« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月26日 (月)

子王山2km手前敗退

042501

042502

042503

またもやハンガーノックで敗退。
久々の150km越えで疲れました。
それでも春の里山を走るのは気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

都幾川桜めぐり

いよいよ近所も桜が満開、春の野に出でて、nekoJ さんと一緒に自転車でたっぷり桜や春の花々を堪能してきました。

041001

まだ病気が完治しないnekoJさんのコンディションがいまいちだということで、超スローペース、道草し放題で、嵐山渓谷を目指すことに。
普段寄らない気になった場所に寄りつつ、春の田舎道をのんびり走ります。
おかげで今まで気がつかなかった、素敵な風景ともたくさん出会えました。

041002

そしてお昼は先日寄った、古民家カフェ枇杏(びあん)で日替わりランチ(1500円)をいただく。
丁寧に作られたご飯はとても美味しいし、風雅な和の空間と相まって、かなりスペシャル感は高いです。ちょっと旅行に来た気分が嬉しい。

041003

食事の後は、嵐山渓谷裏の遠山の里を抜けます。
この辺は山桜の美しいところで、いつ来てものどかな里の風景が素敵です。

041004

遠山を抜けて、小川に入ったところで nekoJ さんとはお別れ。

041005

さて、次は松郷峠を抜け、桜の名所と言われる慈光寺へ。
桜はちょっと早いようで、絶景とはいきませんでした。

041006_2

それではと先週目をつけていた桜を見るために、弓立山に向かいます。
途中桜や、対面に見える椚平の山里風景を楽しみます。
ちょっと平地から登っただけですが、随分と山奥に来たみたいです。

041007

そして素晴らしい山桜とご対面。
実際は2本ですが、開けた草地に生えているので、実に見事に見えます。
こんな立派な木なのに、たいして気にも止められず、なんかもったいないですね。
おかげで一人ゆっくり堪能できましたが。

041008

日も随分と傾いてきたので、そろそろ帰ることにしよう。
最後は吉見の桜堤で、本日のお花見ツーリングは終了。
桜もたっぷり見れたし、久々100km越えたし、楽し一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

古民家カフェ枇杏(びあん)

朝寝坊と自動車のショップ、PASSOに寄ったので、ちょっとスタートが遅れて午後2時半、物見山の平和資料館の駐車場をスタート。
時間がないので今日は標高400mあまりの山を二つほど登ったり下ったり。
雀川ダムから入って雷電山に登り、都幾川におりて裏から弓立山に登る。
小ぶりとはいえ久々のお山。やっぱり山は気持ちいいねえ。
この辺の山上集落を巡るのは、本当に楽し。
桜はやっとほころび始めたところで、見ごろは来週末ってところだろう。

040301

そして今日の収穫は、素敵な古民家カフェ、枇杏を見つけたことでした。
気になった看板脇を奥に進むと、実に趣味の良い古民家カフェがありました。
今日がちょうど開店から一周年とのことで、100円引きでした。
古民家カフェ大好き人間として、なんで今まで気がつかなかったかというと、いつも車を避けて明覚駅前から都幾川を渡ってしまい、ちょうどこの店をスルーしていたからでした。

040302

お店の内部は、隠れ家っぽい雰囲気がとても素敵です。
メニューを見ると、ランチもありがっつり食べることもできそうですが、今日はもう4時も回っていることだし、珈琲に豆乳と黒ゴマのモンブランをつけたセットをいただきます。
しかし、ツールド美ヶ原までに3kg減量しなければならないのに、元の黙阿弥ってか。
お客さんはもう一人男性がいただけで、実に静かで贅沢なひと時です。

5時を過ぎると急に寒くなりました。
急いで車を置いた場所に戻って、軽めのツーリングは終了、今日も50kmいきませんでしたが、やっぱりチャリは楽しい。

040303

車がイタリアで、自転車がドイツって突っ込まないでね。次はやっぱり自転車もアルファロメオ?コンペティツィオーネ(ヴェローチェ)で398,000円か・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »