« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

ツールド美ヶ原(レース当日) 2010

宿を朝5時に出発し、浅間温泉の指定駐車場へ。
天気予報は雨のち曇りで、スタート前には降り止むはずが・・・降り止まない。
癌闘病中のNecoJさんは、大事をとって出走取りやめ、私とBANちゃんは迷ったあげく、とにかく出走することにしました。
が、先日の試走ではよれよれ状態、雨のスタートではモチベーションもあがらず、とりあえず今日はせっかくだから走ろうみたいな、ゆる~い感じでスタート。
実は雨で転んだことが何回かあり、雨はトラウマになってんですよねえ。
特に最初の激坂は、ただでさえ滑りやすい路面で、歩いている人やふらついている自転車をよけながら走らなければならないので要注意。
最初はゆっくりスタートし、激坂も慎重に進み無事通過、美鈴湖まで体力温存で24分。
昨年より1分遅れで、自分としては、そんなに悪くないかも。

昨年は、後半筋肉がつりそうになったので、今年は練習モードで筋肉が疲労しないよう、あまり踏み込まないで、最後まで筋肉を持たせるのが課題。
うっとうしいと思った雨だったが、降りも小康状態で気温も走るにはちょうどいいくらい。
時折体をほぐすダンシングも交えながら、淡々と登る。

視界もあまり良くないし、武石峠までさして目標物がないので途中はかなりだれる。
武石峠を昨年より2分あまり遅れて、1時間32分で通過。
筋肉の疲労は昨年より少ないので、ここから稜線に出たところから、思いっきり踏み込もうと思ったのですが。
稜線に出ると雨風ともに強まり、雲の中状態で視界も急に悪くなった。
対向車線には、ゴールから帰ってくる自転車が走り始めている。
ここでペダルを踏みたおして50kmオーバーで疾走、という気にはなれず30km+αくらいで流すように走る。
最終ゴールは1時間50分以内ならいいかと、ゆっくり目に調整したつもりが、最後の2段登り坂を1段と勘違いし、30秒ほどオーバーしてゴール。

ゴールしたものの雨の中で落ち着かず、あたりをうろうろ。
何とかBANちゃんと合流して、とにかく無事に走れて良かった良かった。
寒いので長居は禁物と、とっとと下りました。
途中雨も上がり、下2/3の道はドライだったので、助かりました。

062701

下り終わってスタート地点へ戻ると、トン汁がふるまわれていました。美味しかったです。
この後、どうせ当たらない抽選会をパスして、お気に入りのお風呂、ファインビュー室山で今日の走りの余韻に浸りました。

恐れていた雨の下りも無事に終え、終わってみれば今年も楽しいイベントでした。
ご一緒したBANちゃん、NekoJさん、ありがとうございました。

Dクラス順位 385/600
走行時間 1:50:34
走行距離 20.8km
累積標高 1300m
平均速度 11.3km
最高速度 48.4km
平均ケイデンス 55
平均 心拍数 162
最大心拍数 176
消費カロリー 1583Kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

ツールド美ヶ原(前日) 2010

ツールド美ヶ原もいよいよ本番。
FF21の仲間BANちゃん、NEKOさんと車に同乗して大会会場に向かう。
しかし途中、ポツポツと雨が降り始め、やがて本降りへ。
というわけで初日は安曇野観光でした。

062601

まずはツールド美ヶ原と言ったら、恒例蕎麦屋めぐり。
本日はネットで調べた安曇野翁
ここは知る人ぞ知るそばの名店だそうです。
私は田舎そば、後の二人は通常のもりそばを注文。
変な表現ですが、味は普通に美味しいです。
しかし安曇野を見降ろす、池田クラフトパーク横のロケーションは最高。
信州に来てそばを食べてる~てな感じにどっぷりつかれますから◎。

062602

腹ごしらえのあとは、レースのエントリー会場へ行って受付を済ませる。
InterMaxのブースでは、最近発売されたパワーが測れる、ポラールのサイクルコンピュータの試乗機が置いてあった。
山中大介氏のお勧めで早速試乗、でもサドル高すぎで満足に漕げなかった。
しかし不思議なパワーセンサーだ、一体どうなっているか不思議~。
そしてつけたらかなり恥しいかも。もっとさりげなく小さくなってくれれば・・・。

エントリー会場のあと、宿に行くのも時間が余るのでちょっと観光。
安曇野の有名なかりんとう屋さん、蔵久へ。
この店は昔ながらの作り酒屋を改装した、おしゃれなお店。
ここの中庭にはゴスペルのミニコンサートが行われていて、とても賑やかでした。
中庭に面したおしゃれなカフェで、珈琲とマフィンをいただいてまったり。
嫁さんがかりんとうが好きなので、しっかりお土産を買いました。

062603

かりんとう屋さんがなかなかおもしろかったので、今度は安曇野ワイナリーへ。
ワイナリーと言ったらやっぱり試飲。
今日はドライバーじゃないので、存分にワインを堪能。
そしてBANちゃんお気に入りの、クリームチーズにガーリックやバジルが入ったやつ。
プレーンのクラッカーに付けて、ワインを飲みながら食べたらやめられません。
ワインとこのクリームチーズを2ビンお買い上げ~。

一通り買い物が済んだら、本日のお宿松茸山荘へ。
露天風呂でゆっくりした後は、囲炉裏端で美味しい料理をいただく。
とにかく量が多くて美味。
会社の近く(品川)で食べるのがあほらしくなるくらい。
しこたま飲んで食べて歓談してと、楽しい夜はふけて行きました。
明日のレースは・・・まあいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

安曇野おすすめスポット ★★

せっかく安曇野に来たのだから、お気に入りの場所を散策。
自転車なら、安曇野湧水巡りなんか、癒し系でいいんだけれど昨年行ったから
今日はパス。
この時期限定のお勧めスポットは、豊科近代美術館
実はまだ美術館には入ってないんだけど、その建物とバラの庭が素晴らしい。
今回も既に閉館時間で入れなかった。
どこか南欧の庭にいるような雰囲気で、美しいです。
これで無料なのですから、絶対お得。
今日は建物の拡張工事のようで、クレーン車や工事車両がちょっと邪魔でした。

061204

この後は安曇野池田クラフトパークへ移動。
ここで暮れゆく安曇野と北アルプスの絶景をゆっくり眺めます。
こんな絶景の公園なのに、人影はまばら。
広い芝生の丘が気持ちいい。
とりわけ夕暮れ時は、ロマンチックです。
でも一人で来ちゃったよ、残念~(>_<)

061205

一泊して、明日も安曇野で遊んでもいいんだけど
最近一人遊びも下手になっちゃったので、そのまま帰宅。
翌日は、娘の英検試験の送り迎えに付き合って、そのあと家族でさいたま市
宮原のステラタウンでショッピングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

だめじゃん(ツールド美ヶ原試走) ★★

ツールド美ヶ原まであと2週間ということで、例年のごとく美ヶ原に試走に出かけた。
ちょっとビーナスラインをALFAで走るという寄り道をして、午前9時過ぎ
松本のアルプス公園の駐車場に到着。
ここからスタート地点の浅間温泉まで、のんびり流す。

とりあえずゆるゆる浅間温泉をスタート。
温泉街を過ぎるといきなり激坂。
今日も試走で、多くの人が美ヶ原を目指して悪戦苦闘中。
相変わらず、限界ギリギリの坂が続き、ここは耐えるのみで精一杯。
直線の激坂が終わると、しばらく息を整え、美鈴湖からは長い単調な登り。
最初はまあまあという感覚だったけど、太ももと背中の疲労が残っているのか
途中からひくひくとひきつり始め、1時間を少し過ぎた頃からもうだめだあ~てことに
なってしまった。
とりあえず何とか山頂まで辿り着くが、2時間もかかってしまった。
元々ヘタレなタイムながら、昨年より15分もオーバーで体ボロボロ。
昨年の試走の時は、余裕で登れたのに。
今年の美ヶ原はすでに終わった・・・。
今シーズンはトレーニング開始が遅れ、体重が思うように減らない。
でもってシートをいじったりあれやこれやで、フォームが崩れ
体に無理がかかってるのかな?

これじゃあ今年の美ヶ原はもう無理、
いっそのこと棄権しようか・・・てわけにもいかないので
前日にお酒をいっぱい飲んで、体調が悪かったとでもしようか。

061203

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

竹寺FF21倶楽部ラン

いつもはゆるいFF21の倶楽部ランだけど、今日はなぜか飯能市の竹寺。
このお寺、標高は500mあまりで最後の激坂はつとに有名・・・てなわけではないけど
個人的には短いながらベスト3の激坂だと思っている。
何でだろう~、何でだろう~♪
激坂といっても、過去3回登ってるからね、ここを何人クリアできるのかな?

060601

もう少しクリアできると思ったけど、結果は私を含め3人でした。
真夏のような日差しだったけど、境内はひんやり爽やか。

帰りは、なべさんに引かれて特急トレイン。
何度も千切れそうになりながら、無事に平成の森公園に到着。
今日は軽く流そうと思ったのだけど、かなりハードな一日になりました。
けれど久々集団でのハイスピード走行、楽しかったです。
やはりロードバイクはこうじゃなくっちゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

赤城道場(50km) ★★

今年初めての赤城道場。
少し天気が心配だが、自転車を車に積んで、赤城神社の下にある、いつもの運動公園を目指す。
白石峠や大野峠が500m級の峠道場なら、この赤城山(赤城神社ルート)は貴重な1000m級の峠道場。
今シーズンはトレーニング開始が遅れ、体重もいまいち落ちていないので、不安だったが、何とか登れた。
相変わらず、キツイ登りだったけど、個人的にはなんか好き。
タイムもあまり良くないものの、なんとかツールド美ヶ原は走れるだろう。
登る前は山頂が完全雲の中だったが、着いてみれば青空も顔をのぞかせ、爽やか~。
季節的には4月中旬の陽気。

060501

いつものごとく、そばを食べた風の庵ではストーブが焚かれていた。
たまには暖かいそばでもと、かきあげをのせたボリューム満点の暖かいそば。
美味しかったのだが、少々疲れた体には消化が良くなかったようで、失敗でした。

060502

爽やかな新緑の森と湖をゆっくり堪能。
この赤城道場、登った後の御褒美は、この美しい景色です。

帰りは、道の広いパノラマ街道を60km/hで下り、空っ風街道へ。
この道、アップダウンの繰り返しで、自転車で走るのはかなりきつい。
ひーひー言いながら何とか自動車の置いてある、運動公園に到着。

060503

その後粕川温泉元気ランドへ。
ここは初めてだったけど、広い露天風呂が気持ちいいです。
料金も500円とリーズナブルだし、これで併設の温水プールまで利用できるので、お得です。
赤城道場の後はここでひと汗かくのが、定番になりそう。

スタート地点まで、家から車で1時間ちょっと、今シーズンもお世話になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ちょっと時間が空いたもので (食)

忙しかった仕事がひと段落。
嫁さんと休日を合わせ、有給休暇の消化で、プチドライブ。
前から気になっていた、館林のレストラン西の洞(にしのほら)
でランチをいただく。
口コミどおりの、素敵な空間と料理でした。
ランチがA,B,Cの3コースで、双方真中のBランチを魚と肉でオーダー。
\1,260とお手頃価格で、非日常とスローで豊かな時間を満喫。
外は30℃を超えている感じですが、爽やかな風が吹き抜け、ゆったりとした妻との会話が心地よい。

060301

食事の後は、野鳥の森ガーデンに移動。
入園料1000円、駐車場500円と少々お高いが、せっかくだから入ってみよう。
平日でこの料金なので、当然人影はまばら。
でも庭はとても美しかった。
散歩した後は、庭で優雅にアフタヌーンティーをいただく。
たまにはこんなのもいいか・・・。
強い日差しに、夏の到来もすぐそこだね。

060302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »