • 車体を振ることによって、体の高さの調節をおこなうことができる
  • 膝は早めに伸ばして踏む
  • 肩を上下動させない
  • トルクをかけてダンシングに入る
  • トルクをかけてダンシングを終わる

とにかく直に講師の方へ質問できるのが良かったです。
おかげで、トルクをかけるとき膝を延ばすタイミングが早くなった。
これで、太ももにかかる負担が大幅に軽減。
これはいけるかも?

シクロパビリオンの講師香立さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

爽快!車坂峠(40km)★★

連日35℃オーバーの夏本番。
ここまで暑いと、埼玉周辺の下界なんかとてもじゃないけど走ってられない。
というわけで、FF21の番ちゃんと一緒に、軽井沢から車坂峠へ。
朝5時に自宅でピックアップしてもらい、2時間あまりで軽井沢に到着。
ただちょっと車を停める公園選択に手間取って、スタートは8時くらいになってしまった。
ほんの少し前までは、曇りがちでひんやりしていた軽井沢だが
スタートする頃には日差しも強く、かなり暑い。
浅間サンラインで一気に車坂峠の入り口へ到着。
車坂峠ヒルクライムのスタート地点の天池公民館前では
標高1000mにも関わらず、すでに灼熱地獄!
アンダーウェアを脱いで、再出発。

072401

今回は初車坂峠ということもあり、心拍数150-155くらいの
少し余裕をもったペースで登る。
それに何でも車坂峠はかなりの激坂との話が・・・。
しばらくは木陰の中の涼しい道を進むし、道はきれいで、車もさほど多くない。
斜度も思ったほどきつくなく、一定で気持ち良く高度を上げて行く。

結局激坂というほどのこともなく、余裕を持って峠に到着。
感覚的にはいつも走っている白石峠のちょうど2倍にした感じ。
美ヶ原や赤城山よりは楽かな。

072402

さすが標高2000mの峠、涼しくて気持ちいい~。
やはり夏はこれだね、炎天下の下界なんか走ってられないっしょ。
高峰高原ビジターセンターは、軽食もできるおしゃれな施設。
ここでキャベツソフトクリームをいただく。
薄緑色のこってりソフトが美味。
ビジターセンターなので、気兼ねなくゆっくりできるのがいいね。

さてここから北に下って嬬恋高原に出るつもりが・・・ありゃりゃダートじゃん。
てっきり車坂峠から、北にも快適に下れると思い込んでいましたが
勘違いでした。どうやら地蔵峠と混同したようです。
仕方がないので、登って来た道を下ります。
一気に1000m下ると、あぢぢぢ・・・。
それでも標高1000mあるんですがね。

072403

追分宿のお蕎麦屋さん「せん」に駆け込み、ぶっかけそばをいただく。
ここの御主人曰く、「今日の最高気温は33℃だよ、全くこれじゃ軽井沢の気温じゃないよね」
埼玉の下界ではいったい何度になっているんでしょ、恐ろしや~。
ほんとはもう少し優雅に軽井沢を走るつもりが、暑くてこれ以上は走れない。
ここから車が置いてある、御代田に戻って本日の朝練終わり。
走行距離60kmあまりでしたが、とっても楽しかったです。

この後横川の「峠の湯」で、これまた最高に気持ち良いお風呂を堪能して帰路に着きました。

車坂峠の記録
走行時間 1:15:00
走行距離 12.0km
累積標高 1000m
平均速度 9.1km
平均ケイデンス 53
平均心拍数 153
最大心拍数 164

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

梅雨明け~

ついに梅雨も明け、本格的な猛暑の始まり。
いつもこの時期ユウツなのは、自転車で山へ行くのはいいのだけど、帰りが辛い。
山を降りてから、自宅までほんと砂漠を横断している気分だ。
というわけで、今日は車を使って都幾川温泉、四季彩館まで行ってしまった。

まずはいつものように白石峠へ。
最初は曇りがちで涼しかったけど、すぐに暑~い登りに。
やはり気温が高いと、登りはきついなあ。
ひーひー言いながら、何とか35分台。
春よりましだけど、あと2-3分は縮めないと元に戻らない。

071701

天文台まで登ると、半分雲の中、ひんやり涼しい。
少し涼んで下界に降りると、やっぱり暑い。
そのまま都幾川を渡って、椚平の集落に向かう。
ここも結構キツイ登り坂、そしてくぬぎむら体験交流館に着いた。
ここは以前小学校があったところで、うどんを食べることができる。
正直こんな山の中で、人が来るんだろうかというようなところ。
けっこうしっかりした建物があって、近所のおばちゃんたちがやっている
うどん屋がありました。
味はもちもち系でそこそこですが、山上集落で食べるうどんは格別。
日本の夏~って感じで、お勧めです。
建物が古民家か古い小学校だったら、もっと雰囲気良かったのに。

このあと弓立て山に登り返し、四季彩館へ到着。
わずか45kmの行程ですが、そこそこ坂も上ったし、暑い夏はこれぐらいが
ちょうどいい。
もちろん温泉にはいって、露天風呂につかれば、今日も一日満足満足・・・て半日だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

バシッ!

今日は苦手なダンシングの練習にと、白石峠ではなく弓立山の裏側、萩日吉神社脇を登る道へ向かう。
今日は日差しが強く、早めに切り上げないと暑さでやられそうだが、9時ならまだ何とか登れそうだ。
宿の交差点を左折し、工事中の橋を渡る。
萩日吉神社脇の登りに入るといきなり激坂だが、木立の中で結構涼しい。
標高差150mあまりの尾根まで、すべてダンシングで登るつもりだったが、昨日の雨で泥が道にあふれ出し、滑って危険なので一部押し歩き。
尾根まで着いたので、そのまま南の道に降り、再び北上してスタート地点に戻る周回を何回かこなすつもり。
下りの道も濡れて滑りやすいので、慎重に下っていると、いきなりバシッ!と大きな音。
なんだなんだ?パンクかなと思ったが、タイヤは大丈夫。
だが乗り心地が変だと、良く見るとスポークを固定しているニップルが壊れ、リムがひん曲がってしまった。
フレームに引っかかって、まともにホイールが回らないので、途方に暮れた。
幸い携帯電話が通じたので、嫁さんにヘルプ!、宿の交差点まで迎えに来てもらうことにした。

071001

それにしても、下りでとばしているときじゃなくて良かった~。
こんなこともあるんですねえ、注意しなければ・・・て金属疲労まではわからないので、注意しようがないんだけど。
暑い中、宿の交差点まで、半分担ぎながらとぼとぼ歩く。
1時間ほど交差点で待っていると、やっと到着。
車に自転車のせて、無事帰宅しました。

午後にいつもの自転車屋に行って、修理&調整してもらう。
とりあえず走れるようにはなったけれど、リムがかなりダメージを受けていて、スポークのテンションが一律にはできなかったとのこと。
購入から約2年、次のホイールを考えなきゃダメかな。
ここんとこ出費が多く、ちょっと困るなあ。
このホイールにもう少し頑張ってもらおう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

鉢形城址 FF21倶楽部ラン

朝起きたら昨夜の雨で路面は完全にウェット、空もまだ雨が降りそう。
天気予報では曇りということで、若干不安ながらいつもの平成の森公園へ向かった。
といっても、今日は自転車を車に積んで集合場所へ。
とりあえず曇りということで、予定どうり鉢形城へ向かうことになりました。

070401

最初は曇りでしたが、そのうち真夏のような日差しが・・・暑い、やっぱり埼玉の夏は地獄だ~。
先導のNABEさん本当はもっと厳しいルートを考えていたようですが、結局ときがわ西平から小川に抜ける松郷峠と、小川から寄居にぬける小さな峠を二つ越えるルート。
美ヶ原の翌週は、これくらいがちょうどいい。
いずれも標高差200mくらいと言っても、真面目に走ると結構きつい。
予定どうり鉢形城址公園に到着し、皆の到着を待って本日の昼飯処、山崎屋旅館へ。
ここでアユととろろのセットをいただく。

帰りは来た道をそのまま帰ることに。
しかし曇りの予定が、完全の晴天でとにかく暑い。
途中とうふ工房わたなべの豆乳ソフトでクールダウン、次は高坂のセブンイレブンで、アイス休憩。
でもって何とかゴールの平成の森に到着。
汗がだらだら流れ、なかなか止まらない。

この後自転車を車に積んで帰宅。
シャワーを浴びてひと眠り、暑かったけどそれなりに楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »